本文へ移動

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > 2012年5月24日

支援センター職員によるブログ

「2つの5対4」

2012/05/24

 おはようございます。
mikio4.jpg がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の副所長・北林です。

 

 毎年数回、広島カープの試合観戦をしています。その中で、最も古い記憶にあるのは4歳の時に観戦した試合で、3つの出来事を覚えています。①カープ側の1塁ベンチ後方の席であったこと、②隣のおじさんがチョコレートをくれたこと、③試合の最後に、打球が右の方に行って、その後大人たちが大騒ぎで喜んでいたことです。


 この③については、ずいぶん後になってから分かったのですが、対巨人戦で、カープが0対4の劣勢を最終回に一挙5点をあげて、逆転サヨナラ勝ちしたためでした。たまに、この逆転劇のことを思い出しては、もう2度とこのような出来事を球場で見ることはないだろうと思っていました。


 ところが先日、48年ぶりに見ることになりました。ただし、今回は4対0の勝ちゲーム間違いなしの状況から、最終回に5点を奪われた逆転負け。選手起用面などでチーム事情があったのか、詳しいことは分かりませんが、勝つことの難しさを教えられた気になりました。


 9回という限られた時点で必ず勝つ状況を作り出すことは難しい。それならば、ある一時点で業績が良ければそれでいいというものでない企業経営に至っては、なおの事、経営者や管理者の役割は重要であると言えるのではないでしょうか。

 

 当支援センターでは、中小企業の皆様の経営上の課題解決のため、中小企業診断士などの専門家を派遣する経営支援アドバイザー派遣など様々な事業を行っています。ぜひ、ご利用ください。

 

 

昭和39年6月13日
  巨    人  020 101 000 |4
  広    島  000 000 005x|5

 

平成24年5月20日
  日本ハム   000 000 005 |5
  広     島   001 000 030 |4

 


最近のブログ記事
月別の記事
リンク集

ページトップへ