本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2014年度 > 平成25年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について

広島市産業振興センターNEWS 第140号(2014.4.15)

広島市産業振興センターNEWS
平成25年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について

 当財団では、広島市内で創業を考えている方及び市内の中小企業者(創業後3年未満)の有する優秀な事業計画に対して経営、資金の両面から総合的に支援し、地域経済の活性化を図ることを目的とした「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しており、この度、平成25年度後期の事業認定を行いました。
 また、事業認定式を3月26日(水)に行い、西村斉時常務理事が、事業認定を受けた皆さんに認定書を交付しました。

認定式終了後の記念写真
認定式終了後の記念写真
 (後列)   堀さん   宮川さん   下川さん   栗栖さん
 (前列)    福永事務局長  白方さん  西村常務理事 


共働き世帯を支える大家族の機能をモデルにするデイサービス
                               
下川 能司さん
下川 能司さん
下川 能司さん

【事業概要】
 高齢者デイサービスと児童フリースペースの併設により、昔ながらの大家族の機能を再現し、高齢者と子どものふれあう世代間交流の場を提供することで、共働き世帯の就労環境を支援する事業を行う。

【認定を受けて一言】
 私は15年間医療福祉分野で、リハビリの立場から対人援助職の世界を見てきました。現実に望まれていることと、実際の現場ではすれ違いが多く、職員もサービスを受けられる方も頑張っているのですが、望まれるサービスができないもどかしさを抱えた業界です。
 そうした中で、人が人らしく生活するための介護サービスを実現するためには、失われつつある大家族の機能をモデルとし、世代間交流の場を提供することが必要であると強く感じていました。
 そんな思いが大きくなっていた頃にたまたま、妻が見つけてきた情報が創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の募集でした。だめもとで応募したところ最初の審査を通過したのがきっかけになり新たな人生の歯車が動き出した思いです。
 とはいえ、実際のサービスに関する知識や経験はそれなりに備えてきたものの、経営については全くの素人ですので事業計画の作成から資金の計画まで、策定支援においては本当に多くのご支援を頂き、頭にあるイメージを現実の形に変えていくことの楽しさと、難しさをセンターの支援を通して教えていただきました。今こうして事業を始めるスタートラインに立つ機会を頂けたことに、深く感謝申し上げます。
 これまで、育ててもらい得てきたものをこの機会を通じて還元していくためにも、事業をちゃんとスタートさせ運営していきたいと思います。これからも多くのご支援を頂くことと思いますが、しっかりと受け止め進んでいきたいと思います。

【創業予定時期】
 平成26年5月

  

ペットと飼い主が幸せになるドッグスタイルコレクションの提供
                               
白方 恵子さん
白方 恵子さん
白方 恵子さん

【事業概要】
 ペット先進国アメリカで習得したスピードトリミングとJKC中国地方トリマー競技会A級最優秀技術賞受賞等、高い技術と豊富な知識により、ペットに関わる様々なニーズに応えることのできるペットサロンの事業を行う。

【認定を受けて一言】
 念願のトリミングサロンを開業するにあたり、経営ノウハウがない私はまず事業計画作りから始める事にしました。しかし私は今までトリミングやワンコに対しての知識しかなく、悩んでいた時に知人から支援センターを紹介して頂きました。毎回親切丁寧に指導してくださり、諦めかけていた事業計画も出来上がり、その中で自分の強みや足りない部分も把握でき、センターの方や専門家の先生には本当に感謝しています。
 これからは、頑張って作成した事業計画を基に、飼い主様とワンコの絆がより深まるようなお店作りをしていきたいと思います。そしていつかは、女性企業家として自立し動物愛護にも貢献できるよう頑張っていきたいと思います。

【創業予定時期】
 平成26年4月

  

お客様と地域の方々に笑顔が生まれる美味しいパンと、パンを中心とした食生活のスタイルの提案
                               
宮川 桂治さん
宮川 桂治さん
宮川 桂治さん

【事業概要】
 中種法による生地の熟成、手作りの各種クリーム、ソース等、手間暇を惜しまず作った美味しいパンを顧客に提供し、「パンがある喜びの生まれる生活」を提案する事業を行う。

【認定を受けて一言】
 創業チャレンジ・ベンチャー支援事業に応募して、支援センターの担当の方達にご指導頂きながら事業計画をつくりあげた過程は、非常に大きな宝だと思います。
 毎日の仕事と生活をしながらの事業計画の作成は本当に大変でしたが、事業を始める前には、計画段階で調べておかなければならない物事の多さを気付かされました。もしこの経験を得ずに事業を始めていたら、その後の苦労は計り知れないものになると思います。
 また策定支援においては担当者の方、登録の専門家の先生方、支援センターの職員の方々に何度も相談し、たいへんお世話になりました。その他にも、機材、材料の業者の方、設計士さんなど多くの人に動いて頂きました。
 職場の人々や子供の保育園の先生。お母さん方にも日々アドバイスと応援を頂きました。
 何度か問題にぶつかりましたが、皆さんのおかげで、ようやくスタートラインに立つことができました。これからも感謝の気持ちを大切に、日々勉強して事業を軌道に乗せ、皆さんと社会に恩返しをしていきたいと思っています。

