本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2006年度 > No.2(2006.7.18)
広島市産業振興センターNEWS

第2号 平成18年(2006年) 7月18日(火)発行

広島の企業の皆様に役立つ情報をいち早くお届けします!

 このメールマガジンは、当財団のセミナー・研修会に参加された方や事業を利用された方、関係者・配信希望者の方へ、当財団が実施する事業のご案内を目的にお送りさせていただいております。
(毎月15日頃発行予定)

※今後、このメールマガジンの配信がご不要な方は、お手数をおかけしますが、こちら宛に配信停止希望の旨をお知らせ願います。
今月号の目次
店舗演出・接客などが優れた小売店を顕彰し広くPRします!
登録専門家リレートーク(キャッシュフロー会計の達人 石原正人氏)
機械・電気から3次元CADまでシステム関連技術はお任せください!(システム技術室の紹介)
実物の数値データから3次元CADが作成できます!(三次元曲面作成システム)
ちょっとお得なパソコン活用術 第2話(エクセルのデータ入力で手間をはぶけ!)
財団からのお知らせ
   ・新連携活用セミナー「新連携で創造するビジネスチャンス」受講者募集!
   ・中小企業会計啓発・普及セミナー「会計を活かした体質強化の進め方」受講者募集!
   ・7月・8月の窓口相談のご案内
   ・その他各種支援事業のご案内
その他のお知らせ
   ・ビジネスフェア中四国2007「中四国発・こだわり良品発掘メッセ」出展企業募集!
   ・平成18年度秋期 情報処理技術者試験 受験申込受付の開始
店舗演出、接客などが優れた小売店を顕彰しPRします! 目次へ戻る

いい店ひろしま顕彰事業のご案内

 (自薦)店舗演出、接客などが優れた小売店を募集します!
 (他薦)教えてあなた知っているいい店ひろしま!
 店舗演出、接客、ユニバーサルデザイン対応などの基本的な商業機能が優れている中小小売店を自薦・他薦により募集し、優秀な店と認められる店舗を、広島市と広島商工会議所が「いい店ひろしま」として表彰します。

募集期間:平成18年7月18日(火)~8月18日(金)17時必着
応募資格:広島市内の中小企業者が営む小売店舗で、次のいずれにも該当する店舗が対象となります。
 (1)店舗が広島市中区、東区(温品・上温品・馬木・福田を除く)、南区、西区に立地していること。
 (2)市税を完納していること。
事業内容:応募いただいた店舗を公募により選定された消費者および審査員が審査し、優秀な店舗を10店舗程度顕彰します。
顕彰内容:広島市長、広島商工会議所会頭の連名で顕彰するとともに、(財)広島市産業振興センターや広島商工会議所などのホームページや広報誌で、広島市の優良店舗としてPRしていきます。
応募方法:所定の応募申込書に必要事項を記入のうえ、店舗の写真(外観と内装部分各1枚)を添付し、下記提出先へ郵送またはご持参ください。いい店ひろしま

※応募用紙および詳しい募集要項は、(財)広島市産業振興センター、広島市役所経済振興課、中・東・南・西区役所、広島商工会議所などで配布するほか、広島市中小企業支援センターホームページからもダウンロードできます。また、ご希望の方には郵送します。

問い合わせ・提出先
 〒733-0834 広島市西区草津新町1-21-35
 (財)広島市産業振興センター
     中小企業支援センター TEL 082-278-8032
問い合わせのみ
 広島商工会議所 商業振興チーム  TEL 082-222-6691
登録専門家リレートーク 目次へ戻る
 中小企業支援センターでは、窓口相談経営アドバイザーの派遣などを行なっており、個性あふれる有能な経営コンサルタントの方に登録していだいております。このコーナーでは、登録専門家の方に、得意分野や実績、キャラクターなどを語っていただきます。
●キャッシュフロー会計の達人 石原正人氏
石原正人氏  みなさん、こんにちは。石原正人税理士事務所 所長の石原です。
 比治山で税理士事務所を開業して11年になります。業務内容は、通常の税理士事務所に加え、最近はキャッシュフローを中心とした事業計画作成、自社株対 策を中心とした事業承継対策に力を入れています。また、(独)中小企業整備基盤機構、広島県中小企業再生支援協議会などの支援機関では再生支援を中心とし たアドバイス業務を行っています。

