本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2006年度 > No.1(2006.6.21)
広島市産業振興センターNEWS

創刊号 平成18年6月21日(水)発行

広島の企業の皆様に役立つ情報をいち早くお届けします!

 このたび、広島の企業の皆様に役立つ情報をいち早くお届けするため、メールマガジンを創刊しました。
 このメールマガジンは、当財団のセミナー・研修会に参加された方や事業を利用された方、関係者・配信希望者の方へ、当財団が実施する事業のご案内を目的にお送りさせていただいております。(毎月15日頃発行予定)

※今後、このメールマガジンの配信がご不要な方は、お手数をおかけしますが、こちら宛に配信停止希望の旨をお知らせ願います。
今月号の内容
メールマガジンの創刊にあたって(ご挨拶)
登録専門家リレートーク(イベント仕掛け人 河野上和廣氏)
女性・シニア創業パッケージ型支援事業の紹介
技術でお困りのことはお気軽にご相談ください(技術振興室の紹介)
引張試験ならお任せください!(1000kN万能試験機の紹介)
ちょっとお得なパソコン活用術(上司はパソコン3年目)
財団からのお知らせ
  ・「新商品・新サービスに挑戦!オンリー1・ナンバー1の経営革新計画を作ろう」受講者募集!
  ・見本市等出品助成金を募集します!
  ・経営革新パック始めました!
  ・6月・7月の窓口相談のご案内
  ・起業家のためのSOHOオフィスお貸しします!SOHO@ひろしま
  ・その他各種支援事業のご案内
その他のお知らせ
  ・経営講演会「社員を元気にする経営」の参加者募集!
メールマガジンの創刊にあたって(ご挨拶)
 広島市産業振興センターは広島市が全額出損した財団法人です。産業の振興や発展に資するために、中小企業、商店街、創業予定者等の方々を対象とした各種の事業を展開しています。これらの事業を少しでも多くの方にお知らせし、利用していただくため、広報誌「ひろしま中小企業支援情報GET」やホームページなどにより広報活動に努めております。

 このたび、より一層の情報提供の迅速性を向上するため、メールマガジンを創刊いたしました。職員一同、気軽に楽しく読んでもらえることを念頭に、読者の皆様方が関心をお持ちの情報を分かりやすくタイムリーにお届けできるよう、努めてまいります。

 本メールマガジンをご愛読いただき、お気づきの点がございましたら、ご遠慮なく、ご意見、ご助言を賜りますよう、お願い申し上げます。また、お知り合い の方へもご紹介いただき、より多くの方々が、本メールマガジンを通じて当財団事業を活用していただき、ご発展・ご活躍されますことを祈念しております。
(財)広島市産業振興センター 常務理事  田中 義則
登録専門家リレートーク(イベント仕掛け人 河野上和廣氏)
 中小企業支援センターでは、窓口相談経営アドバイザーの派遣などを行なっており、個性あふれる有能な経営コンサルタントの方に登録していだいております。このコーナーでは、登録専門家の方に、得意分野や実績、キャラクターなどを語っていただきます。
河野上和廣 氏  こんにちは!有限会社レボ・リューション  代表取締役 河野上和廣(こうのうえかずひろ)です!「民間が運営する新しい学校」を目標に2001年7月に、有限会社レボ・リューションを創業。独自に 作り上げたプログラムを基盤として「人財育成事業」「プロデュース事業」を中心に、様々なお客様にご奉仕させていただいています。

 中小企業支援センターの窓口相談では「独立創業」「店づくり」「販売促進」「販売戦略」果ては「行動計画」まで、広範囲な内容のご相談に対応いたします。ひとつの目標に対して、広範囲な情報提供をさせていただくのを特徴にしています。また、現在は、起業独立の総合支援サービス『ドリームゲート中国エリア』のエリアリーダーも勤めさせていただき、多くの「挑戦者」を応援しています。

 これまでの業種経験は、食品加工、書籍販売、飲食店と、ここでは到底書ききれません。
 1990年に入社したゲーム会社で、総務からスタートして、企画本部長や社長室長を歴任しました。その中でも、勤続5年間で継続して『新入社員研修』 『人材育成』を担当し、現在の事業の基礎部分を実務で学びました。あわせて『企画、制作、営業、宣伝、販売』まで、すべての工程と部署を体験。
 スーパーファミコンソフトで、売上100万本を突破する商品にも関わり、新事業のキャラクター饅頭の製造販売の事業部の立ち上げやキャラクターマーチャンダイジング事業にも参加。そういった多くの体験から「実務指導」「情報提供」をさせていただいています。

