本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2015年度 > 平成27年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について

広島市産業振興センターNEWS 第178号(2015.12.15)


広島市産業振興センターNEWS
平成27年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について

 
当財団では、広島市内で創業を考えている方及び市内の中小企業者(創業後3年未満)の有する優秀な事業計画に対して経営、資金の両面から総合的に支援し、地域経済の活性化を図ることを目的とした「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しており、この度、平成27年度前期の事業認定を行いました。

 また、事業認定式を11月20日(金)に行い、三村理事長が、事業認定を受けた皆さんに認定書を交付しました。

認定式終了後の記念写真
認定式終了後の記念写真

(後列)左から渡辺さん、寺岡さん、小池さん
(前列)左から福永常務理事、西野さん、田中さん、三村理事長



オープンキッチンを活かしたライブ感の演出と鉄板を主体にした和食を比較的リーズナブルな価格で提供する鉄板和食店

小池 浩史さん

小池 浩史さん
小池 浩史さん

【事業概要】
 中区袋町で女性をターゲットに、13年間にわたる調理師としての技術を活かした和食を提供し、鉄板調理によるライブ感の演出と和を感じさせる器や盛り付けにこだわりを持ち、アットホームな接客で気兼ねなく楽しんでいただける和食店を行う。


【認定を受けて一言】
 創業を思い立った頃、たまたま目にしたのがこの「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」でした。正直申し上げて最初は軽い気持ちで応募させていただいたのを覚えています。

 実際に事業計画書を作成するにあたり、私以上に真剣に取り組んで下さる支援センターの担当者の方、専門家の方の真摯な姿勢に勇気づけられました。この度の認定もお二方の支えがあってこその結果でありこの場を借りてお礼申し上げます。
 これから先は計画を実際に形にして行く段階ですがご支援頂いた方々の思いに応えるべく、また自分の夢の実現の為にも事業の継続、発展に注力していく所存でございます。
 この度は、認定いただき誠にありがとうございました。


【創業】 平成27年11月

  

~広島から発信する新しい福祉サービス~

低コストでレクリエーションにかかる準備の手間と労力を解消するパステンシル®の開発

田中 亜希さん

田中 亜希さん

田中 亜希さん


【事業概要】

 パウダー状にしたパステルを指につけ、型紙にそって塗り絵を行う育脳ゆび塗り絵「パステンシル®」のワークショップ用セットを開発し、福祉施設向けに販売する。建築CADを応用して作ったオリジナルの型紙に、描き方の解説動画をセットにすることで、子供や高齢者、障害のある方も簡単に取り組むことができ、色や型紙の使い方により個性的な作品となる。


【認定を受けて一言】
 私が創業することになったきっかけは、「自分が楽しくてワクワクしたことを他の人たちと共有したい」という単純な思いでした。

 初めは共有できればどんな形でもよかったのですが、次第に絵を描くことを通して一人一人の個性を活かしていくことに手応えとやりがいを感じ、本格的に事業として取り組む事になりました。
 事業化するにあたっては、専門家の方々から的確なアドバイスをたくさん頂き何度も何度も計画を練り直して、ここに至ることができました。
 私一人では事業を具体的な形にすることなど到底できなかったと思います。
 専門家の方々や支援センターの方々、家族や友人も含め、周りの人に恵まれてここまで辿り着けたことに心から感謝しています。
 パステンシル®に関わる人みんなが笑顔になるよう、これからもがんばっていこうと思います。

【創業予定時期】 平成28年4月

女性専用有料パウダールームの運営

「明日は今日よりキレイな私」をコンセプトに、もっとキレイになりたい女性のサポート事業

寺岡 優実さん

寺岡 優実さん

寺岡 優実さん

 


【事業概要】

 女性専用有料パウダールーム(化粧室)で、ゆったり座ってメイク直しのできる半個室を提供し、最新の美容アイテムや美容機器、フィッティングルームや清潔感のあるお手洗いもご利用頂けるとともに、定期的な美容イベントを開催し、明日のキレイを目指す女性を支援する。


