本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2015年度 > リレートーク 2月15日号
広島市産業振興センターNEWS
リレートーク

当財団の課長及び室長以上の職員によるフリートークです。季節の話題、担当業務の紹介などを行います。

本年度で14回目をむかえた「ひろしまグッドデザイン賞」の受賞商品が決まりました。

プロダクトとパッケージの二部門で募集しましたが、グランプリと準グランプリが両部門各1点の計4点、奨励賞が両部門で計25点、そして特別賞が1点の合計30点が選ばれました。

プロダクト部門のグランプリは「紙製けん玉かみけん」です。紙で作ることで誰でも安全に遊べ、絵を描いたり作ったりの楽しみが増えました。パッケージ部門グランプリの「R/ 12(ジュウニブンノアール)」は牡蠣のオイル漬けですが、英語でRの付く月が美味しいという意味のネーミングと斜めラインのパッケージが秀逸でした。特別賞の「針ものがたり」は広島特産の針を長方形の箱のパッケージとし、針の種類を箱の色で区別したものです。新しい針のイメージが新鮮でした。

このように今回はひろしまの文化に根差しつつ現代の商品にデザインし仕上げたものが多かったことが特徴でした。地方で実施するデザイン賞の面目躍如という感がありました。

また、今月受賞商品を東京の展示会に出展し、今までより広い範囲の方々から評価をいただく機会も得ることができました。

ひろしまの優れたものは世界でも通用すると思います。皆様も次回(平成29年度)はぜひチャレンジしてみて下さい。

*受賞商品は当センターのHPでご覧いただけます。

https://www.itc.city.hiroshima.jp/gooddesign/index.html

(公財)広島市産業振興センター 技術振興部

デザイン開発室長 山崎 学

ホームに戻る

ページトップへ

本文へ移動

広島市中小企業支援センター > メールマガジン > 2015年度 > リレートーク 2月15日号
広島市産業振興センターNEWS
リレートーク

当財団の課長及び室長以上の職員によるフリートークです。季節の話題、担当業務の紹介などを行います。

本年度で14回目をむかえた「ひろしまグッドデザイン賞」の受賞商品が決まりました。

プロダクトとパッケージの二部門で募集しましたが、グランプリと準グランプリが両部門各1点の計4点、奨励賞が両部門で計25点、そして特別賞が1点の合計30点が選ばれました。

プロダクト部門のグランプリは「紙製けん玉かみけん」です。紙で作ることで誰でも安全に遊べ、絵を描いたり作ったりの楽しみが増えました。パッケージ部門グランプリの「R/ 12(ジュウニブンノアール)」は牡蠣のオイル漬けですが、英語でRの付く月が美味しいという意味のネーミングと斜めラインのパッケージが秀逸でした。特別賞の「針ものがたり」は広島特産の針を長方形の箱のパッケージとし、針の種類を箱の色で区別したものです。新しい針のイメージが新鮮でした。

このように今回はひろしまの文化に根差しつつ現代の商品にデザインし仕上げたものが多かったことが特徴でした。地方で実施するデザイン賞の面目躍如という感がありました。

また、今月受賞商品を東京の展示会に出展し、今までより広い範囲の方々から評価をいただく機会も得ることができました。

ひろしまの優れたものは世界でも通用すると思います。皆様も次回(平成29年度)はぜひチャレンジしてみて下さい。

*受賞商品は当センターのHPでご覧いただけます。

https://www.itc.city.hiroshima.jp/gooddesign/index.html

(公財)広島市産業振興センター 技術振興部

デザイン開発室長 山崎 学

ホームに戻る

ページトップへ