 学習でも論理でもない、すべて現場で学んだ「実践的指導」で皆さんの「目標達成」をバックアップいたします。ぜひ、多くの相談者の皆さんとお逢いできることを楽しみにしています。よろしく!
女性とシニアの方の創業をお手伝いします!
女性シニア・創業パッケージ型支援事業募集のご案内
AKIRI 秋山さん 平成17年度認定事業者の紹介
素材にこだわる健康志向のケーキショップ  秋山 由里さん
 この支援事業の助成金、経営アドバイザーの派遣、融資はもちろん助かりましたが、その他にもロゴデザインの作成支援など(財)広島市産業振興センターの各種支援制度が利用できたことが大変よかったと思います。
 もし認定を受けていなかったら、いろいろな公的支援制度があることも知らないで一人で悩んだり、余分な資金を使っていたと思います。
ケーキハウス AKIRI(アキリ) 南区段原四丁目18-10
TEL 082-261-8220  平成18年2月創業
 本事業は、広島市内で創業を考えている女性・シニアを全国から募集し、優秀な事業プランに対して、資金面・経営面から総合的な支援を行うものです。
応募資格 次のいずれにも該当する女性又はシニア(応募時点で満50歳以上の方)が対象となります。
(1) 応募時点で事業を営んでおらず、平成19年3月31日までに広島市内で創業予定の方
(2) 創業する事業が製造業、小売業、飲食業、サービス業など広島県信用保証協会の保証対象業種であること
(3) 応募する事業プランに関し、他の公的な補助金・助成金等の交付を受けていない方
支援内容 優秀な事業プランを4件まで事業認定し、次の支援を行います。
助  成  金 1件当たり100万円以内(助成対象支出の1/2以内)
経営アドバイザーの派遣 原則毎月1回 2年間
融     資 「広島市女性・シニアチャレンジ資金」が利用できます。
1,000万円以内 貸出利率年 1% (別途、保証料が必要です。)
無担保・無保証人 ※法人については、代表者が保証人となります。
募集期間 平成18年6月5日(月)~平成18年7月4日(火)17時までに必着
 ※ 詳しい事業内容および募集案内はこちらをご覧ください。
問い合わせ先 中小企業支援センター TEL 082-278-8032
技術でお困りのことはお気軽にご相談ください!(技術振興室の紹介)
 広島市工業技術センター(技術振興部)は、「工業技術の指導、人材の育成等を行なうことにより、中小企業の技術力の向上を図り、もって中小企業の振興及び発展に寄与する」ことを目的として設置されております。
技術振興室  技術振興室は、 中小企業の皆様が抱えておられる技術的課題の解決のお手伝いとしての、「技術指導・相談」、「依頼試験・調査・研究」、「設備利用」などの窓口を担当する とともに、こちらから生産現場に赴き課題解決をする「工業技術支援アドバイザー派遣事業」やデジタル化に対応した人材育成のための3次元CADを用いた 「デジタルエンジニアリング支援研修事業」を行っています。

 また、「産学官連携ネットワークニュース」の配信、産学連携セミナーの開催、各種補助制度の活用の支援など産学官連携推進にも力を注ぎ、新製品新技術開発のお手伝いもしております。

 このように、当室では、皆様の技術的課題の解決や技術力の向上にお手伝い出来ることに喜びを感じ、「親切・丁寧・明るく」をモットーに皆様をお待ちしております。お気軽にお越しください。
(技術振興部 技術振興室長 永岡)
引張試験ならお任せください!(1000kN万能試験機の紹介)
 広島市工業技術センター(技術振興部)では、試験・研究に必要な各種の試験機器・工作機械や開放試験室の設備機器をご利用していただけます。
1000kN万能試験機

●1000kN万能試験機

 金属などの強度試験を行う装置です。試験片を掴んで引張り、破断させます。その時の引張り力から試験片の強度を求めることが出来ます。引張試験のほかにも、圧縮試験、曲げ試験が可能です。

