本文へ移動

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > 新任のご挨拶

支援センター職員によるブログ

新任のご挨拶

2011/05/19

shimojo.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・下條です。

 

 このたび、新任で「広島市中小企業支援センター」への配属となりました。これまでは、建築技師として公共建築物の設計・工事監理及び建築確認行政等36年勤めてまいりました。中でも思い出に残っているのは、広島駅前のエール・エールの市街地再開発事業に携わったころで当時仕事を共にした方がこの職場におられたのでとても心強かったです。

 

 3月11日の東日本大震災はこれまでになく大きな地震で建築家として多いに関心がありましたが、津波の被害が甚大で地震の被害状況はほとんど報道されませんでした。被災地の状況が報道されるにつれて皆さんも感じられていると思いますが、自分に何かできることがないかと思い続けました。新潟中越地震の時は応急危険度判定士の資格を持っているので即、手を挙げ6人の職員を引き連れ被災建物の危険度判定を行ってまいりました。地震で被害を受けた住宅に住めるのか不安に思っておられた住人に「大丈夫ですよ。」と言ってあげるととても安心されました。今回は、福島第一原子力発電所からの放射能汚染の影響で地元自治体から依頼がかからなく現在に至っています。これからは他に何かできることで応援していきたいと思います。

 

 これからこの職場で携わっていく経済分野での仕事は初めてで、新たな気持ちで業務が円滑に遂行できるよう全力で取り組んでいきます。
 どうぞ、よろしくお願いします。


月別の記事
リンク集

ページトップへ