本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > 2010年6月

支援センター職員によるブログ

広島市中小企業支援センターホームページのご紹介!

2010/06/30

niimoto2.jpg おはようございます。

 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・新本です。


がんばる中小企業を全力で支援する
     「広島市中小企業支援センター」のホームページ

 

 「広島市中小企業支援センター」のホームページは、中小企業、創業者、商店街のみなさんが抱える様々な問題の解決を総合的に支援します。

 

 窓口相談や専門家による診断・助言、各種セミナーの開催など、中小企業のみなさんを全力で支援する情報が満載です。

 新着情報(ホットニュース)では、「経済危機でお困りの中小企業者を支援するための無料相談窓口設置などのご紹介」、「店舗演出、接客などが優れた小売店舗を募集」、「メルマガ誌上セミナーに「効率的・効果的販路開拓の進め方(第2回)」を追加!」、「創業ワンコインセミナーの受講者募集」など、役立つ情報をいち早く掲載しています。
 また、融資・助成金についても情報が満載です。

 

 ぜひご覧ください。


「創業アカデミー」を開催します。たくさんの皆様のご参加お待ちしております!!

2010/06/29

takeda2.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当の竹田です。

 

 平成22年9月5日(日)、12日(日)、18日(土)、25日(土)、10月3日(日)の、10時から広島市立中央図書館において「創業アカデミー」を開催します。
 このセミナーは、広島市内でこれから創業しようと考えておられる方、又は創業後間もない中小企業者の皆様を対象として、下記のスケジュールで行うもので、創業する場合に必要な知識や手法を、講義や演習などを通じて習得していただける内容としております。

 

(開催スケジュール)
1日目 9月5日(日)
 10:00~17:00 『あなたの思いをかたちにしてみよう』
 分かり易い解説と図解を利用した計画作成などの演習を通じ、理解を深めます。
 講師 ㈱創研 代表取締役 西原 裕

 

2日目 9月12日(日)
 10:00~17:00 『あらゆる場面で応用がきくコミュニケーション力を磨く』
 ビジネスはもちろん、あらゆる場面で役立つコミュニケーション力を演習形式で習得します。
 講師 ㈲ウェーブ 藤田 悠久雄

 

3日目 9月18日(土)
 10:00~12:00 『経営者として押さえておくべき法律知識』
 創業に係る諸手続きの解説、契約書作成など取引上の留意点、その他必要な法律知識のポイントを学習します。
 講師 橋口司法書士事務所 所長 橋口 貴志

 

 13:00~17:00 『お客様に選ばれるために』 
 チラシ作成などの演習から、独自の魅力をアピールする方法を学習します。
  ㈲デザインオフィス カワハラ 代表取締役 川原 信子

 

4日目 9月25日(土)
 10:00~17:00 『経営のカギを握る財務の基礎』
 資金繰り、決算書の仕組みなど演習を取り入れながら解説します。
 講師 石原正人税理士事務所 所長 石原 正人

 

5日目 10月3日(日)
 10:00~11:00 『創業者の方を対象とした融資制度のご紹介』
 日本政策金融公庫をはじめとした創業者の方が利用できる融資制度を説明します。
 講師 日本政策金融公庫広島支店 こくきん創業支援センター広島 所長 井原 邦夫

 

 11:00~17:00 『お客様に長く愛される事業を展開するために』
 継続的に事業を展開する上で、顧客心理を掴むことは重要なポイントになります。具体的事例を交えながら、マーケティング手法について学びます。
 講師 ㈱流通プランニング研究所 代表取締役 川上 正人

 

 詳しいことは、各区役所、出張所、区民文化センター等に置いてあるチラシ、当センターの各種セミナー・研修会サイトで内容をお知らせしますので、是非ご覧ください。会場でお会いできるのを楽しみにしております。 220706.jpg                   昨年度開催した創業アカデミー「ホップコース」
                   開催の様子(平成21年9月19日)


「ズームインとズームアウト」

2010/06/28

kubo3.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のプロジェクトマネージャー・久保です。

 