 最も依頼の多い試験は、鉄筋圧接部の引張り試験です。これは、ビル等の建築に使用される鉄筋の圧接部について、引張り試験を行い、所定の強度があるのか、圧接不良が無いのかを試験しています。
〔試験手数料〕
引張試験 (1試片につき)
(1)異形材料 1,730円
(2)異形材料以外の材料 1,530円
〔型式〕 (株)島津製作所 UH-F1000kNI
〔仕様〕 最大容量:1000kN  試験速度:0.5~70mm/min
 有効試験直径:φ38mm
 負荷方式:電気・油圧サーボ弁によるプログラム演算サーボ方式
※この機器は、日本自転車振興会からの補助を受けて導入しました。

ご利用方法など 詳しくは下記までお問い合わせください。
■問い合わせ先  材料・加工技術室 TEL 082-242-4170(代表)
ちょっとお得なパソコン活用術
上司はパソコン3年目

第1話 消えたファイルを戻せ!

この物語は、楽しく分かりやすくパソコン活用の豆知識を提供するため、筆者のパソコン操作に関する実経験をアレンジし創作したものです。

 それでは、パソコン歴3年目で、パソコンがそこそこ使えるようになった上司(係長)と職場のインストラクター的存在の部下(小林君)との会話をお聞きください。


係長: 最近、ワードでもエクセルでも自分の思いどおりの書類がつくれるようになってきたな。
俺ってすごくない?
小林: そうですね。
ワードでもエクセルでも自分の思いが表現できるなら、初心者卒業ってことでいいんじゃないですかね?
係長: でしょ~! むっフフ~! って ん? アアァッ!!
小林: どうしたんですか?
係長: 話をしながらマウスをいじってたら、ファイルが消えちゃった!
小林: ちょっと見せてください。ん~。
たぶん、マウス操作を誤って、どこか別なフォルダへドラッグ&ドロップしたんじゃないですかね。
とりあえず、「Ctrl」キーを押しながら「z」キーを押してみてください
係長: え~? なにそれ? これと これを ポチっとな。
オオ!!復活した!
小林: 「Ctrl」キー+「z」キーで直前の操作を戻すことができるんです。
今回の場合、操作ミスに気がついて体が硬直して何もさわらなかったのが幸いしましたね。
係長: 何かヤバイと思ったんだよね。上級者の直感ってやつ?
小林: そ、そうですね。でも、ネットワーク上のファイルを削除した場合は、
この操作でも戻りませんから気をつけてくださいね。
職場の様子
係長: 「Ctrl+z」って、まるで暗号みたいだね。
ダベリながら、起こったミスを暗号で解決。
これぞ「ダ・ベッテ・コード」。なんちゃって。
小林: トレンドに結びつけたいようですが、ちょっと苦しいですね。(^ ^ ;)

※ この物語はフィクションであり、実在する人物や団体とは関係ありません。

財団からのお知らせ(研修会・助成金等のご案内)
「新商品・新サービスに挑戦!オンリー1・ナンバー1の経営革新計画を作ろう」受講者募集!【受講料無料】

日時:7月13日(木) 10:00~17:00
場所:中小企業大学校広島校 中教室1(広島市西区草津新町一丁目21番5号)
講師:経営考房 代表 山根敏宏 氏
内容:新商品・新サービスの開発による経営革新にスポットを当て、経営革新計画の必要性や経営革新の事例紹介、より実現性の高い経営革新計画の考え方や作り方など
問い合わせ先 中小企業支援センター振興係 TEL 082-278-8032

見本市等出品助成金を募集します!

申込期間:6月30日(金)17時まで
 中小企業等の市場開拓を促進し、地域産業の振興を図るため、市内中小企業等が新技術・新製品の研究開発により実用化・商品化したものを見本市・展示会等に出展する経費の一部を助成します
問い合わせ先 中小企業支援センター支援係 TEL 082-278-8032


派遣回数:3~6回程度  料金:初回無料・2回目以降有料
 経営革新計画の作成、工場の改善活動、接客・店舗演出の改善などの経営革新(改善)に本格的に取り組もうとお考えの中小企業者の皆様を対象に、中小企業 診断士などの経営コンサルタント、税理士、社会保険労務士などの経験豊かな専門家が計画から実施までをパッケージとして、複数回にわたって体系的に支援し ます。
問い合わせ先 中小企業支援センター支援係 TEL 082-278-8032


