本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2016年度 > 事業報告

広島市産業振興センターNEWS

事業報告 「次世代エネルギー産業創出セミナー」


 技術振興室では、環境・エネルギー関連分野の講習会を行っています。今回は、1月17日に開催した次世代エネルギー産業創出セミナーについて紹介します。


 2016年3月に改訂された、経済産業省の水素・燃料電池戦略ロードマップによれば、家庭用燃料電池(通称エネファーム)が2009年度から利用が開始され2020年頃に100万円程度の普及価格になり、燃料電池自動車(FCV)が2015年度から利用が開始され2030年頃には80万台程度、水素ステーションも900基程度になります。

 今回は、東広島市に県内で最初の水素ステーションが開設され燃料電池自動車(FCV)が利用可能になる話題、呉の中国工業がガス用超高圧タンクを開発した話題、再生可能エネルギーである太陽光発電設備と水電解装置を組み合わせて世界最高効率の水素製造を行った話題を提供しました。

 次世代エネルギー産業創出セミナーは、水素・次世代エネルギー研究会が主体となって開催しています。水素・次世代エネルギー研究会は、1994年に設立され、現在は広島大学、中国経済連合会、(公社)中国地方総合研究センター、中国経済産業局、広島市の5者が運営している広島地区の産学官組織です。9月に中国経済産業局が中心に、そして、1月には広島市が中心となりセミナーを年2回行っています。今回は、広島市西区民文化センターを会場として開催し、206名の受講者に集まっていただくことができました。

 受講者の内訳をみると広島市から6割、広島市以外の広島広域都市圏から2割、広島市広域都市圏以遠から2割でした。

 アンケートによると、全体の満足度も71%となっており、ご満足いただけたものと思っております。

広島トヨペット株式会社 藤川副社長 客席の様子
広島トヨペット株式会社 藤川副社長 客席の様子


これからも、分かり易く企業経営に役立つ講習会を目指して企画してまいりますのでご期待ください。


■問い合わせ先
  技術振興部 技術振興室(広島市工業技術センター内)

  TEL 082-242-4170(代表)  E-mail kougi@itc.city.hiroshima.jp

HOME

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2016年度 > 事業報告

広島市産業振興センターNEWS

事業報告 「次世代エネルギー産業創出セミナー」


 技術振興室では、環境・エネルギー関連分野の講習会を行っています。今回は、1月17日に開催した次世代エネルギー産業創出セミナーについて紹介します。


 2016年3月に改訂された、経済産業省の水素・燃料電池戦略ロードマップによれば、家庭用燃料電池(通称エネファーム)が2009年度から利用が開始され2020年頃に100万円程度の普及価格になり、燃料電池自動車(FCV)が2015年度から利用が開始され2030年頃には80万台程度、水素ステーションも900基程度になります。

 今回は、東広島市に県内で最初の水素ステーションが開設され燃料電池自動車(FCV)が利用可能になる話題、呉の中国工業がガス用超高圧タンクを開発した話題、再生可能エネルギーである太陽光発電設備と水電解装置を組み合わせて世界最高効率の水素製造を行った話題を提供しました。

 次世代エネルギー産業創出セミナーは、水素・次世代エネルギー研究会が主体となって開催しています。水素・次世代エネルギー研究会は、1994年に設立され、現在は広島大学、中国経済連合会、(公社)中国地方総合研究センター、中国経済産業局、広島市の5者が運営している広島地区の産学官組織です。9月に中国経済産業局が中心に、そして、1月には広島市が中心となりセミナーを年2回行っています。今回は、広島市西区民文化センターを会場として開催し、206名の受講者に集まっていただくことができました。

 受講者の内訳をみると広島市から6割、広島市以外の広島広域都市圏から2割、広島市広域都市圏以遠から2割でした。

 アンケートによると、全体の満足度も71%となっており、ご満足いただけたものと思っております。

広島トヨペット株式会社 藤川副社長 客席の様子
広島トヨペット株式会社 藤川副社長 客席の様子


これからも、分かり易く企業経営に役立つ講習会を目指して企画してまいりますのでご期待ください。


■問い合わせ先
  技術振興部 技術振興室(広島市工業技術センター内)

  TEL 082-242-4170(代表)  E-mail kougi@itc.city.hiroshima.jp

HOME

ページトップへ