本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

  1. 広島市中小企業支援センター
  2. 支援センター職員によるブログ

支援センター職員によるブログ

そこに山があるからではなく・・・

2017/10/19

IMG_8032.JPG

 おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・有里です。

 10月も下旬に差し掛かり、秋真っ只中ですね。絶好のアウトドアシーズンにつき、私は度々登山に出掛けています。

 登山といえば、きつそう、準備が大変そうなどのイメージもあると思いますが、広島周辺には、ちょっとしたピクニック気分で、雄大な景色を楽しめる山が多くあります。


 特に今の季節は、暑さ寒さもなく、いいとこどりの登山ができます。そして、絶景を見ながら食べるおにぎりやカップラーメンの味は格別です。

 他にも、登山ファッションにこだわる、SNS映えする写真を撮る、植物を鑑賞するなど、色々な楽しみ方があります。

 何より、日頃の悩みやストレスの解消には、これ以上無い方法だと思いますので、忙しいお仕事の合間に、是非出掛けてみてください。


商売の基礎

2017/10/12

藤井コーディネータ

 おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のコーディネータ・藤井です。

 

 松下電器(現在のパナソニック)創設者の松下幸之助翁の「商売戦術30ケ条」を改めて読み直してみました。この本は1936年(昭和11年)に松下翁41歳の時に、販売店向けに商売の意義として説かれたものです。

紙面の都合上30ケ条の紹介は出来ませんが、81年経った今日でも些かも陳腐化してなく一読の価値は有ると思います。
一貫して商売の奉仕の精神が説かれています。その過程で「大きな生き甲斐と深い喜び」を感じることが良き心が通うといわれています。

 又、ある時に部下が「商売に携わる人が具える条件とは?」と質問したところ、3つのことを言われています。

1.商売の意義が分かっていなければならない
2.お客様の心が読めなければならない
3.相手より頭が下がっていなければならない

 どうです? 今日でも充分通用しますね!

 商売は『物とお金と人の心』の動きです。今日的にはこれに「情報」の動きが加わります。
日頃の商売は常に順風満帆とはいきません。何かつまずいたときは、一呼吸置き、こういう先人の訓えを考えてみることをお勧めします。


娘の運動会にて

2017/10/11

経営革新担当 大前主事

 おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・大前です。

 先日、娘(保育園の年少クラス)の運動会があり、私も観に行きました。

 娘は恥ずかしがりなので、大勢の人前に出ても大丈夫だろうかと心配しましたが、準備体操、かけっこ、ダンス、障害物競争と全ての種目にしっかり参加できており、成長を感じ、少し目頭が熱くなりました。

 運動会の終盤には、親子参加競技があり、年少クラスの種目はクラスを2つに分けて行うチーム対抗の大玉転がしでした。

 私も参加して、娘と一緒に楽しく大玉を転がしたのですが、後でカメラ係をしていた妻に聞くと、私と娘の大玉転がしのスピードが他に比べて遅く、相手チームに一気に半周ほどの差をつけられていたようです。私は娘と一緒に楽しく参加したつもりでしたが、大玉と娘しか見ていなかったようで、妻の話を聞いて、「周りを見ていないというのは恐ろしい」と思いました。

 ちなみに、チームはアンカーの方が頑張って逆転勝利したので、結果良ければ全て良しということで、私も救われました。

 来年の運動会では活躍できるよう、体力維持・向上に努めたいと思います。


 企業経営や創業に関しても、自身はゴールに向かって順調に進んでいるつもりでも、周りの状況次第では、スピードが遅かったり、ルートを変更する必要があったりすると思われます。外部環境の把握等についてどのようなことを行うべきか専門家に相談したいとお考えの方は、当センターの窓口相談専門家派遣を是非ご利用ください。


