本文へ移動

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

  1. 広島市中小企業支援センター
  2. 創業者紹介リンクページ(水口千佳)

<広島市産業振興センターNEWS 第299号(2022.5.16)掲載>


 当財団では、有望な事業モデルを有する創業予定者と創業3年未満の中小企業者を対象に、事業計画策定から事業運営までを、専門家派遣や融資により総合的に支援を行う「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しています。
 同事業の認定を受けられた「合同会社Rainbow」の水口千佳さんにお話を伺いました。

 
【事業概要】

 障害の気づきの段階から児童とそのご家族に対して「こころ・からだ・まなび」の健やかな成長のため、人のつながりを大切にして寄り添います。緑多い一軒家が架け橋となり、才能溢れる子ども達に、生活に即した多様な支援を行い愛着形成、自己肯定感を高めることで、より良い人生のお手伝いをします。
  

『合同会社Rainbow』【現在の活動状況】

 安芸区初の障害種別を問わない児童発達支援事業所として開所して6か月。ありがたいことに一人また一人とご利用して下さる方が増え、1歳から6歳の元気なお子さまの声が響き渡る事業所になりました。
 「できた」を見逃さない小集団での療育と保護者の方との関係性作りを大切にして日々取り組んでいます。お子さまは地域の方が大半で、事業所のみではなく、園の先生方や福祉事業所の方々とも連携を取りながら、地域に根差した事業所を目指しています。
  

『合同会社Rainbow』 代表社員 水口 千佳さん【これから創業される方へ】

 創業をしたいと思い立ったものの、何をどうしたらよいか右も左もわからない状況の中、助けを求める一心で広島市HPに掲載されていた電話番号にかけたことがはじめの一歩でした。
 何回にもわたる面談の中で、まとまっていなかった思いが徐々に形となり、数年後を見据えた事業計画に変わっていきました。専門家の方々のご意見を聞く機会がなければ、昨年の起業はありえませんでした。
 今回創業して、思いが形になった喜びと共に、より良い療育を提供していく責任、従業員のみなさんに気持ちよく働いて頂ける職場環境の維持、事業を継続していくための資金繰り、この3つのバランスをいかに保っていくか課題を痛感しています。
 相談できる場所(広島市産業振興センター)があることで、長期的な目線で物事を捉え、前進することができます。何事も支えがあればこそです。
   

【所在地】

 広島市安芸区瀬野西2-24-18

 

【営業時間】

 9:00~18:00

 

【定休日】

 日曜日、月曜日、祝日

 

【電話】

 082-516-8703

 

【HP】

 https://www.rainbow-hiroshima.com

 

■問合せ先 中小企業支援センター

創業支援担当 TEL082-278-8032

ページトップへ