本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

  1. 広島市中小企業支援センター
  2. 平成31年度広島市中小企業向け施策の紹介
平成31年度 広島市中小企業向け施策の紹介

施策の紹介
平成31年度の中小企業向け施策の中から主な事業や制度を紹介します。
(カッコ内は施策担当部署)

1 経営基盤の強化

中小企業支援センター

  • (2)窓口相談
  •  中小企業や創業者が抱える様々な経営課題の解決を支援するため、専門家(中小企業診断士、税理士、弁護士等)が相談に応じます。

中小企業支援センター

  • (3)融資制度等受付相談
  •  平成30年7月豪雨災害の影響を受けている中小企業等に対するセーフティネット保証制度の認定受付のほか、各種融資制度の紹介を行う。

中小企業支援センター

  • (4)経営支援アドバイザー派遣
  •  中小企業が抱える経営、技術、ICT等に関する様々な課題の解決を支援するため、専門家を派遣(無料1回)します。継続して専門家派遣を希望する場合は有料(1万円/回)です。

中小企業支援センター

  • (5)景気対応等経営支援アドバイザー派遣
  •  広島市がセーフティネット保証の対象者として認定した中小企業などを対象に、喫緊の課題の解決を支援するため、専門家を派遣(無料5回)します。

中小企業支援センター

  • (6)里山・離島活性化支援アドバイザー派遣
  •  中山間地域・離島地域の中小企業者を対象に、地域資源を活かした新商品や新サービスの開発、販路開拓等を支援するため、専門家を派遣(無料3回)します。

中小企業支援センター

  • (7)障害者経営支援アドバイザー派遣
  •  障害創業予定者や事業主を対象に、経営、技術、創業等に関する課題の解決を支援するため、無料で専門家を派遣します。(派遣回数は相談内容により決定)

中小企業支援センター

2 新技術・新商品の開発及び販路開拓の支援
  • (1) 新成長ビジネス事業化支援事業
     中小企業等が行う新成長ビジネス(注)に関する新技術・新製品の市場テストや事業化戦略策定に必要な経費の一部助成や専門家派遣(2年間で10回無料)を行います。
  • ・募集:年1回
  • ・対象経費:原材料費、外注費、人件費、産業財産権取得費など。
  • ・助成率:対象経費の1/2以内(上限額:300万円)
  • (注)「エコビジネス」「観光ビジネス」「医療・福祉関連ビジネス」「都市型サービスビジネス」

中小企業支援センター

  • (2) 見本市等出展助成事業
     中小企業等が研究開発及び創意工夫により実用化または商品化したものを、見本市等に出展する場合に、その経費の一部を助成します。
  • ・募集:年2回
  • ・対象経費:小間料、会場整備費、出品物運送費など。
  • ・助成率:対象経費の1/2以内(限度額:20万円)

中小企業支援センター

  • (3) 販路開拓支援事業(新規)
     全国の大企業や産業支援機関と連携した企業間マッチングネットワークを構築している民間機関との業務提携を行い、中小企業者の販路開拓を支援します。

中小企業支援センター

3 個性と魅力ある商業の振興
  • (1)  「いい店ひろしま」顕彰事業
     広島商工会議所や市内各商工会と連携して、接客、店舗演出、ユニバーサルデザインなどが優秀と認められ、地域に根づき親しまれている小売店舗を表彰します。

中小企業支援センター

  • (2) 「いい店ひろしま」応援事業
     「いい店ひろしま」受賞店舗の魅力度の維持・向上を図るため、専門家による巡回店舗指導や交流会を開催し、継続的に支援します。また、「いい店ひろしま紹介冊子」や「いい店ひろしまステッカー」を配布するなど、市民等へ広くPRします。

中小企業支援センター

  • (3) 商店街等活性化支援アドバイザー派遣
     イベント企画、販売促進、組織活性化等の研究会等を実施する商店街や事業協同組合等の団体を支援するため、専門家を派遣(無料3回)します。

中小企業支援センター

  • (4) 商店街振興事業補助金(イベント主体型)
     商店街等の団体が新たに実施する、自らの活性化に向けて継続的に取り組む事業に対し補助します。
     初 年 度 補助率:補助対象経費の2/3以内(限度額70万円)
     2年度目 補助率:補助対象経費の1/2以内(限度額50万円)
     3年度目 補助率:補助対象経費の1/3以内(限度額30万円)

各区地域起こし推進課

  • (5) 商店街振興事業補助金(店舗魅力向上型)
     商店街等の団体が新たに実施する、商店街の会員店舗の魅力向上に取り組む事業に対し補助します。
     補助率:補助対象経費の2/3以内(限度額70万円)

広島市商業振興課

4 活力ある卸売業の振興
  • 流通革新研究会の開催
     広島商工会議所や協同組合総合卸センターと連携して、市内の中小卸売業を取り巻く環境変化に対応するため、人材育成等についての研究会を開催します。