【認定を受けて一言】
 この度は、認定頂きありがとうございます。

 皆様の多大なるご支援のおかげにより、創業のスタートラインに立つ事ができました。
 自身の経験、女性のニーズから、働く女性の役に立ちたい、あったら便利、あれば嬉しいを形にし、社会貢献したいと奮起し、創業に関する勉強中、創業チャレンジ・ベンチャー支援事業を知り、夢を形にすると言う想いのもと挑戦しました。
 自分の想い、実現したいことを、人に伝える事は難しく、皆様に適切なアドバイスを頂いた事により、課題を分析する事ができ勉強になりました。一人では成し遂げられなかったと思っています。
 事業に関して、たくさんの方から貴重なアドバイスやご意見を頂き今後の方向性、私の使命が明確になりました。
 この経験を活かし、今後事業を行っていく上で、支えてくださった皆様に感謝の気持ちを忘れず、「明日は今日よりキレイな私」を目指す女性のお役に立てる様、日々精進して参ります。
 担当の方や専門家の方々の親身なご協力ご支援を賜ったことに深く感謝申し上げます。ありがとうございました。


【創業予定時期】 平成28年3月

アーティフィシャルフラワー(高級造花)でおもてなし空間のご提案と、人々の心を癒やす花と緑をお届けする事業

西野 清子さん

西野 清子さん

西野 清子さん


【事業概要】

 フラワーデザイナーや園芸療法士の資格を活かして、アーティフィシャルフラワーを用いた壁面緑化演出や、販売・レンタル・花育サービスを提供することにより、生花を置けない場所に花と緑を、人々の心に癒しや充実感・満足感をお届けする。


【認定を受けて一言】
 以前参加した創業セミナーで、とても印象に残っていた専門家の先生が中小企業支援センターの窓口相談員をされていることを知り、お会いしたくて申し込みいたしました。

 まず、事業計画書を作成する上で大切な「人に伝える力」、自分がこの事業を始めてどうなりたいかという「イメージをしっかり持つ」ことからご指導頂きました。
 見る方に伝わる事業計画書を作成することもなかなか難しく、何度も窓口相談で先生にご指導頂きました。
 この時間が、自分の事業内容、今後の事業展開を明確にでき、たくさんの方から客観的なご意見を頂けたことで事業内容がブラッシュアップされていきました。
 何度も何度も事業内容について考えたことが、ぶれない事業にするとても貴重で大切な時間だったと実感しています。
 財務計画も全く知識のない私に一から教えてくださりお手伝いいただきました。
先生、中小企業支援センターの皆様には多大なご支援を賜り深く感謝申し上げます。そして広島の活性化に繋がる事業となれるよう日々精進いたします。ありがとうございました。


【創業】 平成27年9月

子どもや女性が快適に楽しめるロッククライミングジム

渡辺 将彦さん

渡辺 将彦さん

渡辺 将彦さん


【事業概要】

 広島初の曲面形状クライミングウォールやキッズ専用クライミングウォールをはじめ、レディーススクール、アウトドアツアーの開催など、ハード・ソフトの両面から顧客のニーズにお応えする幅広いサービスにより、ロッククライミングの楽しさ、魅力を存分に体験していただき、ステップアップする意欲を引出すロッククライミングジムを行う。


【認定を受けて一言】
 心の内に抱き続けていた想いを実現したとして、果たしてそれがビジネスとして成立するのか?大きな不安を抱えたままでは何も始まらないと思い、創業を目指す際にどのようなアプローチがあるのかを調べ、この創業チャレンジ・ベンチャー支援に辿り着きました。

 私が実現したいこと、顧客のニーズなどを論理的に整理し、ビジネスとしての可能性を立証するために必要なデータの調査や客観的なアドバイス等、担当して頂いた職員の方や専門家の方の熱心なサポートにより、誰が見ても分かる明確なビジョンを持った事業計画を作り上げることができました。
 今回、事業認定を頂いたことで、創業に向けて踏み出すことを迷っていた私の背中を押して頂いたと感じています。心より感謝します。
  支援を通じて得た貴重な経験を活かし、地域に貢献し、愛される事業を実現させて参ります。ありがとうございました。


【創業予定時期】 平成28年3月



27年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」については、こちらをご覧ください

問い合わせ先 中小企業支援センター創業支援担当 TEL 082-278-8032
HOME

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2015年度 > 平成27年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について