事業計画つくるなら

2017/10/ 5

創業支援担当 竹内主事

 おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・竹内です。

 
 朝晩、冷え込む日が増えてきましたね。日中との寒暖差で体調を崩しやすい時期、体調管理に気を付けていきましょう。

 今日は、これから創業を考えておられる方に、広島市中小企業支援センターで行っている事業の紹介をさせていただきます。
 当センターでは、これから創業される方、創業後3年未満の方が持っておられる優秀な事業計画に対して、経営、資金の両面から総合的な支援を行う「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を行っています。

 自身の持つ事業アイディアを計画書に落とし込みたい方、事業計画のブラッシュアップを行いたい方などにお薦めです。当センターの登録専門家を交えて皆さんの事業計画策定のお手伝いをします。
 現在、今年度最後の募集期間中です。皆様のご応募をお待ちしております。

 募集期間は、平成29年9月11日(月)から11月8日(水)まで
 詳しくは、広島市中小企業支援センターのホームページから「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」のページをご覧ください。


セーフティネット保証5号の指定業種が10月から変わりました。

2017/10/ 4

経営革新担当・三井主査 おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・三井です。

  

 10月になりました。朝や夕方は涼しくなり、ワイシャツを長袖にしようか、まだ半袖で頑張ろうかと悩んでいます。

 さて、中小企業庁は平成29年9月20日に、平成29年10月から12月までのセーフティネット保証5号の指定業種を発表しました。平成29年9月までの指定業種とは異なっていますので、申請をされる方は指定業種を確認のうえ、申請をしてください。

 


西日本最大級のIT展示会が広島で開催

2017/09/28

姫野コーディネータ

 おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のコーディネータ・姫野です。

 

 企業にとってIT(情報技術)は欠かせないものとなっていますが、地方では情報収集が難しい部分があります。


 今回は最新のIT情報の取得に役立つ展示会として、2年に一度、広島市で開催されるITの祭典「ひろしまIT総合展2017 ~ITが切り拓く私たちの未来」についてのご案内です。

 期間は平成29年10月25日(水)~27日(金)ですので約1ヶ月後となりますが、既に公式サイトで内容が公開されています。


 150小間、116社が出展し、3日間の総入場数は2万人を見込んでいるなど首都圏以外ではかなり大規模な展示会となります。

 広島市産業振興センターも出展いたします。

 同時に講演やセミナーなども開催され、基調講演はあの「iモード」を考案した夏野 剛氏が「ITによって、私たちの生活やビジネスがどのように変わっていくのか」というタイトルで講演されるなど充実した内容で楽しみです。

 同時開催でITに関するイベントも沢山開催されます。

 まさにITウイークとなりますので忘れずに参加されてはと思います。


支援内容の評価

2017/09/26

kobayashi2

 おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・小林です。
 

 仕事柄、企業経営者とお話しをする機会が多々あります。(それが仕事なのですが)

 いろいろな相談があります。すぐに答えらしいものが出てこないこともよくあります。

 先日、ふと思いました。我々の支援は相談者にとって価値のある支援になっているのかどうか?それを知るためには、何をもって、どうやって評価するのか?

  

 他機関の支援内容と並べて比較する訳にはいきません。

 相談者の満足度で評価しては?いやいや、こちらが心に何か引っかかったままなのに満足しちゃう人がいるかも。

 満足って何だ?そもそも答えなんてあるのか・・・
 

 考えている私に、もう一人の私がアドバイスをくれましたw

「答えの分からないことを考えるのはいつものこと。悩んでいる人のところに答えはいつか下りてくるよ。」と

なんだよ!自分に納得させられちゃったよw


お買い物の秋

2017/09/21

おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」経営革新担当の林です。

 いい店ひろしま顕彰事業ではたくさんの投票をいただき、ありがとうございました。これから訪問調査などによる審査を経て、来年1月に表彰店舗を決定します。

 私も審査資料のため、審査店舗を順番に訪問しています。「色んなお店に行けて楽しそうなお仕事ですね♬」とよく言われますが、ええ全くその通りでとっても楽しいです(^^♪。しかし、副作用というか、むしゃむしゃ音がする...何の音?...はっと気づいたら、それは自分がお菓子を一心不乱に食べる音でした。買っちゃいます。欲しくなります。お店に行くと色んなものが。景気対策に全国的にいい店表彰制度を導入してはどうかしら、と思いますね。

