本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2010年度 > 中央図書館からのおすすめ本(31)
広島市産業振興センターNEWS
中央図書館からのおすすめ本(31)
(『「残念な人の仕事の習慣」~人間関係、段取り、時間の使い方~』)
 毎月、中央図書館が推薦するビジネス支援情報の図書をご紹介しています。
 なお、これまでに紹介した本については、当財団のホームページに「中央図書館からのおすすめビジネス図書」として公開しておりますので、いつでも見ることができます。


『「残念な人の仕事の習慣」
~人間関係、段取り、時間の使い方~』

 山崎 将志/著


(株式会社 アスコム 2010年9月23日発行)


 能力があって、やる気も十分。一生懸命働いているにもかかわらず、なぜか結果が今ひとつともなわない。本書は、そんな掴みどころのない壁にぶつかってしまった人へ、現状を把握し、働き方を見つめ直すヒントを提案する一冊です。

 努力はしているのに成果が出ない。このようなタイプの人を、著者は本書において「残念な人(≒もったいない人)」と定義しています。著者によると、残念な人は、物事を考える・行動するにあたっての「関係性」を見誤っているために、「非効率な努力」に陥ってしまっているのだそうです。

 著者がよく見かける「残念な人」の例として挙げているのは、会社役員に対して行なうプレゼンテーションで、分厚い資料を持って行き、細かいことを長々と説明している人です。役員は「どのくらい自社にメリットがあるのか」ということを知りたいのに、担当者が気にするような細々したことばかり説明していることが「残念(≒もったいない)」だということです。

 本書では、このような身近な例を多数取り上げながら、「ビジネス」「コミュニケーション」「働き方」「時間の使い方」といった仕事上での様々なシチュエーションの中で、「非効率な努力」の原因と、その解決策を提案していきます。

 今よりもさらに日々の仕事を改善し、努力を成果に結び付けていくためのヒントとして、ぜひ本書を役立ててみて下さい。

■問い合わせ先 広島市立中央図書館 事業課 TEL 082-222-5542
これまでに紹介した本 「中央図書館からのおすすめビジネス図書」



HOME

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2010年度 > 中央図書館からのおすすめ本(31)
広島市産業振興センターNEWS
中央図書館からのおすすめ本(31)
(『「残念な人の仕事の習慣」~人間関係、段取り、時間の使い方~』)
 毎月、中央図書館が推薦するビジネス支援情報の図書をご紹介しています。
 なお、これまでに紹介した本については、当財団のホームページに「中央図書館からのおすすめビジネス図書」として公開しておりますので、いつでも見ることができます。


『「残念な人の仕事の習慣」
~人間関係、段取り、時間の使い方~』

 山崎 将志/著


(株式会社 アスコム 2010年9月23日発行)


 能力があって、やる気も十分。一生懸命働いているにもかかわらず、なぜか結果が今ひとつともなわない。本書は、そんな掴みどころのない壁にぶつかってしまった人へ、現状を把握し、働き方を見つめ直すヒントを提案する一冊です。

 努力はしているのに成果が出ない。このようなタイプの人を、著者は本書において「残念な人(≒もったいない人)」と定義しています。著者によると、残念な人は、物事を考える・行動するにあたっての「関係性」を見誤っているために、「非効率な努力」に陥ってしまっているのだそうです。

 著者がよく見かける「残念な人」の例として挙げているのは、会社役員に対して行なうプレゼンテーションで、分厚い資料を持って行き、細かいことを長々と説明している人です。役員は「どのくらい自社にメリットがあるのか」ということを知りたいのに、担当者が気にするような細々したことばかり説明していることが「残念(≒もったいない)」だということです。

 本書では、このような身近な例を多数取り上げながら、「ビジネス」「コミュニケーション」「働き方」「時間の使い方」といった仕事上での様々なシチュエーションの中で、「非効率な努力」の原因と、その解決策を提案していきます。

 今よりもさらに日々の仕事を改善し、努力を成果に結び付けていくためのヒントとして、ぜひ本書を役立ててみて下さい。

■問い合わせ先 広島市立中央図書館 事業課 TEL 082-222-5542
これまでに紹介した本 「中央図書館からのおすすめビジネス図書」



HOME

ページトップへ