本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2015年度 > 平成26年度 「いい店ひろしま」受賞店舗の紹介(3)

広島市産業振興センターNEWS 第170号(2015.8.17)

広島市産業振興センターNEWS

 平成26年度 「いい店ひろしま」受賞店舗の紹介(3)
商品力に優れ、選ぶ楽しさを提供する洋菓子店 西洋菓子 無花果(いちじく)


 当財団では、広島商工会議所、広島市及び広島市内8商工会と連携して、店舗演出や接客など基本的な商業機能が優秀で、地域に根づき親しまれている小売店舗を表彰する「いい店ひろしま顕彰事業」を実施しています。
 このコーナーでは平成26年度に応募総数489店舗のなかから表彰された7店舗を順次ご紹介しています。

 是非お店を訪れてみてください。

商品力に優れ、選ぶ楽しさを提供する洋菓子店

西洋菓子 無花果(いちじく)

■【お店の特徴】

無花果_外観

昭和48年5月、広島市中区にイタリア料理店「イタリー亭」を創業いたしました。当時余り知られていない「ピザ」の店として、並木通りの名物店となりました。この「イタリー亭」が「無花果」の経営母体になっています。

昭和61年12月、広島市佐伯区楽々園の住宅街に民家をリノベーションし、洋菓子店を開業致しました。西洋菓子「無花果」の誕生です。今年は「いい店ひろしま」受賞と、無花果創立30周年が重なるという記念すべき年となりました。開業時、「無花果」は女性スタッフのみでお菓子づくりから販売までの運営を行っていました。今でも、女性スタッフだけですかと問われることがあります。お菓子づくりを「美味しく、丁寧な仕事で完成させる」、この女性スタッフによる繊細な菓子づくりの精神は創業以来受け継がれています。直接生産者の方にお会いし、お話しをうかがうことによって、その果物などの特性を活かした菓子づくりを心掛ける、その為の菓子づくりの技能、ヨーロッパ伝統の技法の研究、開発を日々、精進しています。

この度、「いい店ひろしま」賞をいただき、製造スタッフ、販売スタッフ、とても喜び、誇りに思っております。また、この賞は私どもにもっと頑張るようにという叱咤激励と受け止めさせていただき、御来店いただいたお客様には心から楽しんでいただくよう、店内外のイメージづくりを心掛け、拙い接客ではありますが、真心をこめ、御希望にそえる、満足していただくよう努力をしてまいります。

私どもは「お菓子の美しさの鮮度を守ること」を心掛け、焼き立て、作り立てを召し上がっていただき、
「お菓子のもつ美しさの感動」をお伝えし、お客様の楽しい思い出づくりに少しでもお役に立てる「洋菓子屋」でありたいと思います。

■【場所】 佐伯区楽々園3-13-2無花果_店内

■【電話】 082-922-2080

 

■【主な取扱品】 洋菓子

 

■【ホームページ

 http://www.ichijiku.com/

■【受賞理由】

・民家を改築した店舗からは温かい雰囲気を感じることができる。
・定番商品に加え、オリジナル商品も数多く揃えており、選ぶ楽しさを提供している。
・店舗奥のイートインコーナーには大きなテーブルが一つあり、ゆったりとした空間でゆっくりと時間を過ごすことができる。
・住宅街にありながら、駐車台数も十分確保しており、遠方からの来客にも対応している。

■26年度「いい店ひろしま」受賞店舗については、こちらをご覧ください。 

■問合せ先 中小企業支援センター経営革新担当 TEL 082-278-8032

HOME

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2015年度 > 平成26年度 「いい店ひろしま」受賞店舗の紹介(3)

広島市産業振興センターNEWS 第170号(2015.8.17)

広島市産業振興センターNEWS

 平成26年度 「いい店ひろしま」受賞店舗の紹介(3)
商品力に優れ、選ぶ楽しさを提供する洋菓子店 西洋菓子 無花果(いちじく)


 当財団では、広島商工会議所、広島市及び広島市内8商工会と連携して、店舗演出や接客など基本的な商業機能が優秀で、地域に根づき親しまれている小売店舗を表彰する「いい店ひろしま顕彰事業」を実施しています。
 このコーナーでは平成26年度に応募総数489店舗のなかから表彰された7店舗を順次ご紹介しています。

 是非お店を訪れてみてください。

商品力に優れ、選ぶ楽しさを提供する洋菓子店

西洋菓子 無花果(いちじく)

■【お店の特徴】

無花果_外観

昭和48年5月、広島市中区にイタリア料理店「イタリー亭」を創業いたしました。当時余り知られていない「ピザ」の店として、並木通りの名物店となりました。この「イタリー亭」が「無花果」の経営母体になっています。

昭和61年12月、広島市佐伯区楽々園の住宅街に民家をリノベーションし、洋菓子店を開業致しました。西洋菓子「無花果」の誕生です。今年は「いい店ひろしま」受賞と、無花果創立30周年が重なるという記念すべき年となりました。開業時、「無花果」は女性スタッフのみでお菓子づくりから販売までの運営を行っていました。今でも、女性スタッフだけですかと問われることがあります。お菓子づくりを「美味しく、丁寧な仕事で完成させる」、この女性スタッフによる繊細な菓子づくりの精神は創業以来受け継がれています。直接生産者の方にお会いし、お話しをうかがうことによって、その果物などの特性を活かした菓子づくりを心掛ける、その為の菓子づくりの技能、ヨーロッパ伝統の技法の研究、開発を日々、精進しています。

この度、「いい店ひろしま」賞をいただき、製造スタッフ、販売スタッフ、とても喜び、誇りに思っております。また、この賞は私どもにもっと頑張るようにという叱咤激励と受け止めさせていただき、御来店いただいたお客様には心から楽しんでいただくよう、店内外のイメージづくりを心掛け、拙い接客ではありますが、真心をこめ、御希望にそえる、満足していただくよう努力をしてまいります。

私どもは「お菓子の美しさの鮮度を守ること」を心掛け、焼き立て、作り立てを召し上がっていただき、
「お菓子のもつ美しさの感動」をお伝えし、お客様の楽しい思い出づくりに少しでもお役に立てる「洋菓子屋」でありたいと思います。

■【場所】 佐伯区楽々園3-13-2無花果_店内

■【電話】 082-922-2080

 

■【主な取扱品】 洋菓子

 

■【ホームページ

 http://www.ichijiku.com/

■【受賞理由】

・民家を改築した店舗からは温かい雰囲気を感じることができる。
・定番商品に加え、オリジナル商品も数多く揃えており、選ぶ楽しさを提供している。
・店舗奥のイートインコーナーには大きなテーブルが一つあり、ゆったりとした空間でゆっくりと時間を過ごすことができる。
・住宅街にありながら、駐車台数も十分確保しており、遠方からの来客にも対応している。

■26年度「いい店ひろしま」受賞店舗については、こちらをご覧ください。 

■問合せ先 中小企業支援センター経営革新担当 TEL 082-278-8032

HOME

ページトップへ