本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > 2010年3月

支援センター職員によるブログ

女性・シニア創業パッケージ型支援事業 被事業認定者が決定!

2010/03/31

kitabayashi2.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当 北林昌樹です。

 

 昨日(3月29日)、今年度第4回目の女性・シニア創業パッケージ型支援事業の認定式を行い、三宅理事長(副市長)から、高森芳子さんに、認定書を交付をしました。

 

 今回は、3月11日に開催された事業可能性評価委員会(審査会)で、応募者の中から高森芳子さんが、優秀な事業プランを策定されたということで、見事選ばれました。

 

 この事業は、来年度も1年間を通して随時募集します。
 女性又はシニア(50歳以上の方)の方で、広島市内で創業をお考えの方は、是非、チャレンジしてみてください。
220331.jpg


しんや子供服店(平成21年度「いい店ひろしま」表彰店舗)

2010/03/30

saeki2.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・佐伯です。


 今回は、平成21年度「いい店ひろしま」表彰店舗のしんや子供服店さんについて、自分が実際に行って、感じたことを紹介します。
 しんや子供服店さんは、金座街にある1955年創業の老舗の子供服のお店です。
 本通りや金座街にあるお店がどんどん入れ替わり、にぎやかなお店が増える中、昔ながらのどこかなつかしさを感じることができる貴重なお店です。
 店頭にある木のベンチは、よく待ち合わせ場所に利用され、ちょっとした観光スポットになっています。
 店内にはデパートにないオリジナル商品があり、ちょっと高いですが、高品質で長く着ることができるいろいろな工夫があり、納得の値段です。
 子供用のイス、おもちゃ、遊び場があり、子供を連れていっても安心で、ゆっくり商品を選ぶことができます。
 是非皆さんもお店を訪れてみてください。

                          (店舗外観)     

2203301.jpg

 

                          (店舗内装)

2203302.jpg 平成21年度表彰店舗(50音順)


ウェブ解析を行いました!

2010/03/29

kishino2.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・岸野です。


 平成21年度も残すところ後、3日となりました。そこで、年度の締めくくりではありませんが、『役立×情報×発信』ブログのウェブ解析を行いましたのでご紹介します。

 

【検索キーワードベスト5】
1 中小企業支援センター      (20.3%)
2 広島市中小企業支援センター  (14.5%)
3 広島市中小企業          (13.3%)
4 中小企業               (4.0%)
5 中小                  (2.3%)

 

【県別アクセスベスト5】
 1 広島県    (91.4%)
 2 東京都    (4.3%)
 3 大阪府    (0.7%)
 4 岡山県    (0.6%)
 5 山口県    (0.5%)

 

【参照元ベスト5】
 1 Google                (18.0%)
 2 Yahoo                 (17.5%)
 3 (財)広島市産業振興センター  (16.3%)
 4 ダイレクト(直接当ブログへ)   (15.6%)
 5 広島市の産業            (11.8%)

 

※上記、解析結果は3月24日(水)時点における、『役立×情報×発信』ブログのトップページについて、無料アクセス解析ソフトGoogle Analyticsにより解析したものです。