 「ズームイン」と「ズームアウト」という言葉を耳にしたことがある読者もおられると思います。
 「ズームイン」とはカメラのズームレンズで画像を徐々に近付けて拡大すること。
 「ズームアウト」はその逆で画像を縮小しより広い範囲をみることです。
と言っても映画のお話をするわけではありません。


 今日は、商品開発等のプロジェクトを運営する上ではこの「ズームイン、ズームアウト」の視点が大切だというお話です。
 6月号では商品開発プロジェクトの総合リーダーの資質についてお話をしましたが、プロジェクトを実際に運営する上で忘れてはならない重要なことの一つがこの「ズームイン」と「ズームアウト」です。
 目の前の課題や問題を解決するときには状況を仔細にわたって観察し適切な判断を下す必要がありますが、だからと言ってあまり細部にこだわりすぎると全体を見誤ることもあります。
 時には一歩引いて全体を見てみることも必要です。
 開発をスタートさせる前にマスタープランを作ることの重要性については、以前にも触れましたが、このマスタープランをファイルにしてしまい込んでいたのでは意味がありません。
 マスタープランは壁に貼り出していつでも確認できるようにしてください。
 そして直面する課題の詳細を検討する時には、同時にその課題が全体のプロセスの中でどのような位置付けにあるのかを確認しながら、個々の問題に広い視点から対処するように、日頃から習慣づけてください。
 プロジェクトを運営してゆく上で必要なテクニックの一つです。

 ぜひ「ズームイン、ズームアウト」の視点を身に付けてください。


団体競技と会社経営

2010/06/25

nakamiya.jpg おはようございます。

 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・中宮です。

 

 梅雨に入り、ジメジメした天気が続いていますが、皆様は何かスポーツをされていらっしゃいますか。私は、地域のソフトボールチームに所属し、時間があれば、チームのメンバーと汗を流しています。汗を流すことは、日ごろのストレス発散に非常に効果的で、よい気分転換になっています。


 ところで、団体競技における強いチームづくりと強い会社づくりには、共通点が多いと思います。団体競技においては、チーム内の連携が非常に重要になってきます。会社経営においても同様に、ひとつの事業を行うためには、各セクションのメンバーが連携して行う必要があります。経理、人事部門などの内部管理部門については、後回しにされがちですが、会社経営の基礎となる部分ですから、おろそかにせず、一体となって事業を行う必要があります。また、個人のスキルアップの重要性はいうまでもありません。


 スポーツは、ストレス発散に効果的で、仕事をするにもいい影響があります。皆様もスポーツを通して、会社内の連携の重要性について考えてみる機会を持たれてはいかがでしょうか。


創業ワンコインセミナーを開催します!

2010/06/24

kishino2.jpg おはようございます。

 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・岸野です。

 

 7月1日(木)より、創業ワンコインセミナーの受講者を募集いたします。
 今回のテーマは、創業者に必要なマーケティングである、集客のための仕掛けづくりにポイントを置き、①コミュニケーション、②広報、③Webの3テーマでそれぞれのアプローチの仕方について1回完結の3日間で行います。3テーマ全てでも、興味のある1テーマからでも受講可能です。
 平日夜間の開催で受講料はワンコイン(500円)となっております。ぜひご参加ください。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
日 時:①平成22年7月29日(木)19:00~21:00
      テーマ「コミュニケーション」
     ②平成22年8月4日(水)19:00~21:00
      テーマ「広報」
     ③平成22年8月11日(水)19:00~21:00
      テーマ「Web」
場 所:広島市まちづくり市民交流プラザ北棟5階 研修室A
対 象:これから創業しようとする方、創業後間もない中小企業者
詳しい内容は、こちらをご覧ください。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


環境への取り組み! 改正省エネ法について その3

2010/06/23

mennde3.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のマネージャー免出です。

 

 今回の改正省エネ法では、事業者単位になり、原油換算で年間エネルギー使用量が1,500KL以上の事業者は、所有する小さな事業所・営業所までエネルギー使用量を計測・記録しないといけなくなりました。

 また原油換算で、毎年1%以上のエネルギー消費量の削減を、経営陣が直接関与して、推進していくことが求められることになりました。これは思った以上に大変です。

 