 ビジネスは、お金がちゃんとまわってはじめて成り立ちます。そのためにはある一定の決まりごとがあります。それを守って戦略を組むことがビジネスのコツになります。また、月々の損益管理をして、目標と実績の差異を検証することが、健全経営の重要なポイントになります。
  今年の5月より、商法第2編、有限会社法、商法特例法などが一本化され、「会社法」に生まれ変わりました。最低資本金の撤廃などが有名ですが、私個人としは事業承継にこの「会社法」が活用できると考えています。

 広島市中小企業支援センターでは、税務は勿論のこと、近年、資金繰り対策、金融機関との交渉の対策などの相談が多いように感じます。当支援センターのアドバイザーは、皆さん優秀で親切な先生ばかりです。どのようなご相談でも結構ですので、ぜひ活用されることをお薦めします。
機械、電気から3次元CADまでシステム関連技術はお任せください! 目次へ戻る
 広島市工業技術センター(技術振興部)は、「工業技術の指導、人材の育成等を行なうことにより、中小企業の技術力の向上を図り、もって中小企業の振興及び発展に寄与する」ことを目的として設置されております。
システム技術室

●システム技術室の紹介

 システム技術室は、 機械システム技術、電気・電子技術に関する試験、技術指導、調査・研究などが主な業務の内容になります。スタッフは6名です。平成18年度は、福祉用具開 発研究会、CAE応用技術講習会、設計・製造技術講習会、オープンソースソフトウエア活用研究会などの事業を実施しています。

 デジタル化に対応した人材育成のための3次元CADを用いた「デジタルエンジニアリング支援研修事業」では当室のスタッフ2名が講師として、CATIAによる設計技術の研修に携わっています。

 その他、振動・音響技術、電気・電子技術、CAE解析技術、CAD/CAM技術、三次元精密測定技術等に関する技術支援、依頼試験、研究開発支援などを 行っています。さらに、公的機関の補助事業支援、プレゼンテーション技術、技術論文・報告書作成技術などについても支援しています。

 このように、当室では、皆様の技術的課題の解決や技術力の向上に取り組んでおります。お気軽にご相談ください。
(技術振興部 システム技術室長 西山)
実物の数値データから3次元CADが作成できます! 目次へ戻る
広島市工業技術センター(技術振興部)では、試験・研究に必要な各種の試験機器・工作機械や開放試験室の設備機器をご利用いただけます。
三次元曲面作成システム

●三次元曲面作成システムの紹介

 三次元測定機などで得られた座標点群データからNURBS曲面を作成するシステムです。
 実物モデルをCAD化することにより、設計・製造・解析への応用が可能となり、リバースエンジニアリングの利活用が図れます。

〔型式〕 本体:DELL(株) Precision 670
〔仕様〕
 ・各種三次元測定機に対応した点群データのダイレクト入力機能
 ・点群データ編集機能
 ・ポリゴン生成・編集機能
 ・サーフェス生成・編集機能
※この機器は、日本自転車振興会からの補助を受けて導入しました。

ご利用方法など 詳しくは下記までお問い合わせください。
 問い合わせ先  技術振興部システム技術室 TEL 082-242-4170
ちょっとお得なパソコン活用術 第2話(エクセルのデータ入力で手間をはぶけ!) 目次へ戻る
上司はパソコン3年目 この物語は、楽しく分かりやすくパソコン活用の豆知識を提供するため、筆者のパソコン操作に関する実経験をアレンジし創作したフィクションであり、実在する人物や団体とは関係ありません。

