本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

  1. 広島市中小企業支援センター
  2. 創業者紹介リンクページ(石河真理)

<広島市産業振興センターNEWS 第194号(2016.9.15)掲載>


 当財団では、有望な事業モデルを有する創業予定者と創業3年未満の中小企業を対象に、事業計画策定から事業運営までを、専門家派遣や融資により総合的に支援を行う「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しております。

 同事業の認定を受けられた株式会社石河屋の石河真理さんにお話を伺いました。


『株式会社石河屋』 代表取締役 石河 真理さん【事業概要】
 フォトスタジオ、ギャラリー、カフェの3つの空間が交差する、地域密着型アート空間を提供。人と文化が交流し、地域の人はもとより世界中の人々から信頼される小さな美術館として、文化を国内外に発信。国籍やジャンルを問わず表現する全ての人々を応援します。


【現在の活動状況】
 3月にオープンして以来、11アーティストの展覧会を開催し、それぞれに違うタイプのお客様が来てくださり、また、メディアでも取り上げていただけるので、皆様に注目していただける機会が増えてきていると感じています。

 カフェとしての知名度はまだなので、これから充実させ、フォトスタジオ+ギャラリー+カフェ3つの機能全てが円滑に回っていくように努力しています。


写真スタジオ、ギャラリー、カフェを併設したアート空間 『株式会社石河屋』【これから創業される方へ】

 私が創業して痛感したことは、自分自身が描いている青写真を人に伝えることは大変ということでした。貪欲に勉強し、専門家の方の意見も聞きながら経営方針や数字を出し、しっかりとしたコンセプトを作りましたが、それに加えて店舗の内装や看板、イメージ全てが揃った時に、やっと私の目指している方向性が伝わり、皆さんが広めてくださるのだということを強く感じました。

 そのステージに行くまで、これから起こりうる様々なこと、良いことも悪いことも含めて色々な壁を乗り越えるために、自分にしか見えない青写真をしっかりと想像し、創業する覚悟を持つことが大事だと思います。
 パッションだけでは進めません。パッションと覚悟が必要で、創業する意味を自分で自覚する事、これが私をここまで運んでくれたと感じています。


【所在地】

 広島市中区橋本町6-11


【営業時間】
 11:00~20:00


【電話】
 082-222-2504

■問い合わせ先 中小企業支援センター創業支援担当 TEL082-278-8032

ページトップへ