 広島市内の中小企業や起業家の方が抱える経営上の課題や法律問題の解決を支援するため、経営コンサルタントや弁護士、当センターのマネージャーや職員が相談に応じ、助言を行います。【秘密厳守】
専門家による経営相談
 原則毎週火・金曜日の10:00~16:00に、経営の専門家が相談に応じます。(1件1時間)
 ※ 混雑している場合お待ちいただくことがありますので、なるべく事前に連絡してください。
弁護士による法律相談
 原則第2・第4木曜日の13:00~17:00に、弁護士が経営に関する法律相談に応じます。(1件50分)
 ※ 法律相談は事前の予約が必要となります。予約申込は相談日の1週間前までにお願いします。
問い合わせ先 中小企業支援センター支援係 TEL 082-278-8032


SOHO@ひろしま 場所:広島市西区草津新町一丁目21-35 広島ミクシス・ビル3階
 新たなリーディング産業等の創造と振興を図るため、情報通信分野での新規創業等を目指す事業者を対象に、小規模オフィスを安価な料金(3万円/月)で提供します。
 問い合わせ先 企画総務課 TEL 082-278-8880

経営支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
起業支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
工業技術支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
■あの活躍中の女性起業家に起業の相談をしませんか?【無料】
あなたの会社がお持ちの技術をホームページでPRします!【無料】
その他のお知らせ
経営講演会「社員を元気にする経営」の参加者募集!

日時:平成18年7月27日(木) 13:30~16:00
場所:ビューポートくれ 3階大ホール(呉市中通1-1-2
講師:(有)バグジー 社長 久保華図八 氏
定員:100名(先着順)  参加料:無料
申込・問い合わせ先 (財)くれ産業振興センター TEL0823-76-3766
関連サイト
 (財)広島市産業振興センター
 広島市中小企業支援センター
 広島市工業技術センター(広島市産業振興センター技術振興部)
 広島市先端科学技術研究所
 産業デザインインフォメーション
 広島市の産業
編集後記
 メールマガジン担当の中小企業支援センターの中平と申します。当財団では5年目に突入し、在籍年数だけは長くなりました。メルマガのほかに、広報誌と研修会セミナーも担当していますが、広報誌やメルマガの編集を重ねるたびに、自分の知識や能力の未熟さを痛感しています。
 このメルマガも、当財団の職員はもちろん、登録専門家やメルマガ編集の先輩など、多くの方々のご協力やご指導をいただき、ようやく創刊号の発行にこぎつ けることができました。まだまだ、見づらい部分も多々あると思いますが、当センターに少しでも親しみを感じていただけるよう、がんばりますので、どうぞ、 よろしくお願いいたします。
 また、皆様のご意見・ご要望も取り入れ、充実した内容にしたいと思いますので、お気軽にご意見等をお寄せください。
 メールはこちらまで→ shinko@ipc.city.hiroshima.jp

次号は7月18日(火)に発行する予定です。
 広島市産業振興センターNEWS<創刊号> 平成18年(2006年)6月21日発行
 発行:(財)広島市産業振興センター
  産業振興部       広島市西区草津新町1-21-35 広島ミクシス・ビル2階
      TEL 082-278-8032 FAX 082-278-8570 Eメール shinko@ipc.city.hiroshima.jp
  技術振興部       広島市中区千田町三丁目8番24号
      TEL 082-242-4170 FAX 082-245-7199 Eメール kougi@itc.city.hiroshima.jp
  先端科学技術研究所 広島市中区千田町三丁目8番24号
      TEL 082-247-0263 FAX 082-247-9753 Eメール sentan-info@sentan.city.hiroshima.jp

■配信先のメールアドレスの変更

 配信先(メールアドレス)を変更される方は、こちら宛に新旧のメールアドレスをお知らせください。

■画像が表示されない場合

 画像は当財団の Web サーバに置いており、オフライン状態(インターネットに接続していない状態)では画像が表示できません。インターネットに接続した状態でご覧ください。

■配信希望および配信停止について

 配信希望の方は、こちら宛へ、Eメールアドレス・業種(創業予定の方は創業予定)を記入の上お申込ください。
 ※ご記入いただいた情報は、メールマガジンの配信以外の目的には利用しません。また、第三者への開示は法令に基づく開示など特別な場合を除き開示しません。

 配信停止の方は、こちら宛へ、配信停止希望の旨をお知らせ願います。

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2006年度 > No.1(2006.6.21)
広島市産業振興センターNEWS

創刊号 平成18年6月21日(水)発行

広島の企業の皆様に役立つ情報をいち早くお届けします!

