本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > 御挨拶

支援センター職員によるブログ

はじめまして

2019/04/18

河石主事.jpg おはようございます。 がんばる中小企業と創業者を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・河石(かわいし)です。

 

本年4月から当センターに配属となりました。主な担当業務は窓口相談と融資制度の受付です。「窓口相談」については予約を含めて多くのお問い合わせを頂いております。予約枠に空きがあれば当日の予約も可能です。お電話にてご連絡いただければその場で受付・空き枠の検索を行います。(TEL:082-278-8032)

 

 話題が一度変わってしまいますが、この季節は実家にフリージアの花が咲いています。元々はプランターに植えてあったのですが、種が飛んで今では庭のいたるところに咲いている強い花です。当センターの業務は私には未経験の業務ですが、この花を見習って早く根を張り、皆様のお役に立てるように精進して参ります。入口ドアの左手側の机に在席しております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 フリージアの花の画像


年頭にあたってのご挨拶

2016/01/05

佐伯中小企業支援センター所長

 がんばる中小企業を全力で応援する「広島市中小企業支援センター」所長の佐伯です。

 新年あけましておめでとうございます。  

 旧年中は当支援センター事業の推進に格別のご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
 本年も、がんばる中小企業者や創業者の皆様を全力で応援する「支援センター」として職員一同、心新たに頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。
 さて、昨年の印象に残る出来事としては、「200万人広島都市圏構想」の実現を図るためのビジョンや人口減少社会への対応に特化した「「世界に誇れる『まち』広島」総合戦略の輪郭が明らかになり、当支援センターも中小企業支援機関としてその一翼を担うことになったことです。
 また、そうした中にあって、これまで以上に市内中小企業者や創業者の皆様に当支援センターの事業内容の理解を深めていただき、利用促進を図る取り組みを行ってきた1年でもありました。おかげさまで、ほぼ全ての事業の利用実績が一昨年を上回っております。
 本年は、前述のビジョンや総合戦略の実現に向け、具体的な施策を展開していく年になる一方で、これまでどおり事業環境の変化に柔軟に対応しながら、より高い支援効果の実現と親しみの持てる支援センターとして、皆様を応援してまいります。
 本年も広島市中小企業支援センターをよろしくお願い申し上げます。

平成28年元旦


公益財団法人広島市産業振興センター
中小企業支援センター
所長 佐伯 哲也


苦しい時もいつも明るく、楽しく生きましょう!

2015/04/28

創業支援担当・下縄主査 おはようございます。 この3月に退職しました創業支援担当の下縄です。
  

 5年間ではありましたが、在任中は大変お世話になり有難うございました。

創業者の方たちのために少しでもお役に立てればと心がけ、創業支援に情熱を持って取り組んできました。


 市役所に入所した頃に、職場の先輩から「同じ仕事をするなら嫌だ、嫌だと思ってするよりは、自分も楽しくなるよう仕事をしなさい。楽しければ、その想いは市民にも通じるから」と言われました。振り返れば、この言葉が座右の銘となり働いてきたように思います。

 また、創業された方から「フレンドリー」だからとても相談しやすかったという言葉をいただき、とても嬉しく思いました。事業もそうだと思います。経営者が楽しくなければ、顧客や従業員にもそうした雰囲気は伝わります。苦しい時もいつも明るく、楽しく生きましょう!




年頭にあたってのご挨拶

2015/01/05

佐伯中小企業支援センター所長

 あけましておめでとうございます。  

 旧年中は当支援センター事業の推進に格別のご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

 本年も、がんばる中小企業者や創業者の皆様を全力で応援する「支援センター」として職員一同、心新たに頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。

 さて、昨年は4月から県西部地域の市町、商工会議所、商工会を訪問するなど、順調な滑り出しでしたが、8月20日の豪雨災害など、想定外の出来事に対応することとなり、人的にも時間的にも大変厳しい状況下での事業運営となりました。
 しかし、そうした中にあっても、既存事業では窓口相談のスケジュール掲載を2ヶ月分から3か月分に拡大し、セミナー・研修会でも年間計画の早めの掲載など、利便性の向上に努めるとともに、事業内容を拡充した創業チャレンジ・ベンチャー支援事業では、外部資金の獲得支援を強化し、大きな成果を上げました。また、新成長ビジネス事業化支援事業については、支援企業の多くが製品の実証実験を終え、事業化に向けて本格的に取り組むなど、全力で皆様の支援に取組んできた1年でした。

 本年も事業環境の変化に柔軟に対応しながら、これまで以上の高い支援効果を目指すとともに、親しみの持てる「支援センター」として、皆様を応援してまいります。
 まずは、お気軽にご相談ください。

平成27年元旦

公益財団法人広島市産業振興センター
中小企業支援センター
所長 佐伯 哲也



平成26年度の初めにあたって

2014/04/01

佐伯中小企業支援センター所長

 がんばる中小企業を全力で応援する「広島市中小企業支援センター」所長の佐伯です。

 いよいよ新年度が始まりです。毎年のことですが、これまで支援センターを支えてきてくれた職員と新たに配属されてくる職員との交代、従来からの事業に加え、新しい事業や内容を充実させた事業のスタートなど、年度初めは、職員全員のモチベーションを高める時期でもあります。

 さて、ここで新年度における事業の主な変化を説明させていただきますと、当支援センターが県西部地域の総合相談機能を担うことや産業情報システム(広島市の産業、中小企業支援センター、工業技術センターのホームページ及び企業情報データベース)が全面リニューアルしてお目見えすること、また、事業内容の充実という面でも、支援期間を延長するものや当支援センターの支援を受けて国の創業補助金を利用された方々のバックアップを積極的に行うことなど、盛りだくさんです。


 これからも、常に中小企業の皆様のお役に立てる支援機関として、進化し続ける中小企業支援センターをどうぞよろしくお願いいたします。


お世話になりました。新年度もよろしくお願いします。

2014/03/31

kodama おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」創業支援担当課長の児玉です。

 桜も開花から一気に満開となり、またカープも開幕カードで勝ち越し、いよいよ春たけなわとなってきました。今年の3月は消費税率が上がる直前で、例年以上にお忙しかった方も多いと思いますが、当財団においては本日が平成25年度の最終日です。この1年、当支援センターホームページ及びこのブログをご覧いただいた皆様方には謹んで御礼申し上げます。

 さて、私、4月1日付けで広島市立大学に異動となりました。当支援センター3年間の在任中、創業支援事業、セミナー、ホームページ等を担当しましたが、事業の実施にあたってご支援ご協力を賜りました諸先生、また事業をご活用いただきました皆様方には深く感謝申し上げております。誠にありがとうございました。

 後任には、内部異動で椎木が就任します。私同様よろしくお引き立ていただきますようお願い申し上げます。
 また、今回の異動で赤松が当支援センターより転出することとなりました。
 以下、赤松よりご挨拶申し上げます。

akamatsu  4月1日付けで経済観光局産業振興部商業振興課へ異動することになりました。
  
当支援センターでは、セーフティネット保証の受付、いい店ひろしま顕彰事業等を担当させていただきました。

事業の実施に際して、皆様のご理解とご協力をいただきましたことに厚く御礼申し上げるとともに、皆様のますますのご活躍を心よりお祈りいたします。

 さて、明日から平成26年度がスタートします。当支援センターにおいては、平成26年度においても各種支援メニューを用意し皆様のご期待にお応えできるよう努めます。皆様のご利用をお待ち申し上げております。


月別の記事
リンク集

ページトップへ