本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2017年度 > 平成28年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について
広島市産業振興センターNEWS

平成28年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について

 当財団では、広島市内で創業を考えている方及び市内の中小企業者(創業後3年未満)の有する優秀な事業計画に対して経営、資金の両面から総合的に支援し、地域経済の活性化を図ることを目的とした「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しており、この度、平成28年度第3回の事業認定を行いました。
 また、認定式を3月16日(木)に行い、理事長が事業認定を受けた皆さんに認定書を交付しました。

認定式終了後の記念写真
平成28年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」の事業認定について

(後列)左から黒田さん、山田さん、松本さん、室坂さん

(前列)左から宮井さん、皆本理事長、坂田さん



オンラインによる『双方向の学習プログラム』を中心とした、ビジネスパーソンのための、会計の基礎スクール

株式会社クロスク      

代表取締役 黒田 健治さん

株式会社クロスク 代表取締役 黒田 健治さん


【事業概要】

 ビジネスの共通言語である「会計」の基礎を学ぶオンラインスクールです。受講生は公認会計士と税理士に何度でも質問ができる『双方向の学習プログラム』を提供します。

 合わせて、広島県を中心にしたオフラインセミナーの開催や公認会計士及び税理士の営業代理事業を展開します。


【認定を受けて一言】
 広島市からの事業認定を受けて、既に資金調達ができました。事業計画については、客観的にアドバイスをいただき、ブラッシュアップできました。ご尽力いただきました皆様には心よりお礼申し上げます。 弊社は、スタートしたばかりのベンチャー企業です。

 弊社ミッションの『一人ひとりが輝ける未来を創る』を実現するために、面白い事業を展開していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


【創業時期】

 平成28年9月

開いた瞬間に答えが見つかる!「アクセシブルウェブ」によるサービスとコンテンツの提供によって実現するウェブバリアフリーの世界

Stub Create    

代表 坂田 由記さん

Stub Create 代表 坂田 由記さん


【事業概要】

 ウェブアクセシビリティの標準規格に準拠しつつ、当社の強みであるデザイン力と配慮設計技術を活かした、ウェブサイトの作成サービス「アクセシブルウェブ」を提供します。

 これにより、訪問者の閲覧環境などを問わず、見やすく、利用しやすく、役立つ情報に素早くアクセスできる「ウェブバリアフリー」を実現します。


【認定を受けて一言】
  起業したての頃、創業支援の専門家の方から紹介を受け、創業チャレンジ・ベンチャー事業に応募させていただきました。初めは何から手をつけていいか分からず雲を掴むような感覚でしたが、事業計画の策定において多大なるご助言、ご支援を頂き、ビジネスモデルが確立したことが何よりの喜びになりました。

 ウェブデザイン業は、移り変わりの早いIT産業ですので今後厳しい競争の世界になっていきますが、ウェブサイトのバリアフリー化を普及させ社会貢献をさせて頂く機会を少しでも多く掴んでいきたいと思います。

 今後、認定をいただいたことに恥じぬようスキルを磨き事業に邁進してまいります。

 経営の知識も情報も乏しい時に、的確なご判断や細やかなお気遣いをくださり感謝の言葉以外にはありません。これから策定した事業計画書をもとに「会社づくり」に向かい進んでいきたいと思います。

 関係者の皆様、ご指導いただき本当にありがとうございました。


【創業時期】

 平成28年7月

肉料理とスイーツにワインのペアリングを楽しんでいただくカフェ&ダイニング

松本 光雄さん

松本 光雄さん


【事業概要】

 ローストビーフやミートローフを中心とした肉料理とワインのペアリングを楽しみつつ、スイーツバーとしての要素を融合させたカフェ&ダイニングです。 地元の旬な無農薬食材を効果的に活用することで、安全で健康面にも配慮した食を提供します。


【認定を受けて一言】
 認定をいただきありがとうございます。

 事業計画書作成にあたり、職員の皆様、コンサルや有識者の先生方にも大変お世話になりました。手厚いサポートなくして今回の認定はありませんでした。

 皆様には心よりお礼申し上げます。

 広島市の創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の認定事業としての誇りと責任感を持ち、美味しいものを安全に提供しお客様に楽しんでいただける飲食店として、又、安定した経営が継続できるよう、これからも日々精進してまいります。


