本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2017年度 > 中央図書館からのおすすめ本(114)

広島市産業振興センターNEWS

中央図書館からのおすすめ本(114)
『科学的に元気になる方法集めました』

 毎月、中央図書館が推薦するビジネス支援情報の図書をご紹介しています。
 なお、これまでに紹介した本については、当財団のホームページに「中央図書館からのおすすめビジネス図書」として公開しておりますので、いつでも見ることができます。


『科学的に元気になる方法集めました

堀田秀吾/著 
文響社 (2017年2月発行)


科学的に元気になる方法集めました

「情報過多社会」、「ストレス過多社会」と言われる現代、元気にたくましく生きていくにはどうしたらよいのでしょうか?
この本では、法学と言語学を軸に、社会心理学、脳科学などのさまざまな学問分野を融合した研究を展開する明治大学法学部教授の著者が、身体とやる気をコントロールするための科学的根拠(エビデンス)のあるアクションを、38項目で紹介しています。
「やる気を生むには、まず身体を動かすこと」(リベットら脳科学者の研究)、「心のざわつきやモヤモヤは「不安の原因」を特定し、「やるべきこと」を明確にすることでおさまる」、「身近な友人、知人、恩師などが喜んでくれそうなことを1週間に5回行うと幸福度が高まる」(ヒューストン大学ラッドらの研究)、など、誰でもどんな環境でもすぐに、簡単に実践できるものばかりです。

職場や家庭で忙しく働き、ストレスが溜まると、元気がなくなったり、つい、イライラしてしまうこともあると思いますが、「元気がない、負のオーラをまとってしまうと、人も運も離れてしまう」と著者は言います。
この本に書いてあるアクションの中から、一つでも二つでも、今日から生活の中に取り入れてみることで、自分に元気と笑顔が生まれ、まわりにも笑顔が増え、いろいろなことがうまくまわりだすかもしれません。



HOME

ページトップへ