 それでは、パソコン歴3年目で、パソコンがそこそこ使えるようになった上司(係長)と職場のインストラクター的存在の部下(小林君)との会話をお聞きください。


係長: 小林君、パソコンちょっと教えてくれる?
小林: いいですよ。どんなことですか?
係長: 今、エクセルで今月の商品の受注一覧を作ってるんだけど
商品コードの入力は英数モードだけど、商品名の入力はひらがなモードに、いちいち切り替えないとダメなんだよね。
それに、うちの商品名って似たような名前で、長いのばっかりだから、たびたび打つのが面倒なんだよね。
なんとかなんない?
小林: 入力モードの切り替えなら、「入力規則」の機能を使うと楽になりますよ。
たとえば、商品コードの入力を英数モードでしたいのであれば、商品コードを入力するセル範囲を選択します。
そこで、メニューの「データ」「入力規則」「日本語入力」タブ→日本語入力を「オフ(英数モード)」に変更。
同様に、商品名をひらがなモードで入力するセルは、入力規則で日本語入力を「ひらがな」に指定しておくと、入力モードの切り替えをする必要がなくなります。
でも、今回の場合、商品名をいちいち入力するのが面倒ということでしたので、Vlookup関数を使った方がいいと思います。
係長: ぶいルックアップ
小林: Vlookup関数を使うと、あらかじめ商品コードと商品名の一覧を作成しておくことで、商品コードを入力しただけで自動的に商品名を表示させることができます。
入力作業が楽になるうえ、入力ミスを防ぐことにもなりますから、おすすめです。
エクセルのヘルプで「Vlookup」で検索すれば、詳しい使い方が表示されます。
 (係長は、早速Vlookup関数を使ってみた。) 小林君
係長: フムフム・・・。お~!商品コードを入力するだけで商品名が出た~!
ぶい v(^ ^)v!ぶい~っ!
なんかこのエクセルファイル、商品として売れそうだな。
むっフフ~!サンキュー!
小林: 妄想がパンパンに膨らんでますよ。(^ ^;)
財団からのお知らせ(研修会・各種事業のご案内) 目次へ戻る
新連携活用セミナー「新連携で創造するビジネスチャンス」受講者募集!【受講料無料】

事業分野の異なる企業が連携し、新事業開拓を目指す「新連携」の概要や活用方法の解説、新連携の事例紹介を交えての基調講演、企業連携により成果を上げている事例の発表を行ないます。

日時:9月8日(金) 13:30~16:30
場所:メルパルク広島 平成の間2(広島市中区基町6-36)
対象:中小企業経営者・管理者等
定員:100名(先着順)
内容:新連携の概要、事例紹介、支援制度の活用方法など
     (独)中小企業基盤整備機構中国支部 新連携事務局
      プロジェクトマネージャー 瀬川清文氏
    基調講演 「新連携に期待される新事業展開の方向」
     (独)中小企業基盤整備機構シニアリサーチャー 三本松進氏
      (一橋大学客員教授・(独)経済産業研究所コンサルティングフェロー)
    事例発表 「企業連携が京都を変えた!」
     京都試作ネット 代表 山本昌作氏(山本精工(株) 代表取締役副社長)

問い合わせ先 中小企業支援センター振興係 TEL 082-278-8032

中小企業会計啓発・普及セミナー「明日の経営を創る ~会計を活かした体質強化の進め方~」受講者募集!【受講料無料】

「中小企業の会計」について、その意義、導入上の留意点等についてわかりやすく解説することにより、決算書から何を読み取り、それを経営にどのように活かしていけばよいのかについてお話します。

日時:9月13日(水) 14:00~17:00
場所:鯉城会館5階パール東(広島市中区大手町一丁目5-3 広島県民文化センター内)
対象:中小企業経営者・管理者等
定員:30名(先着順)
講師:エースコンサルティング 代表 酒井健次氏 (中小企業診断士)

問い合わせ先 中小企業支援センター振興係 TEL 082-278-8032


 広島市内の中小企業や起業家の方が抱える経営上の課題や法律問題の解決を支援するため、経営コンサルタントや弁護士、当センターのマネージャーや職員が相談に応じ、助言を行います。【秘密厳守】
●専門家による経営相談
 原則毎週火・金曜日の10:00~16:00に、経営の専門家が相談に応じます。(1件1時間)
 ※ 混雑している場合お待ちいただくことがありますので、なるべく事前に連絡してください。
●弁護士による法律相談
 原則第2・第4木曜日の13:00~17:00に弁護士が経営に関する法律相談に応じます。(1件50分)
 ※法律相談は事前の予約が必要となります。予約は相談日の1週間前までにお願いします。

問い合わせ先 中小企業支援センター支援係 TEL 082-278-8032


SOHO@ひろしま 場所:広島市西区草津新町一丁目21-35 広島ミクシス・ビル3階
 新たなリーディング産業等の創造と振興を図るため、情報通信分野での新規創業等を目指す事業者を対象に、小規模オフィスを安価な料金(3万円/月)で提供します。
 問い合わせ先 企画総務課 TEL 082-278-8880

経営革新メニューをパックで提供します!
 【派遣回数:3~6回程度  料金:初回無料・2回目以降有料】
経営支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
起業支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
工業技術支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
■あの活躍中の女性起業家に起業の相談をしてみませんか?【無料】
あなたの会社がお持ちの技術をホームページでPRします!【無料】
その他のお知らせ 目次へ戻る
ビジネスフェア中四国2007「中四国発・こだわり良品発掘メッセ」
出展企業を募集します。