中小企業支援センター

5 創業しやすい環境づくり
  • (1) 創業支援コーディネータによる支援
     民間企業出身で新商品・サービスの企画・開発、新規出店、マーケティング等に関する豊富な実務経験を有する創業支援コーディネータを配置し、創業者の発掘から情報提供、各種相談、マッチングなど、創業時における課題解決に向けて継続的に支援します。

中小企業支援センター

  • (2) 創業チャレンジ・ベンチャー支援事業
     優秀な事業計画を有する創業予定者と創業3年未満の中小企業者を募集選定し、事業計画策定から事業運営まで、専門家派遣や融資等により経営、資金の両面から総合的に支援します。
    〔支援内容〕
    事業計画策定支援

    ・ワークショップの開催:年3回
    ・専門家による事業計画策定支援:1件につき原則4回以内(無料)

    事業計画実行支援
    ・専門家派遣:1件につき2年間で原則12回以内(無料)

    ・認定者向け研修の開催:年1回

中小企業支援センター

  • ・広島市創業チャレンジ・ベンチャー資金
     原則無担保・無保証人(ただし、法人の場合は代表者が保証人)
     融資限度額2,000万円(運転資金・設備資金)、貸出利率年0.5%(別途保証料が必要)
  • 融資の可否及び融資金額については、金融機関及び広島県信用保証協会による審査のうえ決定されます。

広島市産業立地推進課

  • (3)  創業者向けセミナー・研修会の開催
     創業するために必要な知識や手続などの情報提供を行うとともに、創業予定者が経営手法等を習得できるセミナー・研修会を開催します。

中小企業支援センター

  • (4)  起業支援アドバイザー派遣
  •  事業を始める方や事業を始めて間もない方(創業3年未満)を対象に、創業時に発生する問題や悩みの解決を支援するため、専門家を1回派遣(無料)します。また、国の創業補助金の交付決定を受けた方(申請に当たり、中小企業支援センターが支援した方に限る)に対しては、専門家を1件あたり2年間で原則6回派遣(無料)します。

中小企業支援センター

6 人材の育成・確保

中小企業支援センター

7 技術力の向上
  • (1) 技術指導相談
     企業技術者の来所等による技術指導・相談を随時実施し、製品不良対策、品質管理等の企業が直面している技術的課題の解決、新製品・新技術の開発やデザインを活用した商品づくりを支援します。

工業技術センター

  • (2) 工業技術支援アドバイザー派遣
     生産現場の工程等の改善やデザインを活用した商品開発などに関して専門家を企業に派遣(最大3回まで無料)し、具体的な技術的課題に対して指導を実施することにより、その解決を支援します。

工業技術センター

  • (3) 依頼試験
     製品及び部品の物理的・化学的諸特性などについて、各種試験・評価及び技術指導を行うとともに、欠陥原因の究明など企業が直面している技術的課題の解決を支援します。

工業技術センター

  • (4) 試験研究設備利用
     工業技術センターが保有する試験研究設備を有料で利用できます。

工業技術センター

  • (5) 技術者研修(講習会等)
     材料・加工技術、システム技術及びデザインに関する基礎的知識及び専門的知識を体系的に習得できる研修会と最新の情報を提供する講習会・セミナーを開催します。
  • 工業技術センター
  • (6)技術研究会
  •  企業や大学等で構成する研究会を設け、技術的課題の解決や既存技術の応用研究に向けた取組等を通じ、会員企業等の製品開発、技術開発などを支援します。

工業技術センター

工業技術センター

8 デザイン開発力の向上
  • (2)ひろしまデザインネットワーク
  •  デザイン関連団体や企業、大学等を会員とする「ひろしまデザインネットワーク」を運営し、情報交換等を行うことにより、相互連携を深め、広島広域都市圏におけるデザインネットワークの構築とデザイン振興拠点機能の強化を図ります。

工業技術センター

  • (3)デザイナーマッチングサイト(と、つくる)
  •  中小企業等が自社にふさわしいデザイン企業を探すことができるよう、広島広域都市圏内のデザイナーに関する情報を発信するとともに、中小企業等への指導・相談、コーディネートを行うことにより、中小企業等によるデザイン活用を支援します。

工業技術センター

9 情報発信
  • 企業技術・施策の情報発信
     「ひろしまの企業情報」ホームページやメルマガ、展示会への出展等により、製造業者及び情報・デザイン関連業者の優れた技術や卸売業者の特色ある商品等の情報、工業技術センターが有する技術情報、本市の中小企業支援施策などを情報発信します。

中小企業支援センター工業技術センター

10 融資制度
  • 広島市中小企業融資制度
     中小企業の経営を支援するため、広島市中小企業融資制度を設けています。
  •  広島市中小企業融資制度一覧表はこちら (平成31年4月1日現在)

広島市産業立地推進課

11 その他の支援施策

広島市ものづくり支援課

  • (2) 自動車関連産業の振興
  •  自動車産業経営者会の開催
     広島広域都市圏内の経営者を対象に、自動車業界の環境変化に円滑に対応するための講演会を開催します。
  •  多面的企業力向上研修会
     自動車メーカーOB等の専門知識を有する者を派遣し、自動車関連企業の現状分析、課題設定等、課題解決のための取組などに助言及び指導を行うとともに、当研修会の参加企業がグループで取り組む活動を支援します。