 このたび、広島の企業の皆様に役立つ情報をいち早くお届けするため、メールマガジンを創刊しました。
 このメールマガジンは、当財団のセミナー・研修会に参加された方や事業を利用された方、関係者・配信希望者の方へ、当財団が実施する事業のご案内を目的にお送りさせていただいております。(毎月15日頃発行予定)

※今後、このメールマガジンの配信がご不要な方は、お手数をおかけしますが、こちら宛に配信停止希望の旨をお知らせ願います。
今月号の内容
メールマガジンの創刊にあたって(ご挨拶)
登録専門家リレートーク(イベント仕掛け人 河野上和廣氏)
女性・シニア創業パッケージ型支援事業の紹介
技術でお困りのことはお気軽にご相談ください(技術振興室の紹介)
引張試験ならお任せください!(1000kN万能試験機の紹介)
ちょっとお得なパソコン活用術(上司はパソコン3年目)
財団からのお知らせ
  ・「新商品・新サービスに挑戦!オンリー1・ナンバー1の経営革新計画を作ろう」受講者募集!
  ・見本市等出品助成金を募集します!
  ・経営革新パック始めました!
  ・6月・7月の窓口相談のご案内
  ・起業家のためのSOHOオフィスお貸しします!SOHO@ひろしま
  ・その他各種支援事業のご案内
その他のお知らせ
  ・経営講演会「社員を元気にする経営」の参加者募集!
メールマガジンの創刊にあたって(ご挨拶)
 広島市産業振興センターは広島市が全額出損した財団法人です。産業の振興や発展に資するために、中小企業、商店街、創業予定者等の方々を対象とした各種の事業を展開しています。これらの事業を少しでも多くの方にお知らせし、利用していただくため、広報誌「ひろしま中小企業支援情報GET」やホームページなどにより広報活動に努めております。

 このたび、より一層の情報提供の迅速性を向上するため、メールマガジンを創刊いたしました。職員一同、気軽に楽しく読んでもらえることを念頭に、読者の皆様方が関心をお持ちの情報を分かりやすくタイムリーにお届けできるよう、努めてまいります。

 本メールマガジンをご愛読いただき、お気づきの点がございましたら、ご遠慮なく、ご意見、ご助言を賜りますよう、お願い申し上げます。また、お知り合い の方へもご紹介いただき、より多くの方々が、本メールマガジンを通じて当財団事業を活用していただき、ご発展・ご活躍されますことを祈念しております。
(財)広島市産業振興センター 常務理事  田中 義則
登録専門家リレートーク(イベント仕掛け人 河野上和廣氏)
 中小企業支援センターでは、窓口相談経営アドバイザーの派遣などを行なっており、個性あふれる有能な経営コンサルタントの方に登録していだいております。このコーナーでは、登録専門家の方に、得意分野や実績、キャラクターなどを語っていただきます。
河野上和廣 氏  こんにちは!有限会社レボ・リューション  代表取締役 河野上和廣(こうのうえかずひろ)です!「民間が運営する新しい学校」を目標に2001年7月に、有限会社レボ・リューションを創業。独自に 作り上げたプログラムを基盤として「人財育成事業」「プロデュース事業」を中心に、様々なお客様にご奉仕させていただいています。

 中小企業支援センターの窓口相談では「独立創業」「店づくり」「販売促進」「販売戦略」果ては「行動計画」まで、広範囲な内容のご相談に対応いたします。ひとつの目標に対して、広範囲な情報提供をさせていただくのを特徴にしています。また、現在は、起業独立の総合支援サービス『ドリームゲート中国エリア』のエリアリーダーも勤めさせていただき、多くの「挑戦者」を応援しています。

 これまでの業種経験は、食品加工、書籍販売、飲食店と、ここでは到底書ききれません。
 1990年に入社したゲーム会社で、総務からスタートして、企画本部長や社長室長を歴任しました。その中でも、勤続5年間で継続して『新入社員研修』 『人材育成』を担当し、現在の事業の基礎部分を実務で学びました。あわせて『企画、制作、営業、宣伝、販売』まで、すべての工程と部署を体験。
 スーパーファミコンソフトで、売上100万本を突破する商品にも関わり、新事業のキャラクター饅頭の製造販売の事業部の立ち上げやキャラクターマーチャンダイジング事業にも参加。そういった多くの体験から「実務指導」「情報提供」をさせていただいています。

