本文へ移動

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

  1. 広島市中小企業支援センター
  2. 創業者紹介リンクページ(村上えり子)

<広島市産業振興センターNEWS 第304号(2022.8.15)掲載>


 当財団では、有望な事業モデルを有する創業予定者と創業3年未満の中小企業者を対象に、事業計画策定から事業運営までを、専門家派遣や融資により総合的に支援を行う「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しています。
 同事業の認定を受けられた「En.Labo」の村上えり子さんにお話を伺いました。
 
【事業概要】

 真菰を休耕田で栽培することで田圃(たんぼ)を再活用し、街に住む消費者であった人達に真菰栽培から加工・商品販売に関わっていただく参加型のビジネスを展開する。里山に集まっていただき、製品作りを行うことでサスティナブルな里山作りを目指す。
    

『En.Labo』【現在の活動状況】

 里山の社会課題解決に興味関心がある方に向けて『ひとりでもできる社会貢献』というテーマで真菰の文化的な歴史・健康に役立つ情報を伝えるお茶会を開いて会員を募り、現在全国約120 名の方に登録いただいています。そのうちの約2割の方が楽しみながら農作業に参加しています。また、SNS を通じて全国に真菰のコミュニティを広げています。
 本年度からは、広島市中区の広瀬神社で、月1回『神社deマルシェ』を主催して里山の製品と街の消費者を繋ぐ活動も始めました。
今後は製品のブラッシュアップアップに取り組んでいきます。
  

『En.Labo』 代表 村上 えり子さん【これから創業される方へ】

 農業未経験、経営も未経験、それでも真菰という植物の可能性に惚れ込み、おまけにコロナ禍での起業をしました。
 やる気だけではどうにもならない局面を、中小企業支援センターの扉を叩いた事で、事業計画書作りに取り組むことが出来ました。そうして、具体的にするべきことが頭の中で見えてきました。
 段階を踏みながら、知らない事は専門家の先生のお力をお借りして少しずつ事業として作り上げる面白さや苦しさも味わいながら、取り組めているのは、何にも知らなかったからこそです。先ずは相談の一歩を踏み出して下さい。
 

【所在地】

 広島市西区

 

【定休日】

 不定休

 

【電話】

 090-7976-4976

 

【HP】

 https://makomo.site

 

■問合せ先 中小企業支援センター

創業支援担当 TEL082-278-8032

ページトップへ