 しかし、もっと大変なのは、東京都の「目標設定型排出取引」です。改正省エネ法では、毎年1%以上の削減が求められますが、努力目標です。

 一方東京都の場合は、5年間で6~8%の二酸化炭素排出削減が義務づけられます。それができなかった場合には、罰則が科せられます。


(1)罰金 上限50万円 
(2)未達義務不足分の1.3倍に当たる量の削減に対し、達成できなかった不足分   
  の費用支払い。-東京都が未達分排出枠を調達しその費用を請求
(3)違反事実の公表

 

 この制度は、世界でも例を見ない、先進的な業務部門の二酸化炭素削減政策といわれています。これらの動きが、2~3年以内に全国の自治体に波及していくことが、予測されます。

 

 この東京都の先進的な実施のために、東京都では、関連する環境関係のビジネスが一気に動き始めています。

 私達は、東京都の動きをしっかり見つめながら、将来のビジネスの行方を予測し、準備を怠らないことが大切なのではないかと思います。


ちょっとお得なパソコン活用術

2010/06/22

kobayashi2.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・小林です。

 

 私は、当財団のICT担当と言われている(自称?)こともあり、今回もパソコンの便利な使い方についてご紹介します。

 

 皆さんは、エクセルで隣接していない複数のセルの書式を同じように変更したいとき、どのように操作していますか?
 まず1つ目のセルを選択して、書式変更。次のセルを選択して書式変更、次のセルを・・・なんて作業をして、面倒だなと思ったことはありませんか?
 実は、エクセルには便利な機能があります。F4キーを押すと、直前に操作したことを繰り返すことができるのです。
 先ほどの例でいけば、1つ目のセルを選択して書式変更。ここまでは同じです。次のセルからは、セルを選択してF4キー、セルを選択してF4キー・・・これだけでOKです。
 この操作はワードでも活用できます。見出し行だけゴシックにしたい場合など、最初の行をゴシックに変更してやれば、それ以降は行を選択してF4キーでOKです。
 パソコンで事務作業を行う場合には、同じ操作を繰り返す場面が多々あります。これで面倒な作業もグ~ンと効率アップですよ。


販路開拓や新商品開発は、「発想の転換」が必須です。

2010/06/21

tsunemoto2.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の常本☆康之です。

 

 今回は、「発想の転換」が必須であるということについて、私自身の考えを述べます。
 さて、販路開拓や新商品開発を考えるとき経営者の皆さんは、どういう発想で商品を作り販売を考えられるでしょうか。
 通常は、自社で製造している商品の分野で新商品を作り、営業をされると思います。しかし、設備投資などのお金をかけずに、更なる販路開拓を考えたときや、同業他社との差別化を図る時には、独自の商品、すなわち発想の転換が必要になってきます。
 日配品を例に考えると、昨今の食べるラー油ブームが正にそれで、本来の製品に少しの変化を加えるだけで、売れ行きが大幅に伸びる現象が起きています。通常、食卓にあるラー油は、購入してから無くなるまで数か月~1年位かかると思います。しかし、食べるラー油はそのおいしさも手伝ってか購入後、1~2週間もすればなくなるのです。単純に考えてもその売り上げが数倍になることが予想できます。
 また、スーパーなどで商品を販売している場合で、自社商品の陳列場所拡大を考える時も、発想の転換は重要です。例としては、私が先日スーパーで発見したもので、「納豆用ふりかけ」というものが販売されていました。これは、納豆を食べるときに必要となるゴマやきざみ海苔、きざみねぎをふりかけの状態にしているものですが、その商品が陳列されていたのは、納豆や豆腐を販売している売り場でした。
 スーパーの販売戦略として、消費者のついで買いを狙ったものとも考えられますが、ふりかけ売り場と違い、同業他社はまだなく1企業の独占販売となっているのです。
 これが将来的に、食べるラー油ほど売れるものなのかどうかは分かりませんが、自社商品を陳列してもらえる棚が増えたことによる単純な売り上げ増があるものと推測できます。
 皆さんも自社商品の販路開拓や新商品開発で、従来の発想とは違う「発想の転換」をしてみてはいかがでしょうか。


月別の記事
リンク集

ページトップへ