本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2018年度 > 技術情報の提供

広島市産業振興センターNEWS

技術情報の提供(システム技術室)

新規導入機器 大型振動試験機の紹介


 

 工業技術センターでは、中小企業が抱えている技術的な課題に対応するため、試験・検査用機器の整備を進めています。

 平成29年度に、公益財団法人JKAの補助を活用して広島市が下記の機器を整備しました。



  • [機器名]
    大型振動試験機

    [型式]
    IMV(株) i240/SA3M、Syn-3HA-40

    [主な仕様]

  • 1.加振機
  • 加振方法正弦波 ランダム波 ショック波
  • 振動数範囲0~2600Hz
  • 最大搭載量400kg
  • 最大変位51mmp-p
  • 加振力正弦波 24kN
    ランダム波 24kNrms
    ショック波 48kN
  • 2.恒温恒湿槽
  • 温度範囲-40~+150℃
  • 湿度範囲20~95%
  • 槽内寸法1000×1000×1000mm

大型振動試験機

  • [機器の概要]
  •  振動試験機は、試料を加振する装置であり、以下のような試験を実施するために使用されます。
  • 製品の使用環境下で発生する振動に耐えて、その性能を発揮できるかどうかの確認
  • 製品の輸送時に、製品およびパッケージが故障や破損しないかどうかの確認

  • [使用料及び試験手数料]
  • ・使用料1時間当たり 2,570円
  • ・試験手数料1試片(試験時間1時間以内)につき 4,470円
    (1時間を超える試験にあっては、1時間を超える1時間までごとに2,570円加算)



■問い合わせ先

  工業技術センター システム技術室

  TEL 082-242-4170(代表)  E-mail kougi@itc.city.hiroshima.jp

HOME

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2018年度 > 技術情報の提供

広島市産業振興センターNEWS

技術情報の提供(システム技術室)

新規導入機器 大型振動試験機の紹介


 

 工業技術センターでは、中小企業が抱えている技術的な課題に対応するため、試験・検査用機器の整備を進めています。

 平成29年度に、公益財団法人JKAの補助を活用して広島市が下記の機器を整備しました。



  • [機器名]
    大型振動試験機

    [型式]
    IMV(株) i240/SA3M、Syn-3HA-40

    [主な仕様]

  • 1.加振機
  • 加振方法正弦波 ランダム波 ショック波
  • 振動数範囲0~2600Hz
  • 最大搭載量400kg
  • 最大変位51mmp-p
  • 加振力正弦波 24kN
    ランダム波 24kNrms
    ショック波 48kN
  • 2.恒温恒湿槽
  • 温度範囲-40~+150℃
  • 湿度範囲20~95%
  • 槽内寸法1000×1000×1000mm

大型振動試験機

  • [機器の概要]
  •  振動試験機は、試料を加振する装置であり、以下のような試験を実施するために使用されます。
  • 製品の使用環境下で発生する振動に耐えて、その性能を発揮できるかどうかの確認
  • 製品の輸送時に、製品およびパッケージが故障や破損しないかどうかの確認

  • [使用料及び試験手数料]
  • ・使用料1時間当たり 2,570円
  • ・試験手数料1試片(試験時間1時間以内)につき 4,470円
    (1時間を超える試験にあっては、1時間を超える1時間までごとに2,570円加算)



■問い合わせ先

  工業技術センター システム技術室

  TEL 082-242-4170(代表)  E-mail kougi@itc.city.hiroshima.jp

HOME

ページトップへ