 学習でも論理でもない、すべて現場で学んだ「実践的指導」で皆さんの「目標達成」をバックアップいたします。ぜひ、多くの相談者の皆さんとお逢いできることを楽しみにしています。よろしく!
女性とシニアの方の創業をお手伝いします!
女性シニア・創業パッケージ型支援事業募集のご案内
AKIRI 秋山さん 平成17年度認定事業者の紹介
素材にこだわる健康志向のケーキショップ  秋山 由里さん
 この支援事業の助成金、経営アドバイザーの派遣、融資はもちろん助かりましたが、その他にもロゴデザインの作成支援など(財)広島市産業振興センターの各種支援制度が利用できたことが大変よかったと思います。
 もし認定を受けていなかったら、いろいろな公的支援制度があることも知らないで一人で悩んだり、余分な資金を使っていたと思います。
ケーキハウス AKIRI(アキリ) 南区段原四丁目18-10
TEL 082-261-8220  平成18年2月創業
 本事業は、広島市内で創業を考えている女性・シニアを全国から募集し、優秀な事業プランに対して、資金面・経営面から総合的な支援を行うものです。
応募資格 次のいずれにも該当する女性又はシニア(応募時点で満50歳以上の方)が対象となります。
(1) 応募時点で事業を営んでおらず、平成19年3月31日までに広島市内で創業予定の方
(2) 創業する事業が製造業、小売業、飲食業、サービス業など広島県信用保証協会の保証対象業種であること
(3) 応募する事業プランに関し、他の公的な補助金・助成金等の交付を受けていない方
支援内容 優秀な事業プランを4件まで事業認定し、次の支援を行います。
助  成  金 1件当たり100万円以内(助成対象支出の1/2以内)
経営アドバイザーの派遣 原則毎月1回 2年間
融     資 「広島市女性・シニアチャレンジ資金」が利用できます。
1,000万円以内 貸出利率年 1% (別途、保証料が必要です。)
無担保・無保証人 ※法人については、代表者が保証人となります。
募集期間 平成18年6月5日(月)~平成18年7月4日(火)17時までに必着
 ※ 詳しい事業内容および募集案内はこちらをご覧ください。
問い合わせ先 中小企業支援センター TEL 082-278-8032
技術でお困りのことはお気軽にご相談ください!(技術振興室の紹介)
 広島市工業技術センター(技術振興部)は、「工業技術の指導、人材の育成等を行なうことにより、中小企業の技術力の向上を図り、もって中小企業の振興及び発展に寄与する」ことを目的として設置されております。
技術振興室  技術振興室は、 中小企業の皆様が抱えておられる技術的課題の解決のお手伝いとしての、「技術指導・相談」、「依頼試験・調査・研究」、「設備利用」などの窓口を担当する とともに、こちらから生産現場に赴き課題解決をする「工業技術支援アドバイザー派遣事業」やデジタル化に対応した人材育成のための3次元CADを用いた 「デジタルエンジニアリング支援研修事業」を行っています。

 また、「産学官連携ネットワークニュース」の配信、産学連携セミナーの開催、各種補助制度の活用の支援など産学官連携推進にも力を注ぎ、新製品新技術開発のお手伝いもしております。

 このように、当室では、皆様の技術的課題の解決や技術力の向上にお手伝い出来ることに喜びを感じ、「親切・丁寧・明るく」をモットーに皆様をお待ちしております。お気軽にお越しください。
(技術振興部 技術振興室長 永岡)
引張試験ならお任せください!(1000kN万能試験機の紹介)
 広島市工業技術センター(技術振興部)では、試験・研究に必要な各種の試験機器・工作機械や開放試験室の設備機器をご利用していただけます。
1000kN万能試験機

●1000kN万能試験機

 金属などの強度試験を行う装置です。試験片を掴んで引張り、破断させます。その時の引張り力から試験片の強度を求めることが出来ます。引張試験のほかにも、圧縮試験、曲げ試験が可能です。