【創業予定時期】
 平成26年6月

  

認定取消



顧客が葬送に関する知識を深め、安心して葬送を行うことのできる窓口の開設と葬送支援
                               
堀 暢貴さん
ひこばえの杜 代表 堀 暢貴さん
ひこばえの杜
代表
堀 暢貴さん

【事業概要】
 葬送支援の窓口を開設し、葬送に関する内容と価格について納得できる提案をすることにより、ご遺族の経済的な負担の軽減を図るとともに、より安心できる葬送をお客様に提供する事業を行う。

【認定を受けて一言】
 事業計画書を作成させて頂くにあたりご支援いただきました皆様に深く感謝申し上げます。私は2年前から既に事業を開始しておりますが、当初は目標こそありましたが明確なものまでは作成しておらず、どちらかといえば行き当たりばったりのような事業展開をしておりました。
 この度の計画書を作成するにあたり、「何の為」に事業をするのか、「どのように」して形にするのかということを、数十時間をかけて「自問自答」していくうちに「本当にやりたい事」、「していきたい事」が明確化していったように思います。
 新しい事をするという事は不安もありますが、閉塞感のある時代にこそ新しい事にチャレンジする意義がありますし、新たな業態を生み出す力となります。このようなチャンスを頂き「経営をしていくということ」や「想いを形にしていくこと」を実現するプラットホームに立たせて頂いたと感じております。
 「葬送」というテーマは日本人として大切にしていくべき文化だと思いますし、これからの超高齢化社会においても必須のテーマだと感じております。しかしながら「葬送」のこと自体が、複雑で分かりにくいシステムになっていますので「終活セミナー」や「講演」などを通じて「分かりやすく」、「シンプルに」をテーマに、これから葬送支援事業を進めていきたいと思います。

【創業時期】
 平成24年4月
【所在地】
 広島市中区広瀬北町3-11 SO@Rビジネスポート307
【営業時間】
 9:00~17:00
【定休日】
 不定休
【電話】
 082-874-5445
【HP】
 http://www.hikobaenomori.jp/index.html

  



26年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」については、こちらをご覧ください

問い合わせ先 中小企業支援センター創業支援担当 TEL 082-278-8032
HOME

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2014年度 > 平成25年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について

広島市産業振興センターNEWS 第140号(2014.4.15)

広島市産業振興センターNEWS
平成25年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について

 当財団では、広島市内で創業を考えている方及び市内の中小企業者(創業後3年未満)の有する優秀な事業計画に対して経営、資金の両面から総合的に支援し、地域経済の活性化を図ることを目的とした「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しており、この度、平成25年度後期の事業認定を行いました。
 また、事業認定式を3月26日(水)に行い、西村斉時常務理事が、事業認定を受けた皆さんに認定書を交付しました。

認定式終了後の記念写真
認定式終了後の記念写真
 (後列)   堀さん   宮川さん   下川さん   栗栖さん
 (前列)    福永事務局長  白方さん  西村常務理事 


共働き世帯を支える大家族の機能をモデルにするデイサービス
                               
下川 能司さん
下川 能司さん
下川 能司さん

【事業概要】
 高齢者デイサービスと児童フリースペースの併設により、昔ながらの大家族の機能を再現し、高齢者と子どものふれあう世代間交流の場を提供することで、共働き世帯の就労環境を支援する事業を行う。

【認定を受けて一言】
 私は15年間医療福祉分野で、リハビリの立場から対人援助職の世界を見てきました。現実に望まれていることと、実際の現場ではすれ違いが多く、職員もサービスを受けられる方も頑張っているのですが、望まれるサービスができないもどかしさを抱えた業界です。
 そうした中で、人が人らしく生活するための介護サービスを実現するためには、失われつつある大家族の機能をモデルとし、世代間交流の場を提供することが必要であると強く感じていました。
 そんな思いが大きくなっていた頃にたまたま、妻が見つけてきた情報が創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の募集でした。だめもとで応募したところ最初の審査を通過したのがきっかけになり新たな人生の歯車が動き出した思いです。
 とはいえ、実際のサービスに関する知識や経験はそれなりに備えてきたものの、経営については全くの素人ですので事業計画の作成から資金の計画まで、策定支援においては本当に多くのご支援を頂き、頭にあるイメージを現実の形に変えていくことの楽しさと、難しさをセンターの支援を通して教えていただきました。今こうして事業を始めるスタートラインに立つ機会を頂けたことに、深く感謝申し上げます。
 これまで、育ててもらい得てきたものをこの機会を通じて還元していくためにも、事業をちゃんとスタートさせ運営していきたいと思います。これからも多くのご支援を頂くことと思いますが、しっかりと受け止め進んでいきたいと思います。

