本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > 2011年7月

支援センター職員によるブログ

広島におけるインターネットを活用したビジネスプランを募集しています!

2011/07/26

kishino2.jpg おはようございます。

 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・岸野です。

 

 HiBiS(広島インターネットビジネスソサィエティ)では、インターネットを活用したビジネスプランを募集しています。
 対象となる事例は、過去に実施されたもの、現在進行中のも、企画中のもの、どのようなフェーズでも構いません。インターネットやモバイル端末を活用されていれば業種も問いません。
 また、HiBiSのメンバーであるなしを問わず、自薦他薦形式で募集しています。提出いただいた全ての発表原稿は、小冊子にまとめ「第15回HiBiSインターネットビジネスフォーラム」当日(平成23年10月27日(木))会場にて配布されます。
 メリットとして、事前審査により選ばれた5件の優秀ビジネス事例は、フォーラムにて発表の場が設けられ、最優秀ビジネス事例は賞金10万円、優秀ビジネス事例は表彰状と副賞がいただけるほか、事例集は、マスコミ各社・関連行政機関に告知・配布されますので、ビジネスを行われている各社の広報活動のPRにつながります。
 今年度は、ひろしまIT総合展2011と同時開催ですので、沢山の来場者が予想されます。興味のある方(企業)は、ぜひ、応募をご検討ください!

 

 応募締切日:8月12日(金)


平成23年度研究開発助成金の交付決定について

2011/07/21

kobayashi2.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・小林です。

 

 この度、研究開発助成制度に申請のあった案件について、専門家等による審査を行い、次のとおり交付決定しました。

 

 

  230721.jpg


環境への取り組み! 電気の見える化について

2011/07/20

mennde6.jpg おはようございます。

がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のマネージャー免出です。

 

 カリブ海にあるホテルの浜辺で、家族と一緒に泳いでいましたが、一気に海岸から引き離されるという事が起きました。

 さいわい何事もなかったのですが、日本に帰国し新聞を読んでいると、離岸流という記事を見つけました。

 

 あれは、離岸流ではなかったのかと思いました。

 離岸流があるかどうかは素人にはわかりません。見えないからです。その離岸流に乗るとけっして流れに逆らって岸に泳いで帰ろうとしないことです。岸と平行に泳いで離岸流から抜け出すか、むしろ沖に流れが弱くなるまでそのまま流された方が良い場合もあります。

 

 今、節電とか省エネが叫ばれています。節電が必要ですと言っても、1ケ月おきにやってくる電気代金支払表をチラッと見るぐらいでしょうか。

 お金も自動的に差し引かれます。まあいいかということになります。節電するために、エアコンを止めて、熱中症になってもいけません。ということで、中々簡単なことではないように思います。

 

 温度感覚が鈍っていると熱中症にかかるかもしれません。

 このとき温度計が役に立ちます。温度の見える化です。電気も同じです。今電気をどれだけ使用しているかを目の前で見て知ることによって、節電に対処できます。電気の見える化です。

 

 15%の電力使用量削減を科せられると、電力をいくら使用している、いくら使用できる、これからの夏場どれだけ電力を使用する可能性があるかという予測が必要です。

 電気の見える化によって、どうすればよいか等々の知恵が具体的に出てきます。

 

 離岸流を心眼で見るというのは達人技ですが、電気の見える化装置でどれだけ電気を使用しているかを知ることは、誰にもできます。

 そんな電気の見える化装置が数多く今生まれています。

 日々に目の前で電気使用量を見ながら、知恵と工夫で、今年の夏を乗り切っては如何でしょうか。


平成23年度 第2回 研究開発助成金の募集開始

2011/07/19

kobayashi2.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・小林です。

 

 


 中小企業支援センターでは、次の募集を開始しましたので、お知らせします。

 

①平成23年度 第2回 環境・エネルギー関連製品・技術開発助成金
②平成23年度 第2回 医療・福祉関連製品・技術開発助成金
③平成23年度 第2回 ICT関連製品・技術開発助成金


 ■受付期限    平成23年8月19日(金)  17時15分までに必着
 ■問い合わせ先 財団法人広島市産業振興センター
            中小企業支援センター 担当:小林、馬上
            TEL:082-278-8032    FAX:082-278-8570

 

その他、ご不明な点があれば、お気軽に経営革新担当・小林までご連絡ください。


いい店ひろしま顕彰事業の街頭キャンペーンやってます!

