本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > <ある日突然の電話>

支援センター職員によるブログ

<ある日突然の電話>

2008/11/18

 「ルッ ルルルルルル・・・・!」
 「もしもし、こちらは広島市中小企業支援センターです。」 
 「マネージャーをしています□□というものですが、○○社長はいらっしゃいますか?」


 ある日突然、こんな電話があなたのところにもかかってくるかもしれません。

 

 さては、新手の"ふりこめ詐欺か?"と思うかもしれませんが、ここはしばし心を落ち着けて耳を傾けてみてください。 「なに、中小企業支援センター? ちょっと話を聞いてみるか...。」

 

 我々マネージャーは、いろいろな機会をとらえて、経営に係る諸課題の解決のための支援を必要としている会社はないかと探しています。

 

 センターの窓口相談に来られて、それがきっかけで専門アドバイザーの派遣とか、経営革新計画の承認取得の支援等に発展してゆくケースもありますが、これとは別に、マネージャーが直接企業に電話をかけ、あるいは企業をおたずねして、ご相談に乗ったり、諸支援制度を紹介したりすることも行っています。

 

 「プル、ル、ルッ!」
 「もしもし、こちらは広島市中小企業支援センターです。」


 この電話がかかったら、お気軽に経営にかかわる悩み事をご相談ください。

 

 ただし、「広島市中小企業支援センター」の名をかたった悪質電話の場合は、当方は一切関知しませんのでご注意ください。

 

広島市中小企業支援センター プロジェクトマネージャー 久保


月別の記事
リンク集

ページトップへ