本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > 創業支援担当

支援センター職員によるブログ

創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の応募者募集

2020/05/27

創業支援担当 竹内主事

 おはようございます。がんばる中小企業と創業者を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・竹内です。

 当センターでは、広島市内で創業を目指す方や事業開始後間もない中小企業者の有する優秀な事業計画に対して、経営、資金の両面から総合的な支援を行い、広島市経済の活性化を図ることを目的とした「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」を実施しています。

 6月15日(月)から7月31日(金)までの間、本年度第2回目の応募者を募集します。

 創業にあたり、事業計画書を作りたい方や今後の計画を見直したい方などの応募をお待ちしております。

 創業チャレンジ・ベンチャー支援事業の詳細は、以下のページをご覧ください。

 https://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/sougyou/sougyou05.html


はじめまして

2020/04/22

創業支援担当・工藤主事 おはようございます。 がんばる中小企業と創業者を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当の工藤です。

 

本年4月より当センターに配属となりました。

主に創業の支援として、研修会やセミナーの開催等の業務を担当いたします。

これまでとは全く異なる分野での業務になりますので、学びの多い毎日を送っております。

一日も早く皆様のお力になれるよう精進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


はじめまして

2020/04/15

経営革新・上谷主査 おはようございます。 がんばる中小企業と創業者を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当の上谷です。

本年4月に当センターに配属となりました。実は、平成30年度まで創業支援担当において、主に経営セミナーを担当させていただいておりまして、1年ぶりの復帰となります。
今年度は、見本市等出展助成事業、融資制度等受付相談などを担当させていただきます。

中小企業の皆様方にお役に立てるよう心機一転頑張っていきたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。


よろしくお願いします!

2020/04/08

中小企業支援センター・中平福所長 おはようございます。 がんばる中小企業と創業者を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」副所長の中平です。

 本年4月から当センターに配属となりました。私は、平成14~18年度の5年間、当センターの創業支援担当として、HP管理やメルマガ発行、研修会開催などの業務に従事しておりました。

 

 経営革新担当は、初めて担当しますが、当センターから離れていた13年間に経験した市役所広報課、区役所地域起こし推進課などでの経験・知識も生かして、皆様のお役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします。


Googleの便利機能

2020/03/18

創業支援担当・北浦主事  おはようございます。 がんばる中小企業と創業者を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・北浦です。

 Gmailを使っていても、Googleが提供している他の機能は「知らない」、「使っていない」といった人が意外と多いです。そこで、今回はGoogleの便利機能の中から、Googleドライブ、Googleフォト、Blogger の3点について紹介します。

 

1.Googleドライブ

 Googleが提供するインターネット上でファイルを保管できるサービスです。15Gbまで無料で使えます。インターネット上のUSBメモリだと考えたら分かり易いと思います。パソコン、タブレット、スマートフォンのいずれからでも利用できますので、スマートフォンの容量不足を補ったり、バックアップ用として重宝します。

 他にも、友人、職場の仲間等のGmailのメールアドレスを登録すれば、登録した人同士で、フォルダーやファイルの共有をすることができますので、グループワークに適しています。

 

2.Googleフォト

 Googleが提供するインターネット上で写真と動画を保管できるサービスです。スマートフォンや、タブレットで撮った写真や動画の保存先として使えます。Googleフォトに保存した写真や動画は、「URLを知っている特定の人だけに見せる。」、「一般公開する。」など設定が可能です。

  

3.Blogger

 Googleが無料で提供しているブログです。ホームページを作ってみたい。ブログって何?っていう初心者さんの入門・練習用には最適ではないでしょうか。

 

 中小企業の場合、GoogleドライブとGoogleフォトは、すぐにでも役に立つと思います。

 他にも多くのサービスを利用することができますので、試してみてはいかがでしょうか。


トイレットペーパーと情報リテラシー

2020/03/04

創業支援担当 平田主事

 おはようございます。 がんばる中小企業と創業者を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・平田です。

 先日、ドラッグストアに行ったところ「トイレットペーパー」が売り切れていました。

ウェブニュースで、新型コロナウイルス感染症の影響による「トイレットペーパー不足」という情報が影響していること、また、「デマ」であったことも認識していましたが、まさか身近でもこうした事態になるとは思っておらず、少し驚きました。
 

