本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2020年度 > 平成31年度「創業チャレンジベンチャー支援事業」の事業認定について

広島市産業振興センターNEWS

平成31年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」の事業認定について

 当財団では、広島市内で創業を考えている方及び市内の中小企業者(創業後3年未満)の有する優秀な事業計画に対して経営、資金の両面から総合的に支援し、地域経済の活性化を図ることを目的とした「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しており、この度、平成31年度第3回の事業認定を行いました。

 3月24日(火)、事業認定を受けた皆さんに認定書を交付しました。

 
記念写真

左から小藤多美子さん、米谷隆士さん、宮内健二さん

 

ひとりひとりの"働きたい"に応え、精神障害者の

いきいきを応援する就労支援事業



小藤 多美子さん

小藤 多美子さん


【事業概要】

 就労を希望する精神障害者に対して、より実践的で個別の状況に適した就労支援プログラム(IPS)と、利用者相互の実体験に基づいた支援(ピアサポート)により、働きたいという就労動機を尊重した就労移行支援及び就労定着支援事業を提供します。


【認定を受けて一言】
 就労支援を通じて精神障害者がいきいきと人生を送れる社会づくりに貢献します!

 起業にあたっては、不安・心配よりも今あるこのワクワク感を大切にし、皆様に喜ばれる会社を作っていきます。
 今後、私を見かけた際には是非お声かけ頂き、ご助言を頂戴出来ればと思います。
 お互いに成果を上げ成長していきましょう!

 

【創業予定時期】

 令和2年8月

お酒が飲めない人でも安心して楽しめる
本格的オーセンティックバー


   

米谷 隆士さん

米谷 隆士


【事業概要】

 フレッシュフルーツを使用し、豊富に取り揃えたノンアルコールカクテルやアルコールを使ったパフェなど、他ではない商品を提供し、バーを楽しむためのバーテンダー講座も行う本格的オーセンティックバー「Ever Green」


【認定を受けて一言】
 この度は、「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」に認定をいただき誠にありがとうございます。

 事業計画作りを始めた当初は分からない事ばかりで色々と悩み、起業をするということは自分が思っていた以上に大変な事だと痛感させられましたが、専門家の先生や支援センターの皆様のサポートのお陰で新たな発見ができ、事業の方向性が定まることで不安な気持ちが自信へと変わりました。
 今思えば楽しく、貴重な経験をさせていただきました。心より感謝を申し上げます。
 まだスタートラインに立ったばかりですが、常にチャレンジし諦めない気持ちを胸に邁進し、皆様のサポートに応えられるよう精進して参ります。
 今後ともよろしくお願い致します。


【創業予定時期】

 令和2年9月

防災・BCP・災害補償を通じて日本の大切な心、

寺院と神社を、そして世界各地の大切な心、古き良き

文化財を、後世に守り伝えていく



宮内 健二さん

宮内 健二


【事業概要】

 災害時に寺社が地域の心の支えとなるため、①事前防衛の寺社専用の防災策支援、②事後対策としての宗務宗教活動継続計画の策定支援、早期復興復旧のための災害補償制度の導入・普及推進を行う。


【認定を受けて一言】
 まずは、ご支援いただいたセンターの皆様と専門家の先生方に心から感謝致します。有難うございました。

 10数年かけてじっくりと構想してきたものを、このようにしっかりとした形にでき、また広島市から認定までいただけたことは大きな喜びです。ここが私の人生にとって重要な転換期になると感じ、ワクワクしています。この構想を大きく育てていくのは、これからの私の努力・精神力・突破力次第だと思います。
 今後も、感謝・勤勉・自信・ゴールを常に心に持ち精進していきます。


【創業予定時期】

 令和2年9月



■令和2年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」については、 こちらをご覧ください

■問い合わせ先 中小企業支援センター創業支援担当 TEL 082-278-8032

HOME

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2020年度 > 平成31年度「創業チャレンジベンチャー支援事業」の事業認定について

広島市産業振興センターNEWS

平成31年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」の事業認定について

 当財団では、広島市内で創業を考えている方及び市内の中小企業者(創業後3年未満)の有する優秀な事業計画に対して経営、資金の両面から総合的に支援し、地域経済の活性化を図ることを目的とした「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しており、この度、平成31年度第3回の事業認定を行いました。

 3月24日(火)、事業認定を受けた皆さんに認定書を交付しました。

 
記念写真

左から小藤多美子さん、米谷隆士さん、宮内健二さん

 

ひとりひとりの"働きたい"に応え、精神障害者の

いきいきを応援する就労支援事業



小藤 多美子さん

小藤 多美子さん


【事業概要】

 就労を希望する精神障害者に対して、より実践的で個別の状況に適した就労支援プログラム(IPS)と、利用者相互の実体験に基づいた支援(ピアサポート)により、働きたいという就労動機を尊重した就労移行支援及び就労定着支援事業を提供します。


【認定を受けて一言】
 就労支援を通じて精神障害者がいきいきと人生を送れる社会づくりに貢献します!

 起業にあたっては、不安・心配よりも今あるこのワクワク感を大切にし、皆様に喜ばれる会社を作っていきます。
 今後、私を見かけた際には是非お声かけ頂き、ご助言を頂戴出来ればと思います。
 お互いに成果を上げ成長していきましょう!

 

【創業予定時期】

 令和2年8月

お酒が飲めない人でも安心して楽しめる
本格的オーセンティックバー


   

米谷 隆士さん

米谷 隆士


【事業概要】

 フレッシュフルーツを使用し、豊富に取り揃えたノンアルコールカクテルやアルコールを使ったパフェなど、他ではない商品を提供し、バーを楽しむためのバーテンダー講座も行う本格的オーセンティックバー「Ever Green」


【認定を受けて一言】
 この度は、「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」に認定をいただき誠にありがとうございます。

 事業計画作りを始めた当初は分からない事ばかりで色々と悩み、起業をするということは自分が思っていた以上に大変な事だと痛感させられましたが、専門家の先生や支援センターの皆様のサポートのお陰で新たな発見ができ、事業の方向性が定まることで不安な気持ちが自信へと変わりました。
 今思えば楽しく、貴重な経験をさせていただきました。心より感謝を申し上げます。
 まだスタートラインに立ったばかりですが、常にチャレンジし諦めない気持ちを胸に邁進し、皆様のサポートに応えられるよう精進して参ります。
 今後ともよろしくお願い致します。


【創業予定時期】

 令和2年9月

防災・BCP・災害補償を通じて日本の大切な心、

寺院と神社を、そして世界各地の大切な心、古き良き

文化財を、後世に守り伝えていく



宮内 健二さん

宮内 健二


【事業概要】

 災害時に寺社が地域の心の支えとなるため、①事前防衛の寺社専用の防災策支援、②事後対策としての宗務宗教活動継続計画の策定支援、早期復興復旧のための災害補償制度の導入・普及推進を行う。


【認定を受けて一言】
 まずは、ご支援いただいたセンターの皆様と専門家の先生方に心から感謝致します。有難うございました。

 10数年かけてじっくりと構想してきたものを、このようにしっかりとした形にでき、また広島市から認定までいただけたことは大きな喜びです。ここが私の人生にとって重要な転換期になると感じ、ワクワクしています。この構想を大きく育てていくのは、これからの私の努力・精神力・突破力次第だと思います。
 今後も、感謝・勤勉・自信・ゴールを常に心に持ち精進していきます。


【創業予定時期】

 令和2年9月



■令和2年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」については、 こちらをご覧ください

■問い合わせ先 中小企業支援センター創業支援担当 TEL 082-278-8032

HOME

ページトップへ