開催日:平成19年2月2日(金)~3日(土)
場所:広島市総合展示館(広島市西区商工センター 1-14-1)
募集対象:以下の商品を出展される中四国地域の企業または団体
        ①地域ブランド食品 ②健康・快適商品 ③エコ商品
前回の商談風景
前回の商談風景
出展料:大小間 50,000円(間口3m・奥行2m・高さ2.5m)
      中小間 35,000円(間口2m・奥行2m・高さ2.5m)
申込期限:9月20日(水) 先着順

申込・問い合わせ先
 フェア実行委員会事務局
 (広島市都市活性化局観光交流部内)
 TEL 082-504-2602



試験日:平成18年10月15日(日)
受付期間:インターネット受付 8月22日(火)午後8時まで
         ※初級システムアドミニストレータと基本情報技術者は、8月23日(水)午後8時まで
       郵便局窓口受付  8月14日(月)まで
試験区分:システムアナリスト試験、プロジェクトマネージャ試験、アプリケーションエンジニア試験、テクニカルエ ンジニア(ネットワーク)試験、情報セキュリティアドミニストレータ試験、上級システムアドミニストレータ試験、ソフトウェア開発技術者試験、初級システ ムアドミニストレータ試験、基本情報技術者試験

問い合わせ先
 (独)情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター中国支部
 TEL 082-221-4505  URL: http://www.jitec.jp
関連サイト 目次へ戻る
 (財)広島市産業振興センター
 広島市中小企業支援センター
 広島市工業技術センター(広島市産業振興センター技術振興部)
 広島市先端科学技術研究所
 産業デザインインフォメーション
 広島市の産業
関編集後記 目次へ戻る
 先日、パン好きの妻に連れて行かれたパン屋さんには感激しました。

 ビル1階にある一見美容室のような外観の入り口から一歩足を踏み入れると、奥のレジまで約3メートルの幅で、うなぎの寝床のように細長い続く店内。その 左右に取り付けられた長いカウンターの上には、ズラリと何十種類にも及ぶパンが所狭しと並んでいるのです。まるでパンの道。
 さらに右のカウンター奥は厨房になっていて全面ガラス張り。パンを焼く作業がすぐ近くですべて見えるのです。パンのおいしさもさることながら、ゴハン党の私でも店内の斬新さと美しさには魅せられました。

 外観ではパン屋さんに見えないのに、続々とお客さんが来店されていたのも不思議でした。

 本日から「いい店ひろしま顕彰事業」の募集を開始しました。皆さんも、店舗演出だけでなく接客などでも感激するようなお店(小売店)をご存知であれば、ぜひ、推薦してください。もちろん、ご自分のお店を応募することもできます。

 皆様のご意見・ご要望も取り入れ、充実した内容にしたいと思いますので、お気軽にご意見等をお寄せください。メールはこちらまで→ shinko@ipc.city.hiroshima.jp

次号は8月21日(月)に発行する予定です。(中平)
 広島市産業振興センターNEWS<第2号> 平成18年(2006年)7月18日発行
 発行:(財)広島市産業振興センター
  産業振興部       広島市西区草津新町1-21-35 広島ミクシス・ビル2階
      TEL 082-278-8032 FAX 082-278-8570 Eメール shinko@ipc.city.hiroshima.jp
  技術振興部       広島市中区千田町三丁目8番24号
      TEL 082-242-4170 FAX 082-245-7199 Eメール kougi@itc.city.hiroshima.jp
  先端科学技術研究所 広島市中区千田町三丁目8番24号
      TEL 082-247-0263 FAX 082-247-9753 Eメール sentan-info@sentan.city.hiroshima.jp

■配信先のメールアドレスの変更

 配信先(メールアドレス)を変更される方は、こちら宛に新旧のメールアドレスをお知らせください。

■画像が表示されない場合

 画像は当財団の Web サーバに置いており、オフライン状態(インターネットに接続していない状態)では画像が表示できません。インターネットに接続した状態でご覧ください。

■配信希望および配信停止について

 配信希望の方は、こちら宛へ、Eメールアドレス・業種(創業予定の方は創業予定)を記入の上お申込ください。
 ※ご記入いただいた情報は、メールマガジンの配信以外の目的には利用しません。また、第三者への開示は法令に基づく開示など特別な場合を除き開示しません。

 配信停止の方は、こちら宛へ、配信停止希望の旨をお知らせ願います。

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2006年度 > No.2(2006.7.18)
広島市産業振興センターNEWS

第2号 平成18年(2006年) 7月18日(火)発行

広島の企業の皆様に役立つ情報をいち早くお届けします!