広島市ものづくり支援課

  • (3) 広島市中山間地中小企業振興補助金
  •  中山間地に存在する中小企業による安定した雇用の維持・拡大を支援することに より、中山間地の振興を図るため、中山間地に事業所を有する中小企業の皆様に対して補助金を交付します。
  • ・補助対象者
  • 中山間地に事業所を有する中小企業及び組合で次のいずれかに該当するもの
  • ①中山間地にある事業所の延床面積の合計が1,000㎡以上
  • ②中山間地にある事業所に勤務する正社員が30人以上
  • ・補助金額
  • 中山間地にある事業所に勤務する正社員数×1~3万円
  • くわしくはこちら
  • 広島市ものづくり支援課
  • (4) 広島市中山間地における中小企業の人材確保支援事業
  •  中山間地域の中小企業の人手不足を克服するため、中小企業(事業所延床面積1,000㎡以上)が空き家を活用しての社宅の整備(家財道具等処分費含む。)及び就職説明会などの参加に伴う経費について補助金を交付します。

  • ア 空き家を活用した社宅の整備費補助(補助率2/3 上限額5,000千円)
  •  中山間地における中小企業が自ら雇用する従業員の社宅として空き家を購入又は借り受けて(現に借り受けを行っている場合も含む。)、改修する経費の一部を補助。

  • イ 家財道具等処分費補助(補助率2/3 上限額500千円)
  •  上記アの空き家を活用した社宅の整備を活用するに当たり、所有者の存置されている家財道具等の処分に要する経費の一部を補助。

  • ウ 移住・定住フェア、セミナーなどの企業ブース出展料補助(補助率1/2 上限額300千円)
  •  民間団体などが実施する就職説明会などへの企業ブース出展に係る経費(小間料、看板作成料、備品使用料、備品等の輸送費)を補助。

  • エ 上記説明会に係るパンフレット・チラシの作成補助金(補助率1/2 上限額30千円)
  •  上記ウの説明会に参加する際に必要となる企業のパンフレット・チラシ作成について補助

広島市ものづくり支援課

  • (5) 広島市企業立地促進補助制度
  • ・建物を新築する場合
  • 対象:製造業又は卸売業・倉庫業等で、事業要件や延床面積1,000㎡以上、常用労働者数10人以上等の対象条件に該当するもの
  • 補助内容:建物・機械設備の取得費×15% 限度額5億円
  • ・建物を賃借する場合
  • 対象:情報サービス業・インターネット付随サービス業等又は本社機能の移転・拡充で、事業要件や常用労働者数10人(中小企業は5人)以上等の対象条件に該当するもの
  • 補助内容:オフィスの賃料年額×50% 限度額1,000万円×3年間
  • くわしくはこちら

広島市産業立地推進課

  • (6) 男女共同参画支援講座
     市内の事業所等で実施する男女共同参画に関する研修に、専門の講師を派遣します。
  • 【研修テーマの例】
    ・ 仕事と生活の調和の推進に積極的に取り組んでいる事例を知りたい。
    ・ 管理職研修でセクシュアルハラスメント防止の講座を実施したい。
    ・ 新規採用・中堅の女性社員を対象に将来のキャリアプランについて考える研修をしたい。など

広島市男女共同参画課

広島市男女共同参画課

広島市男女共同参画課

  • (9) 無料相談会
     女性や若者のための良質な職場環境づくりを目指しているが、何から始めていいか分からない、という企業を対象に社会保険労務士等の専門家を派遣し、無料で相談に応じます。

広島市雇用推進課

  • (10) コンサルティング経費の補助
     女性や若者が働きやすい職場環境づくりのため、専門家のコンサルティングを利用する企業を対象に、対象経費の2分の1を補助します(取組に応じて上限額が異なります。)。
    (コンサル例)処遇改善等に関する規定の制定・改正、研修制度の整備、採用計画の立案等

広島市雇用推進課

  • (11) 「女性と若者が輝く企業」の認定
     女性と若者の職場環境や雇用状況等が優秀な市内中小企業を「女性と若者が輝く企業」として認定し、特典として広島市「女性と若者が輝く企業」の名称の企業案内等での使用、市ホームページ及び市広報媒体等を活用した企業PR、競争入札参加資格の認定審査における加点評価、その他セミナー、研修会等の支援等を設けています。
     認定条件:下記条件のいずれかに該当すること。
  • 「えるぼし認定企業」かつ「若者のための良質な職場環境の取組事例(1つ以上)」
  • 「ユースエール認定企業」かつ「女性のための良質な職場環境の取組事例(1つ以上)」
  • 「えるぼし認定企業」かつ「ユースエール認定企業」
     ※1 えるぼし認定企業:女性活躍推進法に基づく国の認定制度
     ※2 ユースエール認定企業:若者雇用促進法に基づく国の認定制度

広島市雇用推進課

公益財団法人広島市文化財団広島サンプラザ


ページの先頭へ戻るページの先頭へ

トップページへ戻るトップページへ戻る


ページトップへ