 実は、私は調べることが結構好きなので、ヤフーのリアルタイム検索やSNS等で話題になっている情報もよくチェックしています。ただ、スマホやSNSが普及し、誰でも簡単に情報を発信できることから、情報量が多くなり、どの情報を信じていいか悩むことが多くなっています。

  

 最近、自分が気をつけていることは、自分にとって「都合の良い情報」や「都合の悪い情報」は、まず疑うことです。特に拡散力の強いSNS発の情報については、情報を発信する側が「話題性」や「速報性」等を重視し、情報の一部を切り取ったり、情報の裏を取らなかったりすることもあるので、情報の「正確性」は低い可能性が高いと思っています。
 

 先行きの不安が広がる中、常にこうした対応は難しいですが、私は「不安=正確な情報が足りないこと」であると考えています。ゆえに、普段から自分で考え、情報源の確認をしたり、情報を多面的に捉えたりする習慣をつけることで、情報リテラシーを高め、情報に振り回されすぎないように心がけたいと思います。


あと150日

2020/02/26

創業支援担当 竹内主事

 おはようございます。がんばる中小企業と創業者を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・竹内です。

 2020年東京オリンピックの開会式まで今日を入れてあと150日となりましたね。

 前回のリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックからもう4年が経とうとしているなんて、「あっという間」「早いなあ」と感じています。


 創業支援担当として業務にあたっていると、創業を希望される方や創業間もない方々の話を聴くことも多く、日々刺激を頂いているので余計にそう感じてしまうのかもしれません。


 話は戻りますが、2020年7月24日に開会式が行われるオリンピックは33競技が実施され、オリンピックの開会式から約1ヶ月後に開会式が行われるパラリンピックでは22競技が実施される予定です。

 どの競技も目が離せない熱戦が繰り広げられるものと思います。
 個人的には、野球・バドミントン競技に注目していますが、いざ始まってしまうと競技問わずテレビに見入ってしまうことと思います(∩´∀`)∩
 前回のオリンピック・パラリンピックが閉幕してからの4年間、必死に努力し、出場権を手にした皆さんの活躍を目にするまであと150日、期待せざるを得ませんね。


ちょっとお得なパソコン(iPhone,iPad含む)活用術

2020/02/05

kobayashi2

 がんばる中小企業と創業者を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・小林です。
 

 私ごとですが、iPadを購入してもう1年。スマホとタブレットを併用した活用を模索中です。

 

 先日、iPadを業務に活用するための研究会を内輪で開催しました。その中で、私のこれまでの使い方を紹介した訳です。ここで名刺管理アプリの使用感について、テスト運用の結果比較なども行いました。

 

 どの名刺管理アプリのどこが良い、悪いということはここでは言いませんが、セキュリティに関する評価の視点が私には欠如していたことが判明しました。完全に個人の趣味レベルでした。業務で使えるのかと検討しているのですから、ここを外して考える訳にいきません。

 

 ということで、事後報告がてら調べてみました。

 一般的に名刺管理アプリに求められるセキュリティとは、通信の暗号化、データセンターのセキュリティ対策、プライバシーマーク取得など運用面での取組みに分類されるのではないかと思いますので、ここを中心に調べます。

 結論から言うと、名刺管理アプリを開発している企業はそれぞれで何かしらの対策に取り組んでいる。(小林が調べた範囲ですので、活用にあたってはご自身で確認してください)ということが分かりました。

 

 あとは、それを利用する我々がどのレベルで満足するのかという判断をしておかなければいけないし、我々自身も運用の仕方にも気を使い、リスクを最小限にとどめる努力をしなければいけない。つまり、社内での運用ルールを定めておかなければならない。業務に使おうと考えるなら、こんなことに気を配らねばと、今更のように気づき、考えが整理できた訳です。

 

 そのほかにも、「管理したいのは名刺か連絡先か」、「どんどん増える連絡先をどう整理するか」などなど・・・こんなことにも気づけるなんて、研究会って楽しいな~( *´艸`)


月別の記事
リンク集

ページトップへ