 このメールマガジンは、当財団のセミナー・研修会に参加された方や事業を利用された方、関係者・配信希望者の方へ、当財団が実施する事業のご案内を目的にお送りさせていただいております。
(毎月15日頃発行予定)

※今後、このメールマガジンの配信がご不要な方は、お手数をおかけしますが、こちら宛に配信停止希望の旨をお知らせ願います。
今月号の目次
店舗演出・接客などが優れた小売店を顕彰し広くPRします!
登録専門家リレートーク(キャッシュフロー会計の達人 石原正人氏)
機械・電気から3次元CADまでシステム関連技術はお任せください!(システム技術室の紹介)
実物の数値データから3次元CADが作成できます!(三次元曲面作成システム)
ちょっとお得なパソコン活用術 第2話(エクセルのデータ入力で手間をはぶけ!)
財団からのお知らせ
   ・新連携活用セミナー「新連携で創造するビジネスチャンス」受講者募集!
   ・中小企業会計啓発・普及セミナー「会計を活かした体質強化の進め方」受講者募集!
   ・7月・8月の窓口相談のご案内
   ・その他各種支援事業のご案内
その他のお知らせ
   ・ビジネスフェア中四国2007「中四国発・こだわり良品発掘メッセ」出展企業募集!
   ・平成18年度秋期 情報処理技術者試験 受験申込受付の開始
店舗演出、接客などが優れた小売店を顕彰しPRします! 目次へ戻る

いい店ひろしま顕彰事業のご案内

 (自薦)店舗演出、接客などが優れた小売店を募集します!
 (他薦)教えてあなた知っているいい店ひろしま!
 店舗演出、接客、ユニバーサルデザイン対応などの基本的な商業機能が優れている中小小売店を自薦・他薦により募集し、優秀な店と認められる店舗を、広島市と広島商工会議所が「いい店ひろしま」として表彰します。

募集期間:平成18年7月18日(火)~8月18日(金)17時必着
応募資格:広島市内の中小企業者が営む小売店舗で、次のいずれにも該当する店舗が対象となります。
 (1)店舗が広島市中区、東区(温品・上温品・馬木・福田を除く)、南区、西区に立地していること。
 (2)市税を完納していること。
事業内容:応募いただいた店舗を公募により選定された消費者および審査員が審査し、優秀な店舗を10店舗程度顕彰します。
顕彰内容:広島市長、広島商工会議所会頭の連名で顕彰するとともに、(財)広島市産業振興センターや広島商工会議所などのホームページや広報誌で、広島市の優良店舗としてPRしていきます。
応募方法:所定の応募申込書に必要事項を記入のうえ、店舗の写真(外観と内装部分各1枚)を添付し、下記提出先へ郵送またはご持参ください。いい店ひろしま

※応募用紙および詳しい募集要項は、(財)広島市産業振興センター、広島市役所経済振興課、中・東・南・西区役所、広島商工会議所などで配布するほか、広島市中小企業支援センターホームページからもダウンロードできます。また、ご希望の方には郵送します。

問い合わせ・提出先
 〒733-0834 広島市西区草津新町1-21-35
 (財)広島市産業振興センター
     中小企業支援センター TEL 082-278-8032
問い合わせのみ
 広島商工会議所 商業振興チーム  TEL 082-222-6691
登録専門家リレートーク 目次へ戻る
 中小企業支援センターでは、窓口相談経営アドバイザーの派遣などを行なっており、個性あふれる有能な経営コンサルタントの方に登録していだいております。このコーナーでは、登録専門家の方に、得意分野や実績、キャラクターなどを語っていただきます。
●キャッシュフロー会計の達人 石原正人氏
石原正人氏  みなさん、こんにちは。石原正人税理士事務所 所長の石原です。
 比治山で税理士事務所を開業して11年になります。業務内容は、通常の税理士事務所に加え、最近はキャッシュフローを中心とした事業計画作成、自社株対 策を中心とした事業承継対策に力を入れています。また、(独)中小企業整備基盤機構、広島県中小企業再生支援協議会などの支援機関では再生支援を中心とし たアドバイス業務を行っています。