平成22年のICTキーワードを並べると・・・

2010/03/26

hamada2.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のマネージャー 浜田文男です。


 今年度の最後のブログとなります。

 平成22年のICTに関するキーワードを新聞情報から並べてみましょう。


(1) LTE(ロング・ターム・エボリューション:携帯通信網で光ファイバー並みの高速通信サービス)
(2) 多機能携帯端末(スマートフォン、例:iPhone)
(3) ツイッター(140文字以内のメッセージを瞬時に世界中の会員に伝えられるブログサービスで、携帯端末からの利用を念頭に開発された)
(4) マシン・ツー・マシン(M2M)通信(例:自動販売機に組み込まれ、商品在庫や釣銭の状況を運営会社の情報システムと常時交信して監視し行動を促す)
(5) 車車間通信(M2Mの車への適用)
(6) 位置情報(GPS),マーケットプレイス(アップストア、グーグル、マイクロソフト)⇒ 携帯電話向けコンテンツ市場
(7) 薄型テレビ(LEDで節電、3Dでメガネ使用/メガネ使用しないものも!)
(8) ウインドウズ7(パソコンOS)マルチタッチ機能、ジャンプリスト、エアロ表示
(9) 小型・軽量化できる規格(マイクロフォーサーズ)、ミラーレス一眼 ⇒ デジカメ
(10) 電子自治体(行政)
(11) 診療予約、電子カルテ(医療)
(12) 学校でのICTを活用した授業(教育)
(13) クラウドコンピューティング(J-SaaS,セールスフォース・ドット・コム、アマゾン・ドット・コム、グーグル、マイクロソフト)
(14) 仮想化技術
(15) データセンター
(16) シンクライアント
(17) テレビ会議システム、ハイビジョン(HD)対応システム
(18) ウェブ会議システム
(19) 体感ゲーム(任天堂Wii、ソニー・コンピュータエンタテインメントのモーションコントローラ(仮称)、マイクロソフトのナタル)
(20) 3D映画,シネマ観劇 ⇒ 映画館
(21) 電子書籍(アマゾン・ドット・コムのキンドル、ソニーのリーダー、アップルのiPad)
(22) デジタルサイネージ(「OOH(Out Of Home)」の一端を担う次世代広告媒体として、その広告価値の高さに注目が集まっている:業界団体「デジタルサイネージコンソーシアム」が2007年6月に設立されている)
(23) CO2の見える化
(24) スマートグリッド(次世代送電網)


 これらのICTキーワードに関連した情報がたくさん発信されると思います。意識して私たちの身の回りを見ることで、随分と身近に感じられるのではないでしょうか。


ちょっとお得なパソコン活用術

2010/03/25

kobayashi2.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・小林です。


 私は、当財団のICT担当と言われている(自称?)こともあり、今回もパソコンの使い方についてご紹介します。

 

 今回は、フォントの違いについて少しお話させていただきます。

 マイクロソフトの基本的なフォント「MS 明朝」と「MS ゴシック」の違いはご存じと思います。見た目が違いますからね。明朝は細くて、ゴシックは太いといった感じでしょうか。
 では、「MS 明朝」と「MS P 明朝」の違いは、どうでしょうか?
 フォント名にPの付かないフォントは、等幅フォントで文字の横幅はどれも同じとなっています。
 逆に、Pの付くフォントはプロポーショナル フォントと呼ばれ、文字によって横幅が違います。文字はそれぞれ横幅が必要なものやそうでないものがあります。例えば、「W」は文字自体の幅が広く、「I」は幅が狭いですね。これら文字ごとの横幅の違いがそのまま反映されるのが、Pの付くフォントです。


 入力した文字列が、縦に綺麗にならんでいる必要がある場合には、Pが付かない等幅フォントでなければいけませんし、限られたスペースにできるだけ多くの文字を入れたい場合は、Pが付くフォントが有効と使い分けます。


エンド陳列の有効活用について

2010/03/24

tosa2.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の副所長の土佐です。

 

 当然のことですが、店舗には商品を陳列するためのケースや棚が各所にあります。
 今回は、この中でも最も目立つとともに、商品売上や利益貢献の高いエンド陳列についてお話したいと思います。
 エンド陳列は、陳列棚の両端のことで、通常の商品配置とは90度方向性が異なり、消費者にとって目立つ場所にあります。そのスペースを有効活用することは、お店にとってとても重要な販売戦略に繋がることとなります。

 

 このエンドに置くべき商品は大きく分けて以下の4種類のものが考えられます。
 ① 特価商品(広告商品とも置き換えられます。)
 ② プライベート商品
 ③ 高利幅商品
 ④ 季節商品
 陳列に当たっては、POPをつけることが重要です。例えば、新商品であることや、お値打ち商品であること、今流行りの商品であることなどを表示することで、消費者は立ち止まります。そうすればもうしめたものです。

 