広島市産業振興センターNEWS 第178号(2015.12.15)


広島市産業振興センターNEWS
平成27年度 「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」 の事業認定について

 
当財団では、広島市内で創業を考えている方及び市内の中小企業者(創業後3年未満)の有する優秀な事業計画に対して経営、資金の両面から総合的に支援し、地域経済の活性化を図ることを目的とした「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しており、この度、平成27年度前期の事業認定を行いました。

 また、事業認定式を11月20日(金)に行い、三村理事長が、事業認定を受けた皆さんに認定書を交付しました。

認定式終了後の記念写真
認定式終了後の記念写真

(後列)左から渡辺さん、寺岡さん、小池さん
(前列)左から福永常務理事、西野さん、田中さん、三村理事長



オープンキッチンを活かしたライブ感の演出と鉄板を主体にした和食を比較的リーズナブルな価格で提供する鉄板和食店

小池 浩史さん

小池 浩史さん
小池 浩史さん

【事業概要】
 中区袋町で女性をターゲットに、13年間にわたる調理師としての技術を活かした和食を提供し、鉄板調理によるライブ感の演出と和を感じさせる器や盛り付けにこだわりを持ち、アットホームな接客で気兼ねなく楽しんでいただける和食店を行う。


【認定を受けて一言】
 創業を思い立った頃、たまたま目にしたのがこの「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」でした。正直申し上げて最初は軽い気持ちで応募させていただいたのを覚えています。

 実際に事業計画書を作成するにあたり、私以上に真剣に取り組んで下さる支援センターの担当者の方、専門家の方の真摯な姿勢に勇気づけられました。この度の認定もお二方の支えがあってこその結果でありこの場を借りてお礼申し上げます。
 これから先は計画を実際に形にして行く段階ですがご支援頂いた方々の思いに応えるべく、また自分の夢の実現の為にも事業の継続、発展に注力していく所存でございます。
 この度は、認定いただき誠にありがとうございました。


【創業】 平成27年11月

  

~広島から発信する新しい福祉サービス~

低コストでレクリエーションにかかる準備の手間と労力を解消するパステンシル®の開発

田中 亜希さん

田中 亜希さん

田中 亜希さん


【事業概要】

 パウダー状にしたパステルを指につけ、型紙にそって塗り絵を行う育脳ゆび塗り絵「パステンシル®」のワークショップ用セットを開発し、福祉施設向けに販売する。建築CADを応用して作ったオリジナルの型紙に、描き方の解説動画をセットにすることで、子供や高齢者、障害のある方も簡単に取り組むことができ、色や型紙の使い方により個性的な作品となる。


【認定を受けて一言】
 私が創業することになったきっかけは、「自分が楽しくてワクワクしたことを他の人たちと共有したい」という単純な思いでした。

 初めは共有できればどんな形でもよかったのですが、次第に絵を描くことを通して一人一人の個性を活かしていくことに手応えとやりがいを感じ、本格的に事業として取り組む事になりました。
 事業化するにあたっては、専門家の方々から的確なアドバイスをたくさん頂き何度も何度も計画を練り直して、ここに至ることができました。
 私一人では事業を具体的な形にすることなど到底できなかったと思います。
 専門家の方々や支援センターの方々、家族や友人も含め、周りの人に恵まれてここまで辿り着けたことに心から感謝しています。
 パステンシル®に関わる人みんなが笑顔になるよう、これからもがんばっていこうと思います。

【創業予定時期】 平成28年4月

女性専用有料パウダールームの運営

「明日は今日よりキレイな私」をコンセプトに、もっとキレイになりたい女性のサポート事業

寺岡 優実さん

寺岡 優実さん

寺岡 優実さん

 


【事業概要】

 女性専用有料パウダールーム(化粧室)で、ゆったり座ってメイク直しのできる半個室を提供し、最新の美容アイテムや美容機器、フィッティングルームや清潔感のあるお手洗いもご利用頂けるとともに、定期的な美容イベントを開催し、明日のキレイを目指す女性を支援する。