【創業予定時期】

 平成29年8月

身近で気軽に外国の街を疑似体験できる英語教育プログラム「ミニミニ外国in広島」

宮井 ふみ子さん

宮井 ふみ子さん


【事業概要】

 英語を苦手とする日本人を対象に、身近で気軽に参加できる留学体験のような英会話の場(イベント等)を提供します。インプット重視になりがちな英語教育にアウトプット中心の実践の場を提供することで、日本人の英会話能力の向上を目指します。


【認定を受けて一言】
  知人の紹介で専門家の方に面談させていただいた際に「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」という制度を知りました。

 一人でどんなに頑張っても限界がある、そう感じていた時でしたので、タイミングの良い出会いでした。専門家や職員の方は自分のプランを親身になって一緒に考えて下さり、精神的にもとても励みになりました。締め切りが近づいてくると焦るばかりでなかなか進みませんでしたが、背中を押していただき、頑張ることができました。本当に感謝しております。

 専門家の方も職員の方も、とても頭の切れが良くスピーディで、それでいて和やかな雰囲気で、救われることばかりでした。

 これからも頼りにさせていただき、相談しながら進めていこうと思っています。


【創業予定時期】

 平成29年9月

難しい加工であっても、お客様と共に考え、提案し、成長するメタル加工のプロフェッショナル

安芸メタル工業株式会社   

代表取締役 室坂 考治さん

安芸メタル工業株式会社 代表取締役 室坂 考治さん


【事業概要】

 難しい金属加工であっても、開発、設計、試作の段階からお客様と共に考え、設計変更や素材の変更まで提案することで、お客様のニーズに答えつつ、驚きと喜びを感じていただけるレーザー加工を中心としたメタル加工業を目指します。


【認定を受けて一言】
  この度は、創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の事業認定を頂き誠にありがとうございます。

 この支援事業に申し込みをした理由は、創業チャレンジ・ベンチャー資金の利用目的をメインにと考えていましたが、専門家の先生やセンターの担当者の協力の下で事業計画を作成していく中で自分の計画の甘さや弱点などを気付かせて頂き、創業に向けての課題をひとつひとつクリアしていく事ができ、自分で思い描いていた計画よりも現実的で戦略的な事業計画が出来たのではないかと感じました。

 この事業計画策定支援を受けさせて頂いただけでも創業に向けての大きな力になりましたが、事業認定という最高の結果を頂けたことはさらなる励みになり勢いもつきました。

 結果、資金の面でも大きな支援をして頂ける事となり、事業開始に向けて最高のスタートが切れたのではないかと思います。

 今後は協力して下さった多方面の方々に恩返しをすることはもちろんですが、地域社会・経済に大きく貢献できる企業に成長できるよう日々精進していく所存です。


【創業時期】

 平成29年3月

お酒と料理のマリアージュをカジュアルに堪能できる本格フランス料理『ビストロノミーレストラン』

山田 崇さん

山田 崇さん


【事業概要】

 日本やフランスで16年間培った経験を活かして、最先端で高度な調理技術と安心・安全な広島のお酒や食材を融合させ、気軽に入れつつも最高のおもてなしと心遣いで本格フランス料理を提供するビストロノミーレストランを展開します。


【認定を受けて一言】
  この度は、創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の事業認定を頂きありがとうございます。

 この支援を受けさせて頂き、漠然としていた事業計画が形として見えてきました。振り返れば、最初に考えていた事業計画の甘さが浮き彫りになり職員の方々、専門家の先生の助言、指導のおかげで実現性のある事業計画になっていきました。私一人だけでは、このような事業計画、財務計画までには到達できなかったと感じています。この支援制度に応募して本当に良かったと思います。

 これからは、創業するために行動あるのみで、目の前にあるたくさんのやることを一つ一つ確実に成し遂げ、妥協せず創業を目指していきます。


【創業予定時期】

 平成29年9月



29年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」については、こちらをご覧ください

問い合わせ先 中小企業支援センター創業支援担当 TEL 082-278-8032
HOME

ページトップへ