 なお、レジ回りのスペースも同様の機能を有していますので、是非、貴店のエンド陳列の見直しをしてみてはいかがでしょうか。


『リコール問題』

2010/03/23

kubo3.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のプロジェクトマネージャー・久保です。


 今月もリコール問題について、もう少し考えてみましょう。

 日本の自動車のリコール制度は、昭和44年に自動車型式指定規則の一部改正によりスタートしました。

  『リコール届出とは、同一の型式で一定範囲の自動車又は特定後付装置について、道路運送車両の保安基準(国土交通省令)に適合していない、又は適合しなくなるおそれがある状態であって、かつ、その原因が設計又は製作過程にあると認められるときに、自動車メーカー等が、保安基準に適合させるために必要な改善措置を行うもの』(国土交通省HPより)をいいます。

 

 メーカーがリコール届出を行う場合には、道路運送車両法の規定により不適合の状態、原因、改善措置の内容等を事前に国土交通大臣に届出るとともに、該当ユーザーに速やかに通知し、無償で対策を実施することが義務づけられています。

 また、届け出を受けた国土交通省はユーザー保護の立場から関連情報を速やかに公表するので、これが新聞、TV等のメディアに取り上げられてニュースとして流れ、誰もが知ることとなります。 
 この結果、メーカーは社会的責任を問われることにもつながり、社内ではリコールの源となった担当部署の責任も厳しく問われることになります。

 リコール対応については、顧客第一主義の考えに則って処理するルールをあらかじめ定め、ことに当たってはこのルール通りに厳正に対処することが重要です。

 ただしルールを作って置いておくだけでは、いざ問題が発生したときに、個人、場合によっては会社全体までもが、責任逃れのためにリコール隠しに走るという最悪の事態を招くことも実際に起こります。

 ルールは守らなければまったく意味をなしません。 『厳正に対処』することが重要となります。 リコールの内容が深刻であればあるほど、リコールをするかしないかは最終的には経営者の判断にゆだねられます。
 ここでは自動車の例を取り上げましたが、自動車に限らず法令に定められたリコールにしろ、自主的なリコールにしろ、対策は無償で実施することになるので、対策費用として多額な出費を余儀なくされることもあるので、引当金のような形で最悪の事態に備えておくことも必要でしょう。

 一度自社の危機管理体制を見直してはいかがでしょうか。  (以上)


雑学「地方銀行史」④銀行設立ブームとその終焉

2010/03/19

kageyama.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営担当マネージャー・景山です。

 

 地方銀行シリーズの4回目をお届けします。

 

 国立銀行条例公布の10年後、明治15年(1882年)に、中央銀行として日本銀行が設立されました。これに伴い、紙幣の発行は日本銀行の専管事項となりました。
 翌年の明治16年には、国立銀行条例が改正され、これまで設立された国立銀行は、営業期間20年をもって普通銀行に転換すべしと定められ、明治32年(1899年)には、国立銀行の名称が付いた銀行は消滅しました。

 

 明治26年には、普通銀行(従来の国立銀行及び明治13年以降設立された私立銀行より転換した銀行)を対象として、新たに銀行条例が施行され、併せて貯蓄銀行(小口の貯蓄預金専門銀行)条例も法制化され、日本の銀行制度は徐々にその形を整えて行きました。
 銀行条例施行の2年後、明治28年、同条例は改正され、それまでの貸出制限(資本金の1/10)が撤廃されました。貯蓄銀行条例も同時に改正され、資金運用上の制限が緩和されました。背景には、日清戦争開戦に伴う戦費調達の必要性があったと言われています。
 この改正を機に、銀行の設立ブームに火が付き全国の銀行数は急増し、6年後の明治34年(1901年)には、普通銀行1890行、貯蓄銀行444行とピークに達しました。

 

 しかし、大正期の不況時に中小銀行の取り付け騒ぎや臨時休業が多発したため、大正7年(1918年)には、政府方針として、銀行合同(合併)が奨励されるようになりました。
 これを受けて大正9年、広島県でも、以下の7行(普通銀行5行、貯蓄銀行2行)が合併し、藝備銀行が誕生しました。藝州と備後から一字づつとって命名したものです。
     廣島銀行、第六十六銀行、広島商業銀行、角倉銀行
     比婆銀行、三次貯蓄銀行、双三貯蓄銀行


月別の記事
リンク集

ページトップへ