【創業予定時期】
 平成26年5月

  

ペットと飼い主が幸せになるドッグスタイルコレクションの提供
                               
白方 恵子さん
白方 恵子さん
白方 恵子さん

【事業概要】
 ペット先進国アメリカで習得したスピードトリミングとJKC中国地方トリマー競技会A級最優秀技術賞受賞等、高い技術と豊富な知識により、ペットに関わる様々なニーズに応えることのできるペットサロンの事業を行う。

【認定を受けて一言】
 念願のトリミングサロンを開業するにあたり、経営ノウハウがない私はまず事業計画作りから始める事にしました。しかし私は今までトリミングやワンコに対しての知識しかなく、悩んでいた時に知人から支援センターを紹介して頂きました。毎回親切丁寧に指導してくださり、諦めかけていた事業計画も出来上がり、その中で自分の強みや足りない部分も把握でき、センターの方や専門家の先生には本当に感謝しています。
 これからは、頑張って作成した事業計画を基に、飼い主様とワンコの絆がより深まるようなお店作りをしていきたいと思います。そしていつかは、女性企業家として自立し動物愛護にも貢献できるよう頑張っていきたいと思います。

【創業予定時期】
 平成26年4月

  

お客様と地域の方々に笑顔が生まれる美味しいパンと、パンを中心とした食生活のスタイルの提案
                               
宮川 桂治さん
宮川 桂治さん
宮川 桂治さん

【事業概要】
 中種法による生地の熟成、手作りの各種クリーム、ソース等、手間暇を惜しまず作った美味しいパンを顧客に提供し、「パンがある喜びの生まれる生活」を提案する事業を行う。

【認定を受けて一言】
 創業チャレンジ・ベンチャー支援事業に応募して、支援センターの担当の方達にご指導頂きながら事業計画をつくりあげた過程は、非常に大きな宝だと思います。
 毎日の仕事と生活をしながらの事業計画の作成は本当に大変でしたが、事業を始める前には、計画段階で調べておかなければならない物事の多さを気付かされました。もしこの経験を得ずに事業を始めていたら、その後の苦労は計り知れないものになると思います。
 また策定支援においては担当者の方、登録の専門家の先生方、支援センターの職員の方々に何度も相談し、たいへんお世話になりました。その他にも、機材、材料の業者の方、設計士さんなど多くの人に動いて頂きました。
 職場の人々や子供の保育園の先生。お母さん方にも日々アドバイスと応援を頂きました。
 何度か問題にぶつかりましたが、皆さんのおかげで、ようやくスタートラインに立つことができました。これからも感謝の気持ちを大切に、日々勉強して事業を軌道に乗せ、皆さんと社会に恩返しをしていきたいと思っています。

【創業予定時期】
 平成26年6月

  

認定取消



顧客が葬送に関する知識を深め、安心して葬送を行うことのできる窓口の開設と葬送支援
                               
堀 暢貴さん
ひこばえの杜 代表 堀 暢貴さん
ひこばえの杜
代表
堀 暢貴さん

【事業概要】
 葬送支援の窓口を開設し、葬送に関する内容と価格について納得できる提案をすることにより、ご遺族の経済的な負担の軽減を図るとともに、より安心できる葬送をお客様に提供する事業を行う。

【認定を受けて一言】
 事業計画書を作成させて頂くにあたりご支援いただきました皆様に深く感謝申し上げます。私は2年前から既に事業を開始しておりますが、当初は目標こそありましたが明確なものまでは作成しておらず、どちらかといえば行き当たりばったりのような事業展開をしておりました。
 この度の計画書を作成するにあたり、「何の為」に事業をするのか、「どのように」して形にするのかということを、数十時間をかけて「自問自答」していくうちに「本当にやりたい事」、「していきたい事」が明確化していったように思います。
 新しい事をするという事は不安もありますが、閉塞感のある時代にこそ新しい事にチャレンジする意義がありますし、新たな業態を生み出す力となります。このようなチャンスを頂き「経営をしていくということ」や「想いを形にしていくこと」を実現するプラットホームに立たせて頂いたと感じております。
 「葬送」というテーマは日本人として大切にしていくべき文化だと思いますし、これからの超高齢化社会においても必須のテーマだと感じております。しかしながら「葬送」のこと自体が、複雑で分かりにくいシステムになっていますので「終活セミナー」や「講演」などを通じて「分かりやすく」、「シンプルに」をテーマに、これから葬送支援事業を進めていきたいと思います。

【創業時期】
 平成24年4月
【所在地】
 広島市中区広瀬北町3-11 SO@Rビジネスポート307
【営業時間】
 9:00~17:00
【定休日】
 不定休
【電話】
 082-874-5445
【HP】
 http://www.hikobaenomori.jp/index.html

  



26年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」については、こちらをご覧ください

問い合わせ先 中小企業支援センター創業支援担当 TEL 082-278-8032
HOME

ページトップへ