本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > 2009年12月

支援センター職員によるブログ

あの「トヨタに学びたければトヨタを忘れろ!」シリーズの著者『近江堅一』氏が来広されます。

2009/12/28

kataoka.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のマネジメント担当・片岡です。

 

 当支援センターが来年1月19日(火)に開催する「中小企業のための生産革新セミナー」に、全国的に有名な近江堅一先生が初めて講師として来広されます。


 近江先生は、皆さんがよく知っている『すぐに"かんばん"をやめなさい』『現場長はラインをはずれろ』『中小製造業のためのムダとり心得50』などの「トヨタに学びたければトヨタを忘れろ!」シリーズの著者です。


中小企業で大企業と同じやり方でトヨタ生産方式を導入しても上手くいかない。中小製造業向けにアレ

 ンジした、本当に役立つトヨタ生産方式を伝授する。
製造業以外の業種(食品業、建設業等)にも有効に適用できる。なぜなら、トヨタ生産方式により、「改

 善力ある人づくり」が達成できるからである。
指導した120工場のうち約80%が、お金をかけずに生産性が向上した。
FL法の適用で、中小メーカーはお金をかけずに6~10か月間で生産性が25%以上向上する。
 これは、50人規模の中小メーカーで、月当たり500~700万円の利益を生み出すことになる。


などと、公言されています。


 社内の生産性向上に悩みをお持ちの企業の方は、是非この機会にご参加ください。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 ◆日 時  平成22年1月19日(火) 9:30~16:30 (6時間)
 ◆会 場  広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
 ◆内 容    ・トヨタ生産方式のねらいとは何か
         ・トヨタ生産方式の2つの柱:JIT(ジャストインタイム)と自働化
         ・生産性向上と生産リードタイム短縮の目標設定
         ・生産性向上と生産リードタイム短縮アプローチ
         ・トヨタ生産方式の導入・定着のための10のポイント         
 ◆講 師  近江技術士事務所 所長  近江堅一氏

 

 詳しい内容は、こちらをご覧ください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 


女性・シニア創業パッケージ型支援事業 被事業認定者が決定!

2009/12/25

kitabayashi.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当 北林昌樹です。

 

 昨日(12月24日)、今年度第3回目の女性・シニア創業パッケージ型支援事業の認定式を行い、三宅理事長(副市長)が、岩本早弥香さんと河野幸子さんのお二人に、認定書を交付をしました。

 

 今回は、12月8日に開催された事業可能性評価委員会(審査会)で、応募者の中からお二人が、優秀な事業プランを策定されたということで、見事選ばれました。
 この事業は、1年間を通して随時募集しております。

 

 女性又はシニア(50歳以上の方)の方で、広島市内で創業をお考えの方は、是非、チャレンジしてみてください。

 

95.jpg


「モノづくり事はじめ-15」

2009/12/24

kubo2.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のプロジェクトマネージャー・久保です。

 

11月号からの続き)

 

(いそがばまわれ)


 つまり前工程の情報を可能な限り先取りすることで後工程の作業を早めにスタートさせたり、逆に関連する検討・検証を早めにすることで品質の高い図面(実現性の高い図面)に熟成し、これによって開発期間を短縮するわけです。しかし、ここでは注意しなければならない大きな落とし穴があります。


 試作の段階で実際に試作品を作った後、『評価・検証』を行いますがその結果として、当初の図面では狙い通りの機能が得られなかったり、性能が出ないということがわかり改善、変更が必要になるということが起こりうるのです。

 
 従ってどんなに生産準備を急いだとしても、試作品の『評価、検証』によって図面の変更が必要かどうかを確認することを待たずして、見切り発車で量産用の型の手配や設備の手配に入ることは絶対にしてはならないということです。後から変更が必要になった場合に、見切り発車したが為に発生した費用はすべて無駄、すなわちドブに捨てたと同じことになってしまうからです。

 

(ICT発達の恩恵)


 更に最近では、ICT技術の発達により、試作品の製作期間を大幅に短縮することが可能になりました(ラピッドプロトタイプ)。また設計時のデジタルデーターをもとに、実際には試作品を作らずに部品や装置の構造、作動、機能をコンピューター上で3次元確認できるバーチャルエンジニアリングがすでに実用段階に入っており、試作そのものを省略できるところまで技術が進歩してきています。このバーチャルエンジニアリングによって、開発期間はさらに短縮することが可能となりました。(次号へつづく)


アナログ価格とデジタル価格

2009/12/22

mikio.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・北林幹生です。

 

 前回のブログでは、知人から聞いた「商品のパック料金」を話題にしました。その後、パック料金が気になり、店に入ると特に注目しています。


 休日に車で外出して昼食時に、いかにも地元のお店という感じの中華料理店に入りました。次のような紙が貼ってありました。


   オードブルご予約受け承ります
   2~3人前   3,150円
   3~5人前   6,300円
   5~6人前  10,500円
   7~8人前  15,750円


 6人で食事をする場合、価格は10,500円ですが、「2~3人前」×2セット=6,300円の方が断然いいのではないかと思いました。


 しかし、この紙は昨日、今日貼ったようなものでなく、ずいぶん汚れています。ということは、この価格体系は地元の人たちに受け入れられているようです。


 例えば、この「2~3人前」は「6品」、「5~6人前」は「10品」と読み替えればいいのかも知れません。あるいは、お客さんが6人で食事をしたいと言えば、集まるメンバーと料理のボリュームを考えて「お得な3~5人前の6,300円でいかがでしょうか」など、お客さんとのコミュニケーションで柔軟に対応しているのかも知れません。