 最も依頼の多い試験は、鉄筋圧接部の引張り試験です。これは、ビル等の建築に使用される鉄筋の圧接部について、引張り試験を行い、所定の強度があるのか、圧接不良が無いのかを試験しています。
〔試験手数料〕
引張試験 (1試片につき)
(1)異形材料 1,730円
(2)異形材料以外の材料 1,530円
〔型式〕 (株)島津製作所 UH-F1000kNI
〔仕様〕 最大容量:1000kN  試験速度:0.5~70mm/min
 有効試験直径:φ38mm
 負荷方式:電気・油圧サーボ弁によるプログラム演算サーボ方式
※この機器は、日本自転車振興会からの補助を受けて導入しました。

ご利用方法など 詳しくは下記までお問い合わせください。
■問い合わせ先  材料・加工技術室 TEL 082-242-4170(代表)
ちょっとお得なパソコン活用術
上司はパソコン3年目

第1話 消えたファイルを戻せ!

この物語は、楽しく分かりやすくパソコン活用の豆知識を提供するため、筆者のパソコン操作に関する実経験をアレンジし創作したものです。

 それでは、パソコン歴3年目で、パソコンがそこそこ使えるようになった上司(係長)と職場のインストラクター的存在の部下(小林君)との会話をお聞きください。


係長: 最近、ワードでもエクセルでも自分の思いどおりの書類がつくれるようになってきたな。
俺ってすごくない?
小林: そうですね。
ワードでもエクセルでも自分の思いが表現できるなら、初心者卒業ってことでいいんじゃないですかね?
係長: でしょ~! むっフフ~! って ん? アアァッ!!
小林: どうしたんですか?
係長: 話をしながらマウスをいじってたら、ファイルが消えちゃった!
小林: ちょっと見せてください。ん~。
たぶん、マウス操作を誤って、どこか別なフォルダへドラッグ&ドロップしたんじゃないですかね。
とりあえず、「Ctrl」キーを押しながら「z」キーを押してみてください
係長: え~? なにそれ? これと これを ポチっとな。
オオ!!復活した!
小林: 「Ctrl」キー+「z」キーで直前の操作を戻すことができるんです。
今回の場合、操作ミスに気がついて体が硬直して何もさわらなかったのが幸いしましたね。
係長: 何かヤバイと思ったんだよね。上級者の直感ってやつ?
小林: そ、そうですね。でも、ネットワーク上のファイルを削除した場合は、
この操作でも戻りませんから気をつけてくださいね。
職場の様子
係長: 「Ctrl+z」って、まるで暗号みたいだね。
ダベリながら、起こったミスを暗号で解決。
これぞ「ダ・ベッテ・コード」。なんちゃって。
小林: トレンドに結びつけたいようですが、ちょっと苦しいですね。(^ ^ ;)

※ この物語はフィクションであり、実在する人物や団体とは関係ありません。

財団からのお知らせ(研修会・助成金等のご案内)
「新商品・新サービスに挑戦!オンリー1・ナンバー1の経営革新計画を作ろう」受講者募集!【受講料無料】

日時:7月13日(木) 10:00~17:00
場所:中小企業大学校広島校 中教室1(広島市西区草津新町一丁目21番5号)
講師:経営考房 代表 山根敏宏 氏
内容:新商品・新サービスの開発による経営革新にスポットを当て、経営革新計画の必要性や経営革新の事例紹介、より実現性の高い経営革新計画の考え方や作り方など
問い合わせ先 中小企業支援センター振興係 TEL 082-278-8032

見本市等出品助成金を募集します!

申込期間:6月30日(金)17時まで
 中小企業等の市場開拓を促進し、地域産業の振興を図るため、市内中小企業等が新技術・新製品の研究開発により実用化・商品化したものを見本市・展示会等に出展する経費の一部を助成します
問い合わせ先 中小企業支援センター支援係 TEL 082-278-8032


派遣回数:3~6回程度  料金:初回無料・2回目以降有料
 経営革新計画の作成、工場の改善活動、接客・店舗演出の改善などの経営革新(改善)に本格的に取り組もうとお考えの中小企業者の皆様を対象に、中小企業 診断士などの経営コンサルタント、税理士、社会保険労務士などの経験豊かな専門家が計画から実施までをパッケージとして、複数回にわたって体系的に支援し ます。
問い合わせ先 中小企業支援センター支援係 TEL 082-278-8032