 ビジネスは、お金がちゃんとまわってはじめて成り立ちます。そのためにはある一定の決まりごとがあります。それを守って戦略を組むことがビジネスのコツになります。また、月々の損益管理をして、目標と実績の差異を検証することが、健全経営の重要なポイントになります。
  今年の5月より、商法第2編、有限会社法、商法特例法などが一本化され、「会社法」に生まれ変わりました。最低資本金の撤廃などが有名ですが、私個人としは事業承継にこの「会社法」が活用できると考えています。

 広島市中小企業支援センターでは、税務は勿論のこと、近年、資金繰り対策、金融機関との交渉の対策などの相談が多いように感じます。当支援センターのアドバイザーは、皆さん優秀で親切な先生ばかりです。どのようなご相談でも結構ですので、ぜひ活用されることをお薦めします。
機械、電気から3次元CADまでシステム関連技術はお任せください! 目次へ戻る
 広島市工業技術センター(技術振興部)は、「工業技術の指導、人材の育成等を行なうことにより、中小企業の技術力の向上を図り、もって中小企業の振興及び発展に寄与する」ことを目的として設置されております。
システム技術室

●システム技術室の紹介

 システム技術室は、 機械システム技術、電気・電子技術に関する試験、技術指導、調査・研究などが主な業務の内容になります。スタッフは6名です。平成18年度は、福祉用具開 発研究会、CAE応用技術講習会、設計・製造技術講習会、オープンソースソフトウエア活用研究会などの事業を実施しています。

 デジタル化に対応した人材育成のための3次元CADを用いた「デジタルエンジニアリング支援研修事業」では当室のスタッフ2名が講師として、CATIAによる設計技術の研修に携わっています。

 その他、振動・音響技術、電気・電子技術、CAE解析技術、CAD/CAM技術、三次元精密測定技術等に関する技術支援、依頼試験、研究開発支援などを 行っています。さらに、公的機関の補助事業支援、プレゼンテーション技術、技術論文・報告書作成技術などについても支援しています。

 このように、当室では、皆様の技術的課題の解決や技術力の向上に取り組んでおります。お気軽にご相談ください。
(技術振興部 システム技術室長 西山)
実物の数値データから3次元CADが作成できます! 目次へ戻る
広島市工業技術センター(技術振興部)では、試験・研究に必要な各種の試験機器・工作機械や開放試験室の設備機器をご利用いただけます。
三次元曲面作成システム

●三次元曲面作成システムの紹介

 三次元測定機などで得られた座標点群データからNURBS曲面を作成するシステムです。
 実物モデルをCAD化することにより、設計・製造・解析への応用が可能となり、リバースエンジニアリングの利活用が図れます。

〔型式〕 本体:DELL(株) Precision 670
〔仕様〕
 ・各種三次元測定機に対応した点群データのダイレクト入力機能
 ・点群データ編集機能
 ・ポリゴン生成・編集機能
 ・サーフェス生成・編集機能
※この機器は、日本自転車振興会からの補助を受けて導入しました。

ご利用方法など 詳しくは下記までお問い合わせください。
 問い合わせ先  技術振興部システム技術室 TEL 082-242-4170
ちょっとお得なパソコン活用術 第2話(エクセルのデータ入力で手間をはぶけ!) 目次へ戻る
上司はパソコン3年目 この物語は、楽しく分かりやすくパソコン活用の豆知識を提供するため、筆者のパソコン操作に関する実経験をアレンジし創作したフィクションであり、実在する人物や団体とは関係ありません。

