本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2014年度 > No.141(2014.4.30)臨時号

広島市産業振興センターNEWS

臨時号 第141号 平成26年(2014年) 4月30日(水)発行

広島の企業の皆様に役立つ情報をいち早くお届けします!

 このメールマガジンでは、中小企業の経営、創業(予定)者に役に立つ情報をお届けしています。(毎月15日発行予定)
お役立ち情報

 

品質工学研究会(広島市)シンポジウム - 広島のモノづくりと品質工学 -

■日時
 平成26年5月15日(木) 13:30 ~16:30

■場所
 広島市工業技術センター(広島市中区千田町三丁目8-24)

■講師・概要
 (1)特別講演   「マネージメントの品質工学 -トップ企業も超えられる-」 
   講師:矢野 宏 氏(応用計測研究所株式会社、元東京電機大学客員教授)
 (2)事例講演1  「生かきの鮮度保持技術の開発」
   -品質工学を用いた鮮度計測の精度向上と保存条件の最適化-           
   講師:高辻 英之 氏(広島県立総合技術研究所水産海洋技術センター)
 (3)事例講演2  「機械加工におけるオンライン品質工学」
   -金属加工業において実施した品質特性によるフィードバック制御-
   講師:金築 利夫 氏(株式会社あじかん)
 (4)事例講演3  「スポット溶接の評価システムの再構築」
   -パラメーター設計を用いたスポット溶接評価システムの再構築と新技術開発-
   講師:森川 賢一 氏(マツダ株式会社)
 (5)自由討論   品質工学を活用するためには

詳しくはこちら




平成26年度 品質工学研究会 会員募集のお知らせ

■対象者
 ○研究会を通して品質工学の手法を活用し製品開発を行いたい企業。
 ○研究会を聴講することで品質工学の手法を高めていきたい企業。
 ○製品開発力の強化、クレームレス、製造原価低減の手法を学びたい企業。

■活動内容
 (1)シンポジウム(年1回)
   品質工学の概要、品質工学を用いたモノづくりの事例を紹介します。
 (2)基礎セミナー(年2回)
   品質工学の基本的な手法を学習するセミナーを行います。
 (3)実践セミナー(年4回)
   参加会員が開発テーマを設定し、品質工学の手法を活用してアドバイ
   ザーの助言を得ながら開発を実践するセミナーを行います。

■場所
 広島市工業技術センター(広島市中区千田町三丁目8-24)

詳しくはこちら




新めっき技術開発研究会 第二回研究会(研修会)開催のお知らせ 

■日時
 平成26年5月22日(木) 14:00~17:00

■場所
 広島市工業技術センター(広島市中区千田町三丁目8-24)3階講習室

■講師
 全国鍍金工業組合連合会 技術顧問 武田 光史 氏

■講演内容
 環境規制の動向とめっき業界の取り組み

詳しくはこちら



関連サイト


『役立×情報×発信』ブログ
  (中小企業支援センター職員によるお役立ち情報)

■金融情報
 ・「中小企業金融円滑化法終了に関する特別相談窓口」の開設について
 ・セーフティネット保証5号の対象となる業種について
 ・経営環境の悪化でお困りの中小企業者を支援します
  (特別金融相談窓口・景気対応経営支援アドバイザー派遣)

リンク集
  (広島市関係、広島県関係、官公庁関係、経済団体関係、その他)

  

次号のお知らせ・読者の声の募集等
■次号は、5月15日(木)に発行する予定です。

■読者の声を募集しています。こちらから、お気軽にご意見等をお寄せください。

※ このメールマガジンに掲載している情報やリンク先は、発行時点のものであり最新情報と異なる場合がありますので、ご了承願います。

■配信先のメールアドレスの変更
 配信先(メールアドレス)を変更される方は、お手数をおかけしますが、
こちらから、登録済みアドレスを解除後に、新しいアドレスで再度配信登録してください。

■バックナンバーについて
  このメールマガジンのバックナンバーは、こちらからご覧いただけます。


■配信希望および配信停止について

  このメールマガジンは、こちらから配信登録ができますので、ぜひ、お知り合いの方にご紹介いただきますよう、よろしくお願いいたします。
  配信停止をご希望の方は、お手数をおかけしますが、こちらから登録解除をお願いします。

【個人情報の取り扱いについて】
 ご記入いただいた個人情報は、メールマガジンの配信以外の目的には利用しません。
 また、第三者への開示は法令に基づく開示など特別な場合を除き開示しません。

  

広島市産業振興センターNEWS<第141号>  平成26年(2014年)4月30日(水)発行
発行:(公財)広島市産業振興センター

 中小企業支援センター 
 広島市西区草津新町一丁目21番35号 広島ミクシス・ビル2階
  TEL 082-278-8032 FAX 082-278-8570
  Eメール 
assist@ipc.city.hiroshima.jp

 
技術振興部       
 広島市中区千田町三丁目8番24号
  TEL 082-242-4170 FAX 082-245-7199
  Eメール 
kougi@itc.city.hiroshima.jp

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2014年度 > No.141(2014.4.30)臨時号

広島市産業振興センターNEWS

臨時号 第141号 平成26年(2014年) 4月30日(水)発行

広島の企業の皆様に役立つ情報をいち早くお届けします!