 広島市内の中小企業や起業家の方が抱える経営上の課題や法律問題の解決を支援するため、経営コンサルタントや弁護士、当センターのマネージャーや職員が相談に応じ、助言を行います。【秘密厳守】
専門家による経営相談
 原則毎週火・金曜日の10:00~16:00に、経営の専門家が相談に応じます。(1件1時間)
 ※ 混雑している場合お待ちいただくことがありますので、なるべく事前に連絡してください。
弁護士による法律相談
 原則第2・第4木曜日の13:00~17:00に、弁護士が経営に関する法律相談に応じます。(1件50分)
 ※ 法律相談は事前の予約が必要となります。予約申込は相談日の1週間前までにお願いします。
問い合わせ先 中小企業支援センター支援係 TEL 082-278-8032


SOHO@ひろしま 場所:広島市西区草津新町一丁目21-35 広島ミクシス・ビル3階
 新たなリーディング産業等の創造と振興を図るため、情報通信分野での新規創業等を目指す事業者を対象に、小規模オフィスを安価な料金(3万円/月)で提供します。
 問い合わせ先 企画総務課 TEL 082-278-8880

経営支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
起業支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
工業技術支援アドバイザーを派遣します。【1回派遣・無料】
■あの活躍中の女性起業家に起業の相談をしませんか?【無料】
あなたの会社がお持ちの技術をホームページでPRします!【無料】
その他のお知らせ
経営講演会「社員を元気にする経営」の参加者募集!

日時:平成18年7月27日(木) 13:30~16:00
場所:ビューポートくれ 3階大ホール(呉市中通1-1-2
講師:(有)バグジー 社長 久保華図八 氏
定員:100名(先着順)  参加料:無料
申込・問い合わせ先 (財)くれ産業振興センター TEL0823-76-3766
関連サイト
 (財)広島市産業振興センター
 広島市中小企業支援センター
 広島市工業技術センター(広島市産業振興センター技術振興部)
 広島市先端科学技術研究所
 産業デザインインフォメーション
 広島市の産業
編集後記
 メールマガジン担当の中小企業支援センターの中平と申します。当財団では5年目に突入し、在籍年数だけは長くなりました。メルマガのほかに、広報誌と研修会セミナーも担当していますが、広報誌やメルマガの編集を重ねるたびに、自分の知識や能力の未熟さを痛感しています。
 このメルマガも、当財団の職員はもちろん、登録専門家やメルマガ編集の先輩など、多くの方々のご協力やご指導をいただき、ようやく創刊号の発行にこぎつ けることができました。まだまだ、見づらい部分も多々あると思いますが、当センターに少しでも親しみを感じていただけるよう、がんばりますので、どうぞ、 よろしくお願いいたします。
 また、皆様のご意見・ご要望も取り入れ、充実した内容にしたいと思いますので、お気軽にご意見等をお寄せください。
 メールはこちらまで→ shinko@ipc.city.hiroshima.jp

次号は7月18日(火)に発行する予定です。
 広島市産業振興センターNEWS<創刊号> 平成18年(2006年)6月21日発行
 発行:(財)広島市産業振興センター
  産業振興部       広島市西区草津新町1-21-35 広島ミクシス・ビル2階
      TEL 082-278-8032 FAX 082-278-8570 Eメール shinko@ipc.city.hiroshima.jp
  技術振興部       広島市中区千田町三丁目8番24号
      TEL 082-242-4170 FAX 082-245-7199 Eメール kougi@itc.city.hiroshima.jp
  先端科学技術研究所 広島市中区千田町三丁目8番24号
      TEL 082-247-0263 FAX 082-247-9753 Eメール sentan-info@sentan.city.hiroshima.jp

■配信先のメールアドレスの変更

 配信先(メールアドレス)を変更される方は、こちら宛に新旧のメールアドレスをお知らせください。

■画像が表示されない場合

 画像は当財団の Web サーバに置いており、オフライン状態(インターネットに接続していない状態)では画像が表示できません。インターネットに接続した状態でご覧ください。

■配信希望および配信停止について

 配信希望の方は、こちら宛へ、Eメールアドレス・業種(創業予定の方は創業予定)を記入の上お申込ください。
 ※ご記入いただいた情報は、メールマガジンの配信以外の目的には利用しません。また、第三者への開示は法令に基づく開示など特別な場合を除き開示しません。

 配信停止の方は、こちら宛へ、配信停止希望の旨をお知らせ願います。

ページトップへ