 残念ながら、お客さんが多い時間帯で、店の人に話を聞くことはできませんでした。

 

 前回のブログのようにパック料金をデジタル的に明確に設定しなければいけない場合だけでなく、今回のようにあいまいな料金設定の許されるアナログ的なパック料金もあっていいのではないかと思いました。


色の特性と利用方法

2009/12/21

tosa.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」副所長の土佐です。

 

 今回は、色の持つ特性、性質を理解し、これをお店作りや販売促進などに活用していただきたいと思います。

 

(1) 色と軽重

 一般に明度の高い色は軽く、低い色は重く感じます。従って、軽い色のものを上部に、重い色のものを下部に置くと安定感が得られます。また、レジャー用品などは軽い色で表現することで軽快さを、進物用品などは重い色を使うことで格調の高さ、信頼感が出るといわれています。


(2) 色と遠近(進退と伸縮)

 一般に暖色系(赤、橙、黄)は膨張、進出性があり、寒色系(青、青紫、緑)は収縮、後退性があります。
  このため、店舗が狭い店では、後退色を使用することで実際よりも広く感じることになります。また、店の奥部や死角部分への誘導を行う場合は、進出色を利用することで不利をカバーできます。


(3) 色と動静(興奮と鎮静)

 また、暖色系の彩度(鮮やか)高い色は興奮感(動的)を伴い、寒色系の彩度の低い色は鎮静感(静的)をもたらします。
  このため、顧客を店内に長く滞留させたい場合は、落ち着いた雰囲気を演出するため、寒色系か暖色系の彩度の低い色を利用すると効果があります。また、大売り出し期間中には、積極的な興奮感が得られる暖色系の活用が効果的となります。


第4回「中小卸売業者の新商品企画・開発研究会」が開催されました

2009/12/18

bajyou.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当の馬上です。

 

 去る12月4日(金)、(協)広島総合卸センターの会議室で、第4回「中小卸売業者の新商品企画・開発研究会」が開催されました。

 

 今回は、一昨年、昨年とこの研究会のメイン講師を務めていただいた(株)スプラム代表取締役の竹内幸次氏が、「商品開発のためのICT活用術」というテーマで講演を行いました。

 

 講演では、最近のインターネットの普及率、ネット販売の成長率から、ビジネス、特に商品開発における販路の設定にネット販売は欠かすことができないこと、商品開発に役立つ情報を入手するのに有効なHPサイトやソフトの利活用方法等について話をされました。

 

94.jpg


皆様のお手伝いをするため特訓中です。

2009/12/17

tsunemoto.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・常本です。

 

 今回は、中小企業支援大学校で研修中の現場からブログをお届けします。


 私は、現在、中小企業大学校というところで、商業の皆様の経営についてお手伝するスキル(マーケティング、販売分析・計画立案、商圏分析など)の知識について学んでいます。内容は講義と実習で、より実践的な研修を受けております。


 研修後、その知識を皆様の経営改善や経営革新などでお手伝いさせていただきたいと考えています。


 また、資格を持った専門家の派遣も行っておりますので、ぜひ、ご利用ください。


 次回の予告【小売店舗が利益を上げる方法論】1月下旬から2月中旬を予定


エコノミー優先からエコロジー優先の時代が来る!?

2009/12/16

mennde.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のマネージャー免出です。

 

 今回は以前紹介しました、中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!という船井総合研究所 菊池功監修の本にある内容を一部ご紹介します。

 

 この本の中で、「2015年頃が、エコノミー優先からエコロジー優先へと価値観が大転換する年」と予測しています。「世界の環境情勢や日本の政策・規制・補助金の状況、環境技術の開発状況や消費者意識の変化を考えると、それぐらいの時期になる」という予測です。

 

 現在米国もCO2削減に取り組む姿勢を示し、世界的に環境への取り組みが、目に見えてはっきりして来ました。そして日本の環境規制も強化される一方ですし、環境への関心が消費者の中にも徐々に浸透しつつあります。また、環境ビジネスのエネルギー、廃棄物&リサイクル、水・土壌、空気・大気、エコ製品・エコ素材、健康素材・健康製品等々の多くが2015年ごろには、成長期・成熟期に入ることが、この本の中で予測されています。今やエコノミーだけでなく、エコロジーも考えよう!という動きが加速して来ているともいえます。

 

 実は、エコノミーもエコロジーも同じ語源オイコス(家)という古代ギリシャ語から生まれています。「エコノミー(経済)」の語源は古代ギリシャ語のオイコス・ノモス(家の法)が転じたものであり、「エコロジー(生態学)」はオイコス・ロゴス(家の論理)からきたことばです。

 

 エコノミー優先一方の社会から、エコロジーを優先しながら、経済活動を続け、オイコス(家、私達の生活空間)を維持・発展させていこう!その大転換の年が、2015年ごろになるとの予測です。それが、どうも本当になりつつあるのではないかとも思えるようになってきました。さて皆さんは如何お感じでしょうか。


月別の記事
リンク集

ページトップへ