本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2018年度 > 平成30年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について
広島市産業振興センターNEWS

平成30年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について

 当財団では、広島市内で創業を考えている方及び市内の中小企業者(創業後3年未満)の有する優秀な事業計画に対して経営、資金の両面から総合的に支援し、地域経済の活性化を図ることを目的とした「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しており、この度、平成30年度第2回の事業認定を行いました。

 また、認定式を12月25日(火)に行い、住田理事長が、事業認定を受けた皆さんに認定書を交付しました。




認定式終了後の記念写真
認定式終了後の記念写真

(後列)左から林洋一さん、平本祐也さん
(前列)左から上本寛子さん、住田理事長、越智ゆかりさん



くらしを見つめ、利用者の視点と新たな発想でデザイン経営の実現を支援する、新規事業・新商品開発コンサルティングとブランディング事業

クルーズデザイン        

代表 上本 寛子さん

クルーズデザイン 代表 上本 寛子さん


【事業概要】

 長年の海外生活で培ったデザインの知識と感性を日本の伝統産業等に活かし、前提にとらわれない潜在的なニーズの掘り起こしと、ブランディングを見据えたコンセプト開発、購買者目線によるプロダクトイノベーションにより、企業の競争力を高める「デザイン経営」の実現を支援します。


【認定を受けて一言】
 この度は、事業認定をいただき、本当にありがとうございました。これからに向けて大きな励みになりました。事業計画の作成にあたっては、中小企業支援センターの皆様や、専門家の先生の丁寧なご指導とアドバイスにより、自分で気づいていなかった強みや可能性を発見し、お客様の未来につながる事業にしたいという思いを事業内容として具体化することができました。

 今後は目指す方向性に向かってひとつひとつ着実にステップを築きながら、事業として継続・成長していけるよう努力を重ねて参ります。皆様のご支援に、改めて感謝申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


【創業時期】

 平成29年1月

均整の取れた美しさや不調の起こりにくい身体作りを通して心身のバランスを整える「美整体ヨガ」を展開し、ビューティフルエイジングを実現

美整体ヨガ広島         

代表 越智 ゆかりさん

美整体ヨガ広島 代表 越智 ゆかりさん


【事業概要】

 身体のアンバランスを見つけ、オーダーメイドによるヨガレッスンによって、均整がとれ、美しく、不調の起こりにくい身体作りを目指す「美整体ヨガ」を展開し、心身のバランスを整えるお手伝いをすることで、お客様のビューティフルエイジングを実現します。


【認定を受けて一言】
 この度は、創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の事業認定をいただき、誠にありがとうございます。

 これまで半年近く事業計画の策定を進めながら、私自身、全容が見えていなかった事業計画が、ここへきてしっかりとイメージできる現実のものへと変わってきたことを感じております。
 今後は、事業計画を、単なる計画で終わらせないよう、着実に実行に移し、一歩一歩、前進してまいりたいと思っております。
 センターのスタッフの皆様にはこれまで同様、サポートをお願いすると思いますので、今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。


【創業時期】

 平成30年4月

空家の適正な資産価値の維持・回復と、徹底した情報公開、親身な相談対応で、特定地域の空家流通を活性化する不動産仲介業

株式会社空家売却マネージメント 

代表取締役 林 洋一さん

株式会社空家売却マネージメント 代表取締役 林 洋一さん


【事業概要】

 特定地域の安価な空家について「資産価値の維持・回復サービス」「対象家屋、設備、地域、周辺環境まで含めた徹底した情報公開」「物件売買に伴う親身な相談対応」などのサービスを行うことで"放置されれば売れない空家"を"充実したサービスで売れる空家"にし、空家流通を活性化します。


【認定を受けて一言】
 この度は、創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の事業認定をいただき、誠にありがとうございました。

 業界やお客様のニーズについては、自分なりに精通しているつもりでしたが、実際指導を受けてみると、想像以上に深い学びや気づきを頂くことができました。これまで培ってきた日常業務の在り方から少し離れて、より広範囲に、より深く、ニーズに訴求していくために必要なアドバイスを頂けたことで、事業の可能性を大いに広げることができました。これから、その豊富なアイデアを形にすべく邁進していきたいと思います。
 今後ともよろしくお願いいたします。


【創業時期】

 平成30年9月

広島県産フルーツを副原料としたクラフトビール(発泡酒)の製造・販売

広島北ビール株式会社      

代表取締役 平本 祐也さん

広島北ビール株式会社 代表取締役 平本 祐也さん


【事業概要】

 地元安佐北区亀山の良質な地下水を活かし、広島県産フルーツなどを副原料としたクラフトビールの製造・販売を行います。甘夏や梨、柚子、牡蠣など、広島県内産品の魅力をクラフトビールで表現し、広島の名産品を安佐北区から発信します。


【認定を受けて一言】
 この度は、創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の認定を頂きありがとうございます。

 平成30年12月現在、広島県内で自社醸造を行っている事業所は6社しかおらず、広島県内においても「地ビール」というワードは知っていても、まだまだ「クラフトビール」として多様な味わいのビールがあることは認知されていません。
 弊社では安佐北区にてその魅力を伝える役割を微力ながら担っていきたいと考えますが、資金的にも販路的にも越えなくてはならないハードルはたくさんあります。
 そこで今回の認定を受け、様々な分野の専門家の方々の知恵をお借りでき、また資金も低金利な融資制度に申し込みできる条件が整ったことで、これから消費者の方々に必要とされる様な事業展開をまずは安佐北区から行っていきたいと考えています。ありがとうございました。


【創業時期】

 平成29年5月



■平成30
年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」については、こちらをご覧ください

問い合わせ先 中小企業支援センター創業支援担当 TEL 082-278-8032
HOME

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2018年度 > 平成30年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について
広島市産業振興センターNEWS