2011/07/14

mitui.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・三井です。

 

  現在、いい店ひろしま顕彰事業の店舗募集中(7月29日まで)で、いい店ひろしま顕彰事業のPRと、皆さんが知っているいい店を教えてもらうため、街頭キャンペーンをしております。

 

 街頭キャンペーンは、エールエール、アリスガーデンやシャレオなど、たくさんの方々が訪れる施設で実施しております。今後は、イオンモール祇園やフジグラン高陽店などで実施します。見かけましたら、立ち寄っていただき、皆さんが知っているいい店を教えてください。


 街頭キャンペーンは他薦(消費者推薦)店舗の募集ですが、自薦店舗の応募も首を長くして待っておりますので、よろしくお願いします。


 この事業を理解していただき、街頭キャンペーンの場として施設を利用することを認めていただいた方々には大変感謝しています。ありがとうございます。

 

 ※ 事業の詳細は、ホームページ「いい店ひろしま顕彰事業」をご覧ください。


平成23年度家庭・事業者向けエコリース促進事業(環境省)のご案内

2011/07/12

kobayashi2.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・小林です。

 

 現在、環境省では「家庭・事業者向けエコリース促進事業」を実施しております。
 これは、中小企業が省エネ機器の導入を進めやすくするよう、一定の基準を満たす再生可能エネルギー設備や産業用機械、業務用設備等の幅広い分野の製品をリースで導入した際に、リース料総額の3%を補助するものです。受付け期間は平成23年6月15日から平成24年3月2日までとなっています。


 この制度の利用にあたっては、環境省が指定した指定リース事業者67社とリース契約を締結する必要があるとのこと。詳しくは以下のホームページに記載されている指定リース事業者までお問い合せ下さい。


   http://www.jaesco.or.jp/ecolease-promotion/


「企業IT利活用動向調査2011」速報が発表されています。

2011/07/06

hamada3.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のマネージャー 浜田文男です。


 JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)と㈱ITRが協力して、国内企業500社を対象に共同で実施した「企業IT利活用動向調査」の一部結果を速報として発表しています。(2011.5.20~25でアンケート調査)
 [プレスリリース] http://www.jipdec.or.jp/pdf/ov/press/press_20110627.pdf
 この調査結果の詳細は、「情報化白書2012」(JIPDEC 2011.10発刊予定)に掲載される予定だそうです。
 この中で私が注目したのは「2011年度IT予算の見直し状況」です。有効回答500件のうち50%以上の回答者が実施・実施予定と回答した項目は3項目であり、(1)個別の事業計画の見直し・再検討【60%】(2)事業継続計画、災害復旧計画の強化・見直し【50.6%】(3)全社的な経営計画の見直し・再検討【50.6%】となっています。東日本大震災の教訓から事業継続計画(BCP)が第2位に挙がっており、今後、強く実施される項目です。
 中小企業の方にとっても重要なBCP策定については、中小企業庁が「中小企業BCP策定運用指針」を公開しており詳細な手順が示されています。是非、活用し策定ください。策定したら定期的に実施、見直し、改善というPDCAサイクルを回すことが必要です。確実に実施して身に着けておくことがいざという時の安全策となります。


ICTによる販売改革セミナーの受講者を募集中!

2011/07/04

niimoto2.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・新本です。

 

 このセミナーは、ICTを新規導入したい、ICTをより効果的に活用したいと考える中小企業の経営者やICT担当者を対象に、ICT導入による経営改革(販売力の向上等)について、事例を中心に紹介し、ICTの有効活用による新たな事業展開について意識啓発することができます。
 ふるってご参加ください。

 

◆日 時  平成23年8月8日(月) 13:30~16:30 
◆会 場  メルパルクHIROSHIMA 5階「瀬戸」  (広島市中区基町6番36号)
◆対 象  広島市内の中小企業の経営者、ICT担当者など
◆受講料  1,000円
◆定 員  50名(先着順)
◆内 容  (1) 自社の「売り」の明確化
        (2) 販売戦略の分析
        (3) ICTを活用し顧客と直接結びつくことの効果と方法
        (4) 販売力の向上

◆講 師  (株)ドリームエナジーコンサルティング 代表取締役 水上浩一 氏

 

  詳しくは こちらをご覧ください。


月別の記事
リンク集

ページトップへ