【認定を受けて一言】
 この度は、認定頂きありがとうございます。

 皆様の多大なるご支援のおかげにより、創業のスタートラインに立つ事ができました。
 自身の経験、女性のニーズから、働く女性の役に立ちたい、あったら便利、あれば嬉しいを形にし、社会貢献したいと奮起し、創業に関する勉強中、創業チャレンジ・ベンチャー支援事業を知り、夢を形にすると言う想いのもと挑戦しました。
 自分の想い、実現したいことを、人に伝える事は難しく、皆様に適切なアドバイスを頂いた事により、課題を分析する事ができ勉強になりました。一人では成し遂げられなかったと思っています。
 事業に関して、たくさんの方から貴重なアドバイスやご意見を頂き今後の方向性、私の使命が明確になりました。
 この経験を活かし、今後事業を行っていく上で、支えてくださった皆様に感謝の気持ちを忘れず、「明日は今日よりキレイな私」を目指す女性のお役に立てる様、日々精進して参ります。
 担当の方や専門家の方々の親身なご協力ご支援を賜ったことに深く感謝申し上げます。ありがとうございました。


【創業予定時期】 平成28年3月

アーティフィシャルフラワー(高級造花)でおもてなし空間のご提案と、人々の心を癒やす花と緑をお届けする事業

西野 清子さん

西野 清子さん

西野 清子さん


【事業概要】

 フラワーデザイナーや園芸療法士の資格を活かして、アーティフィシャルフラワーを用いた壁面緑化演出や、販売・レンタル・花育サービスを提供することにより、生花を置けない場所に花と緑を、人々の心に癒しや充実感・満足感をお届けする。


【認定を受けて一言】
 以前参加した創業セミナーで、とても印象に残っていた専門家の先生が中小企業支援センターの窓口相談員をされていることを知り、お会いしたくて申し込みいたしました。

 まず、事業計画書を作成する上で大切な「人に伝える力」、自分がこの事業を始めてどうなりたいかという「イメージをしっかり持つ」ことからご指導頂きました。
 見る方に伝わる事業計画書を作成することもなかなか難しく、何度も窓口相談で先生にご指導頂きました。
 この時間が、自分の事業内容、今後の事業展開を明確にでき、たくさんの方から客観的なご意見を頂けたことで事業内容がブラッシュアップされていきました。
 何度も何度も事業内容について考えたことが、ぶれない事業にするとても貴重で大切な時間だったと実感しています。
 財務計画も全く知識のない私に一から教えてくださりお手伝いいただきました。
先生、中小企業支援センターの皆様には多大なご支援を賜り深く感謝申し上げます。そして広島の活性化に繋がる事業となれるよう日々精進いたします。ありがとうございました。


【創業】 平成27年9月

子どもや女性が快適に楽しめるロッククライミングジム

渡辺 将彦さん

渡辺 将彦さん

渡辺 将彦さん


【事業概要】

 広島初の曲面形状クライミングウォールやキッズ専用クライミングウォールをはじめ、レディーススクール、アウトドアツアーの開催など、ハード・ソフトの両面から顧客のニーズにお応えする幅広いサービスにより、ロッククライミングの楽しさ、魅力を存分に体験していただき、ステップアップする意欲を引出すロッククライミングジムを行う。


【認定を受けて一言】
 心の内に抱き続けていた想いを実現したとして、果たしてそれがビジネスとして成立するのか?大きな不安を抱えたままでは何も始まらないと思い、創業を目指す際にどのようなアプローチがあるのかを調べ、この創業チャレンジ・ベンチャー支援に辿り着きました。

 私が実現したいこと、顧客のニーズなどを論理的に整理し、ビジネスとしての可能性を立証するために必要なデータの調査や客観的なアドバイス等、担当して頂いた職員の方や専門家の方の熱心なサポートにより、誰が見ても分かる明確なビジョンを持った事業計画を作り上げることができました。
 今回、事業認定を頂いたことで、創業に向けて踏み出すことを迷っていた私の背中を押して頂いたと感じています。心より感謝します。
  支援を通じて得た貴重な経験を活かし、地域に貢献し、愛される事業を実現させて参ります。ありがとうございました。


【創業予定時期】 平成28年3月



27年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」については、こちらをご覧ください

問い合わせ先 中小企業支援センター創業支援担当 TEL 082-278-8032
HOME

ページトップへ