本文へ移動

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

  1. 広島市中小企業支援センター
  2. おすすめビジネス図書
  3. 167 『電通現役戦略プランナーのヒットをつくる「調べ方」の教科書』 阿佐見 綾香/著

中央図書館からのおすすめ本(167)


『電通現役戦略プランナーのヒットをつくる「調べ方」の教科書』

阿佐見 綾香/著
PHP研究所 2021年10月

 

電通現役戦略プランナーのヒットをつくる「調べ方」の教科書 タイトルにある「調べ方」は、マーケティングリサーチ(マーケティング活動を行う上で必要となる情報を収集し分析する調査)を指しています。「ヒットは「調べ方」が9割」と言う著者のノウハウを盛り込んだ一冊です。
 
 著者は、株式会社電通の戦略プランナーで、企業のマーケティング、経営戦略、事業・商品開発などに従事し、セミナー、講演、社内研修等の講師経験も豊富です。
 
 ヒットをつくるための正しい「ターゲット」と「セールスポイント」を見つける第1歩は、それらの仮説を立てること。次に仮説を検証し分析するにはどのようなリサーチの手法が適切かを決めます。そして実行し、結果を踏まえて仮説をブラッシュアップするというサイクルが重要だそうです。
 
 リサーチの手法は、「ヒット商品開発リサーチ」「戦略リサーチ」「ロングセラーリサーチ」の3つに分けて紹介しています。特に「戦略リサーチ」を重点的に扱い、3C分析の市場・顧客(Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)を丁寧に解説しているので、理解を深めることができます。
 
 500ページにもなる分厚い本ですが、作業服専門店「ワークマン」や化粧品メーカー「コージー本舗」の「つけまつげ」などの成功事例を基に読みやすく書かれています。また、今知りたいことや気になったところから読めるよう目次や索引が充実しています。
 
 本書で紹介している官公庁や業界団体、金融機関が発行した統計資料等は、中央図書館に備えていますので、ぜひご活用ください。


ページトップへ