 それでは、パソコン歴3年目で、パソコンがそこそこ使えるようになった上司(係長)と職場のインストラクター的存在の部下(小林君)との会話をお聞きください。


係長: 小林君、パソコンちょっと教えてくれる?
小林: いいですよ。どんなことですか?
係長: 今、エクセルで今月の商品の受注一覧を作ってるんだけど
商品コードの入力は英数モードだけど、商品名の入力はひらがなモードに、いちいち切り替えないとダメなんだよね。
それに、うちの商品名って似たような名前で、長いのばっかりだから、たびたび打つのが面倒なんだよね。
なんとかなんない?
小林: 入力モードの切り替えなら、「入力規則」の機能を使うと楽になりますよ。
たとえば、商品コードの入力を英数モードでしたいのであれば、商品コードを入力するセル範囲を選択します。
そこで、メニューの「データ」「入力規則」「日本語入力」タブ→日本語入力を「オフ(英数モード)」に変更。
同様に、商品名をひらがなモードで入力するセルは、入力規則で日本語入力を「ひらがな」に指定しておくと、入力モードの切り替えをする必要がなくなります。
でも、今回の場合、商品名をいちいち入力するのが面倒ということでしたので、Vlookup関数を使った方がいいと思います。
係長: ぶいルックアップ
小林: Vlookup関数を使うと、あらかじめ商品コードと商品名の一覧を作成しておくことで、商品コードを入力しただけで自動的に商品名を表示させることができます。
入力作業が楽になるうえ、入力ミスを防ぐことにもなりますから、おすすめです。
エクセルのヘルプで「Vlookup」で検索すれば、詳しい使い方が表示されます。
 (係長は、早速Vlookup関数を使ってみた。) 小林君
係長: フムフム・・・。お~!商品コードを入力するだけで商品名が出た~!
ぶい v(^ ^)v!ぶい~っ!
なんかこのエクセルファイル、商品として売れそうだな。
むっフフ~!サンキュー!
小林: 妄想がパンパンに膨らんでますよ。(^ ^;)
財団からのお知らせ(研修会・各種事業のご案内) 目次へ戻る
新連携活用セミナー「新連携で創造するビジネスチャンス」受講者募集!【受講料無料】

事業分野の異なる企業が連携し、新事業開拓を目指す「新連携」の概要や活用方法の解説、新連携の事例紹介を交えての基調講演、企業連携により成果を上げている事例の発表を行ないます。

日時:9月8日(金) 13:30~16:30
場所:メルパルク広島 平成の間2(広島市中区基町6-36)
対象:中小企業経営者・管理者等
定員:100名(先着順)
内容:新連携の概要、事例紹介、支援制度の活用方法など
     (独)中小企業基盤整備機構中国支部 新連携事務局
      プロジェクトマネージャー 瀬川清文氏
    基調講演 「新連携に期待される新事業展開の方向」
     (独)中小企業基盤整備機構シニアリサーチャー 三本松進氏
      (一橋大学客員教授・(独)経済産業研究所コンサルティングフェロー)
    事例発表 「企業連携が京都を変えた!」
     京都試作ネット 代表 山本昌作氏(山本精工(株) 代表取締役副社長)

問い合わせ先 中小企業支援センター振興係 TEL 082-278-8032

中小企業会計啓発・普及セミナー「明日の経営を創る ~会計を活かした体質強化の進め方~」受講者募集!【受講料無料】

「中小企業の会計」について、その意義、導入上の留意点等についてわかりやすく解説することにより、決算書から何を読み取り、それを経営にどのように活かしていけばよいのかについてお話します。

日時:9月13日(水) 14:00~17:00
場所:鯉城会館5階パール東(広島市中区大手町一丁目5-3 広島県民文化センター内)
対象:中小企業経営者・管理者等
定員:30名(先着順)
講師:エースコンサルティング 代表 酒井健次氏 (中小企業診断士)

問い合わせ先 中小企業支援センター振興係 TEL 082-278-8032


 広島市内の中小企業や起業家の方が抱える経営上の課題や法律問題の解決を支援するため、経営コンサルタントや弁護士、当センターのマネージャーや職員が相談に応じ、助言を行います。【秘密厳守】
●専門家による経営相談
 原則毎週火・金曜日の10:00~16:00に、経営の専門家が相談に応じます。(1件1時間)
 ※ 混雑している場合お待ちいただくことがありますので、なるべく事前に連絡してください。
●弁護士による法律相談
 原則第2・第4木曜日の13:00~17:00に弁護士が経営に関する法律相談に応じます。(1件50分)
 ※法律相談は事前の予約が必要となります。予約は相談日の1週間前までにお願いします。

問い合わせ先 中小企業支援センター支援係 TEL 082-278-8032


SOHO@ひろしま 場所:広島市西区草津新町一丁目21-35 広島ミクシス・ビル3階
 新たなリーディング産業等の創造と振興を図るため、情報通信分野での新規創業等を目指す事業者を対象に、小規模オフィスを安価な料金(3万円/月)で提供します。
 問い合わせ先 企画総務課 TEL 082-278-8880

経営革新メニューをパックで提供します!
 【派遣回数:3~6回程度  料金:初回無料・2回目以降有料】
経営支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
起業支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
工業技術支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
■あの活躍中の女性起業家に起業の相談をしてみませんか?【無料】
あなたの会社がお持ちの技術をホームページでPRします!【無料】
その他のお知らせ 目次へ戻る
ビジネスフェア中四国2007「中四国発・こだわり良品発掘メッセ」
出展企業を募集します。

