本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > クリーンエネルギー、再生可能エネルギー、新エネルギーとは?

支援センター職員によるブログ

クリーンエネルギー、再生可能エネルギー、新エネルギーとは?

2009/07/10

  mennde.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のマネージャー免出です。

 

 政府は、2020年を目安とする温暖化ガス排出削減の中期目標を「05年比15%減」にすると発表しました。

 その中で、クリーンエネルギーとか再生可能エネルギー、自然エネルギーとか新エネルギーという用語が出てきます。これらの定義の差異がよくわからないということがあります。

 そこでそれらの違いを以下簡単に述べたいと思います。

 

1.クリーンエネルギーとは:電気エネルギーはクリーンエネルギーという言い方があります。これは正確ではありません。もし環境汚染物質を排出して電気が作られた場合は、クリーンといえません。一般に、自然エネルギーの太陽光発電、風力発電、地熱発電等はクリーンエネルギーといえます。

 

2.再生可能エネルギーとは:再生可能エネルギーは、同義語として自然エネルギーともいいます。自然界で起こる現象から取り出すことができ、一度利用しても再生可能な、枯渇しないエネルギー資源のことをいいます。水力、太陽光、太陽熱、風力、地熱、波力などがあります。一方、ストックが一定で再生不可能なエネルギー資源は、枯渇性エネルギー資源といわれ、石油などの化石燃料が挙げられます。

 

3.新エネルギーとは:資源の埋蔵量の限界、地球温暖化問題への対応の必要性から、化石燃料に代わるクリーンな新エネルギーが求められています。このため「新エネ法」が制定されました。その中で、次の10種類を新エネルギーとしています。

1)太陽光発電、2)風力発電、3)太陽熱利用、4)温度差エネルギー、5)バイオマス発電、6)バイオマス熱利用、7)バイオマス燃料製造、8)雪氷熱利用、9)地熱発電(バイナリ方式のみ)、10)未利用水力利用小水力発電。

 

 エネルギーとして、化石燃料依存からの脱却が求められています。


月別の記事
リンク集

ページトップへ