 このメールマガジンでは、中小企業の経営、創業(予定)者に役に立つ情報をお届けしています。(毎月15日発行予定)
お役立ち情報

 

品質工学研究会(広島市)シンポジウム - 広島のモノづくりと品質工学 -

■日時
 平成26年5月15日(木) 13:30 ~16:30

■場所
 広島市工業技術センター(広島市中区千田町三丁目8-24)

■講師・概要
 (1)特別講演   「マネージメントの品質工学 -トップ企業も超えられる-」 
   講師:矢野 宏 氏(応用計測研究所株式会社、元東京電機大学客員教授)
 (2)事例講演1  「生かきの鮮度保持技術の開発」
   -品質工学を用いた鮮度計測の精度向上と保存条件の最適化-           
   講師:高辻 英之 氏(広島県立総合技術研究所水産海洋技術センター)
 (3)事例講演2  「機械加工におけるオンライン品質工学」
   -金属加工業において実施した品質特性によるフィードバック制御-
   講師:金築 利夫 氏(株式会社あじかん)
 (4)事例講演3  「スポット溶接の評価システムの再構築」
   -パラメーター設計を用いたスポット溶接評価システムの再構築と新技術開発-
   講師:森川 賢一 氏(マツダ株式会社)
 (5)自由討論   品質工学を活用するためには

詳しくはこちら




平成26年度 品質工学研究会 会員募集のお知らせ

■対象者
 ○研究会を通して品質工学の手法を活用し製品開発を行いたい企業。
 ○研究会を聴講することで品質工学の手法を高めていきたい企業。
 ○製品開発力の強化、クレームレス、製造原価低減の手法を学びたい企業。

■活動内容
 (1)シンポジウム(年1回)
   品質工学の概要、品質工学を用いたモノづくりの事例を紹介します。
 (2)基礎セミナー(年2回)
   品質工学の基本的な手法を学習するセミナーを行います。
 (3)実践セミナー(年4回)
   参加会員が開発テーマを設定し、品質工学の手法を活用してアドバイ
   ザーの助言を得ながら開発を実践するセミナーを行います。

■場所
 広島市工業技術センター(広島市中区千田町三丁目8-24)

詳しくはこちら




新めっき技術開発研究会 第二回研究会(研修会)開催のお知らせ 

■日時
 平成26年5月22日(木) 14:00~17:00

■場所
 広島市工業技術センター(広島市中区千田町三丁目8-24)3階講習室

■講師
 全国鍍金工業組合連合会 技術顧問 武田 光史 氏

■講演内容
 環境規制の動向とめっき業界の取り組み

詳しくはこちら



関連サイト


『役立×情報×発信』ブログ
  (中小企業支援センター職員によるお役立ち情報)

■金融情報
 ・「中小企業金融円滑化法終了に関する特別相談窓口」の開設について
 ・セーフティネット保証5号の対象となる業種について
 ・経営環境の悪化でお困りの中小企業者を支援します
  (特別金融相談窓口・景気対応経営支援アドバイザー派遣)

リンク集
  (広島市関係、広島県関係、官公庁関係、経済団体関係、その他)

  

次号のお知らせ・読者の声の募集等
■次号は、5月15日(木)に発行する予定です。

■読者の声を募集しています。こちらから、お気軽にご意見等をお寄せください。

※ このメールマガジンに掲載している情報やリンク先は、発行時点のものであり最新情報と異なる場合がありますので、ご了承願います。

■配信先のメールアドレスの変更
 配信先(メールアドレス)を変更される方は、お手数をおかけしますが、
こちらから、登録済みアドレスを解除後に、新しいアドレスで再度配信登録してください。

■バックナンバーについて
  このメールマガジンのバックナンバーは、こちらからご覧いただけます。


■配信希望および配信停止について

  このメールマガジンは、こちらから配信登録ができますので、ぜひ、お知り合いの方にご紹介いただきますよう、よろしくお願いいたします。
  配信停止をご希望の方は、お手数をおかけしますが、こちらから登録解除をお願いします。

【個人情報の取り扱いについて】
 ご記入いただいた個人情報は、メールマガジンの配信以外の目的には利用しません。
 また、第三者への開示は法令に基づく開示など特別な場合を除き開示しません。

  

広島市産業振興センターNEWS<第141号>  平成26年(2014年)4月30日(水)発行
発行:(公財)広島市産業振興センター

 中小企業支援センター 
 広島市西区草津新町一丁目21番35号 広島ミクシス・ビル2階
  TEL 082-278-8032 FAX 082-278-8570
  Eメール 
assist@ipc.city.hiroshima.jp

 
技術振興部       
 広島市中区千田町三丁目8番24号
  TEL 082-242-4170 FAX 082-245-7199
  Eメール 
kougi@itc.city.hiroshima.jp

ページトップへ