開催日:平成19年2月2日(金)~3日(土)
場所:広島市総合展示館(広島市西区商工センター 1-14-1)
募集対象:以下の商品を出展される中四国地域の企業または団体
        ①地域ブランド食品 ②健康・快適商品 ③エコ商品
前回の商談風景
前回の商談風景
出展料:大小間 50,000円(間口3m・奥行2m・高さ2.5m)
      中小間 35,000円(間口2m・奥行2m・高さ2.5m)
申込期限:9月20日(水) 先着順

申込・問い合わせ先
 フェア実行委員会事務局
 (広島市都市活性化局観光交流部内)
 TEL 082-504-2602



試験日:平成18年10月15日(日)
受付期間:インターネット受付 8月22日(火)午後8時まで
         ※初級システムアドミニストレータと基本情報技術者は、8月23日(水)午後8時まで
       郵便局窓口受付  8月14日(月)まで
試験区分:システムアナリスト試験、プロジェクトマネージャ試験、アプリケーションエンジニア試験、テクニカルエ ンジニア(ネットワーク)試験、情報セキュリティアドミニストレータ試験、上級システムアドミニストレータ試験、ソフトウェア開発技術者試験、初級システ ムアドミニストレータ試験、基本情報技術者試験

問い合わせ先
 (独)情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター中国支部
 TEL 082-221-4505  URL: http://www.jitec.jp
関連サイト 目次へ戻る
 (財)広島市産業振興センター
 広島市中小企業支援センター
 広島市工業技術センター(広島市産業振興センター技術振興部)
 広島市先端科学技術研究所
 産業デザインインフォメーション
 広島市の産業
関編集後記 目次へ戻る
 先日、パン好きの妻に連れて行かれたパン屋さんには感激しました。

 ビル1階にある一見美容室のような外観の入り口から一歩足を踏み入れると、奥のレジまで約3メートルの幅で、うなぎの寝床のように細長い続く店内。その 左右に取り付けられた長いカウンターの上には、ズラリと何十種類にも及ぶパンが所狭しと並んでいるのです。まるでパンの道。
 さらに右のカウンター奥は厨房になっていて全面ガラス張り。パンを焼く作業がすぐ近くですべて見えるのです。パンのおいしさもさることながら、ゴハン党の私でも店内の斬新さと美しさには魅せられました。

 外観ではパン屋さんに見えないのに、続々とお客さんが来店されていたのも不思議でした。

 本日から「いい店ひろしま顕彰事業」の募集を開始しました。皆さんも、店舗演出だけでなく接客などでも感激するようなお店(小売店)をご存知であれば、ぜひ、推薦してください。もちろん、ご自分のお店を応募することもできます。

 皆様のご意見・ご要望も取り入れ、充実した内容にしたいと思いますので、お気軽にご意見等をお寄せください。メールはこちらまで→ shinko@ipc.city.hiroshima.jp

次号は8月21日(月)に発行する予定です。(中平)
 広島市産業振興センターNEWS<第2号> 平成18年(2006年)7月18日発行
 発行:(財)広島市産業振興センター
  産業振興部       広島市西区草津新町1-21-35 広島ミクシス・ビル2階
      TEL 082-278-8032 FAX 082-278-8570 Eメール shinko@ipc.city.hiroshima.jp
  技術振興部       広島市中区千田町三丁目8番24号
      TEL 082-242-4170 FAX 082-245-7199 Eメール kougi@itc.city.hiroshima.jp
  先端科学技術研究所 広島市中区千田町三丁目8番24号
      TEL 082-247-0263 FAX 082-247-9753 Eメール sentan-info@sentan.city.hiroshima.jp

■配信先のメールアドレスの変更

 配信先(メールアドレス)を変更される方は、こちら宛に新旧のメールアドレスをお知らせください。

■画像が表示されない場合

 画像は当財団の Web サーバに置いており、オフライン状態(インターネットに接続していない状態)では画像が表示できません。インターネットに接続した状態でご覧ください。

■配信希望および配信停止について

 配信希望の方は、こちら宛へ、Eメールアドレス・業種(創業予定の方は創業予定)を記入の上お申込ください。
 ※ご記入いただいた情報は、メールマガジンの配信以外の目的には利用しません。また、第三者への開示は法令に基づく開示など特別な場合を除き開示しません。

 配信停止の方は、こちら宛へ、配信停止希望の旨をお知らせ願います。

ページトップへ