平成30年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について

 当財団では、広島市内で創業を考えている方及び市内の中小企業者(創業後3年未満)の有する優秀な事業計画に対して経営、資金の両面から総合的に支援し、地域経済の活性化を図ることを目的とした「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しており、この度、平成30年度第2回の事業認定を行いました。

 また、認定式を12月25日(火)に行い、住田理事長が、事業認定を受けた皆さんに認定書を交付しました。




認定式終了後の記念写真
認定式終了後の記念写真

(後列)左から林洋一さん、平本祐也さん
(前列)左から上本寛子さん、住田理事長、越智ゆかりさん



くらしを見つめ、利用者の視点と新たな発想でデザイン経営の実現を支援する、新規事業・新商品開発コンサルティングとブランディング事業

クルーズデザイン        

代表 上本 寛子さん

クルーズデザイン 代表 上本 寛子さん


【事業概要】

 長年の海外生活で培ったデザインの知識と感性を日本の伝統産業等に活かし、前提にとらわれない潜在的なニーズの掘り起こしと、ブランディングを見据えたコンセプト開発、購買者目線によるプロダクトイノベーションにより、企業の競争力を高める「デザイン経営」の実現を支援します。


【認定を受けて一言】
 この度は、事業認定をいただき、本当にありがとうございました。これからに向けて大きな励みになりました。事業計画の作成にあたっては、中小企業支援センターの皆様や、専門家の先生の丁寧なご指導とアドバイスにより、自分で気づいていなかった強みや可能性を発見し、お客様の未来につながる事業にしたいという思いを事業内容として具体化することができました。

 今後は目指す方向性に向かってひとつひとつ着実にステップを築きながら、事業として継続・成長していけるよう努力を重ねて参ります。皆様のご支援に、改めて感謝申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


【創業時期】

 平成29年1月

均整の取れた美しさや不調の起こりにくい身体作りを通して心身のバランスを整える「美整体ヨガ」を展開し、ビューティフルエイジングを実現

美整体ヨガ広島         

代表 越智 ゆかりさん

美整体ヨガ広島 代表 越智 ゆかりさん


【事業概要】

 身体のアンバランスを見つけ、オーダーメイドによるヨガレッスンによって、均整がとれ、美しく、不調の起こりにくい身体作りを目指す「美整体ヨガ」を展開し、心身のバランスを整えるお手伝いをすることで、お客様のビューティフルエイジングを実現します。


【認定を受けて一言】
 この度は、創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の事業認定をいただき、誠にありがとうございます。

 これまで半年近く事業計画の策定を進めながら、私自身、全容が見えていなかった事業計画が、ここへきてしっかりとイメージできる現実のものへと変わってきたことを感じております。
 今後は、事業計画を、単なる計画で終わらせないよう、着実に実行に移し、一歩一歩、前進してまいりたいと思っております。
 センターのスタッフの皆様にはこれまで同様、サポートをお願いすると思いますので、今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。


【創業時期】

 平成30年4月

空家の適正な資産価値の維持・回復と、徹底した情報公開、親身な相談対応で、特定地域の空家流通を活性化する不動産仲介業

株式会社空家売却マネージメント 

代表取締役 林 洋一さん

株式会社空家売却マネージメント 代表取締役 林 洋一さん


【事業概要】

 特定地域の安価な空家について「資産価値の維持・回復サービス」「対象家屋、設備、地域、周辺環境まで含めた徹底した情報公開」「物件売買に伴う親身な相談対応」などのサービスを行うことで"放置されれば売れない空家"を"充実したサービスで売れる空家"にし、空家流通を活性化します。


【認定を受けて一言】
 この度は、創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の事業認定をいただき、誠にありがとうございました。

 業界やお客様のニーズについては、自分なりに精通しているつもりでしたが、実際指導を受けてみると、想像以上に深い学びや気づきを頂くことができました。これまで培ってきた日常業務の在り方から少し離れて、より広範囲に、より深く、ニーズに訴求していくために必要なアドバイスを頂けたことで、事業の可能性を大いに広げることができました。これから、その豊富なアイデアを形にすべく邁進していきたいと思います。
 今後ともよろしくお願いいたします。


【創業時期】

 平成30年9月

広島県産フルーツを副原料としたクラフトビール(発泡酒)の製造・販売

広島北ビール株式会社      

代表取締役 平本 祐也さん

広島北ビール株式会社 代表取締役 平本 祐也さん


【事業概要】

 地元安佐北区亀山の良質な地下水を活かし、広島県産フルーツなどを副原料としたクラフトビールの製造・販売を行います。甘夏や梨、柚子、牡蠣など、広島県内産品の魅力をクラフトビールで表現し、広島の名産品を安佐北区から発信します。


【認定を受けて一言】
 この度は、創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の認定を頂きありがとうございます。

 平成30年12月現在、広島県内で自社醸造を行っている事業所は6社しかおらず、広島県内においても「地ビール」というワードは知っていても、まだまだ「クラフトビール」として多様な味わいのビールがあることは認知されていません。
 弊社では安佐北区にてその魅力を伝える役割を微力ながら担っていきたいと考えますが、資金的にも販路的にも越えなくてはならないハードルはたくさんあります。
 そこで今回の認定を受け、様々な分野の専門家の方々の知恵をお借りでき、また資金も低金利な融資制度に申し込みできる条件が整ったことで、これから消費者の方々に必要とされる様な事業展開をまずは安佐北区から行っていきたいと考えています。ありがとうございました。


【創業時期】

 平成29年5月



■平成30
年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」については、こちらをご覧ください

問い合わせ先 中小企業支援センター創業支援担当 TEL 082-278-8032
HOME

ページトップへ