 「買い物」とは欲しいものや必要なものを購入することだと思っていましたが、色々な店舗を回ってみて、欲しいものや必要なものに気付くという効果もあるのだな、と思いました。これからのお店は、そうした顧客の潜在的な需要を上手に引き出す力が、ますます求められる様になるのではないかと感じます。

 おいしいものに気付くのはほどほどに...します。

 

P5160010 (2).JPG











まつたけ

2017/09/19

創業支援担当 上谷 主査

おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・上谷です。

まつたけは、江戸時代から「まつたけ百匁は米一升」と言われるほどの、高級食材の代表的存在です。
お店で選ぶときには、傘が完全に開いておらず、つぼみが内開きのもの、軸は引き締まって、弾力のあるものが良いようです。
しかし、国産マツタケを食すのは夢のまた夢...
私は「食欲の秋」ですが、皆様は、「何の秋」でしょうか。

さて、10月2日から募集の経営セミナーをご案内します。
セミナー名は、「医療・福祉関連ビジネス進出セミナー - 地域包括ケアの現状と現場のニーズ- -」です。
  • ◆日 時平成29年11月8日(水) 13:30~17:00
  • ◆会 場広島市工業技術センター(広島市中区千田町三丁目8-24)
  • ◆受講料1,000円
  • ◆内 容講演①「地域包括ケアシステムと医療・介護の現状と今後」
  • 會田幸之氏(一般社団法人全国地域医業研究会 理事)
  • 講演②「現場のニーズとものづくり」
  • 牧野靖氏(株式会社ライフケア 主任)
  • 介護福祉現場のニーズ説明会
  • 網本広文氏(江波地域包括支援センター センター長)
皆さま、奮ってご参加ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

デザイン思考(2017年版ものづくり白書から その2)

2017/09/14

橋口コーディネータ

 おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のコーディネータ・橋口です。

 今回も2017年版ものづくり白書からご紹介します。

 モノの所有以上にモノの利活用を通じた顧客ニーズの充足が、「顧客価値の実現」の差別化要因として重要となってきています。前回は、利活用方策であるソリューション(顧客の課題の解決力)提供のためのデジタル技術の活用について取り上げました。

同白書では、また、ソリューションへの対応のためには、「デザイン思考」が重要であると次のように述べています。※①

 顧客自身が気づいている課題、気づいていない課題を顕在化させ、その課題を解決するための提案がソリューションである。「デザイン」は、単に製品・サービスの外形を洗練させるもの(意匠)ではない。複雑化、潜在化したユーザーニーズを的確に捉えてコンセプトを設計し、最適な製品・サービスを生み出すための活動であると捉え直されている。すなわち、デザインを活用させる領域は、製品コンセプト、プロダクト設計、ユーザーエクスペリエンス(UX)※②、PR/ユーザーリレーションなどへと拡大している。※③
デザイン思考により、顧客起点で、場合によっては顧客自身も気づいていない潜在的なニーズを発掘して、それに十分に応える製品やサービスを生むことができる。
 
 当中小企業支援センターは、技術振興部(技術振興室、材料・加工技術室、システム技術室、デザイン開発室)と連携し、商品開発・改良のためのご相談に対応します。

 最近の例では、医療機器改良のためにプロダクトデザイナーをご紹介しました。

 コーディネータに、お気軽にご相談ください。

 ※①第1章第3節 我が国製造業の変革の方向性(P96~P103
 ※②ユーザーエクスペリエンス(UserExperience)

  • 製品やサービスを使用することで得られる体験を指す。
    ユーザーの行動を導き、ユーザーがやりたいことを「楽しく、心地よく」実現するためにサービスや製品を設計することをUXデザインと呼ぶ。

 ※③デザイン領域の広がり 図132-2(P100


月別の記事
リンク集

ページトップへ