本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > 2015年4月

支援センター職員によるブログ

苦しい時もいつも明るく、楽しく生きましょう!

2015/04/28

創業支援担当・下縄主査 おはようございます。 この3月に退職しました創業支援担当の下縄です。
  

 5年間ではありましたが、在任中は大変お世話になり有難うございました。

創業者の方たちのために少しでもお役に立てればと心がけ、創業支援に情熱を持って取り組んできました。


 市役所に入所した頃に、職場の先輩から「同じ仕事をするなら嫌だ、嫌だと思ってするよりは、自分も楽しくなるよう仕事をしなさい。楽しければ、その想いは市民にも通じるから」と言われました。振り返れば、この言葉が座右の銘となり働いてきたように思います。

 また、創業された方から「フレンドリー」だからとても相談しやすかったという言葉をいただき、とても嬉しく思いました。事業もそうだと思います。経営者が楽しくなければ、顧客や従業員にもそうした雰囲気は伝わります。苦しい時もいつも明るく、楽しく生きましょう!




はじめまして

2015/04/23



創業支援担当 上谷 主査 おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・上谷です。

 4月に、12年ぶりに支援センターに戻ってまいりました。当時は、支援センターができたころで、融資や各種セミナーを担当しておりました。今回は、主に、経営者の方を対象としたセミナーを担当いたします。以前と比べて業務が一層システマティックになったことを実感しており、覚えなくてはならないことがたくさんあって勉強中です。


 中小企業の皆様にお役にたてるよう心機一転頑張っていきたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。





ブログ愛読者の皆様/北林副所長は定年退職したのか?

2015/04/16

木下副所長 おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の副所長・木下です。この4月に北林副所長の後任として異動してきました。よろしくお願いします。

 北林ブログ愛読者の皆様の中には「あの写真の北林副所長は定年退職したのか? もしかして体調が悪かったのか? もう会えないのか?」などの声(?)もあるかと思いますが、ご安心ください。本市の産業振興を担当する経済観光局商業振興課長として勤務しており、引き続き皆様を支援する施策を検討・推進しています。

 さて、私は当センターの前身の組織に以前勤務しており、久しぶりの当センター勤務となります。各施策は当時とかなり変化していますが、職員全員が中小企業を全力で支援していくという考えは変わっていません。

 今年度も4月1日から専門家による「窓口相談」を行っており、専門家がいつでも相談に応じられるように支援体制は充実しています。経営に関して何か相談されたいことがありましたら、気軽に当センターへお電話(082-278-8032)をいただければと思います。

 また、4月1日から4月30日まで、環境改善機器、広島の特産品を活かした商品、リハビリ関連機器などの試作品について、助成金や専門家の派遣により事業化まで支援する「新成長ビジネス事業化支援事業」の募集を行っています。こちらも気軽に当センターまでお問い合わせください。






月別の記事
リンク集

ページトップへ