本文へ移動

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > 接客について

支援センター職員によるブログ

接客について

2011/05/24

mikio2.jpg おはようございます。
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の副所長・北林です。

 

 先日、家電量販店に行きました。私が扇風機売り場の前に立って、商品の説明を受けようとしたところ、間近に店員さんがいなかったため、一番近くにいた4~5m離れた店員さんに声をかけました。


 すると、その店員さんは私に返事をする前に、さらに7~8m離れた店員さんの方をにらむように見た後で、私の方に迷惑そうな顔をして歩いて来ました。きっと、私が声をかけた店員さんは扇風機の担当ではなく、7~8m離れた店員さんの持ち場であったのでしょう。

 

 今度は、別の日に同じ店に、microSDカードを買いに行きました。直接レジに商品を持っていくのではなく、商品名を記載したカードをレジに持っていき、代金と引き換えで商品を受け取ることとなっています。レジには列ができており、引き換えカードを持ちながら3~4分待っていると、ようやく私の番が回ってきました。いつもは引き換えカードをレジに渡して、レジの店員さんが該当するmicroSDカードを探してくるため、その間の待ち時間があるのですが、すぐにmicroSDカードが出てきました。
 レジにお客さんがたくさん並んでいたため、別の店員さんが閉まっているレジを開けたのですが、その前に私が持っている商品記載カードを事前に見て、先に商品を用意していたようです。

 

 扇風機の件では、客への対応より店員さんの事情が優先していたような印象を受けましたが、microSDカードの件では、客に対する素早い対応に感心させられました。


月別の記事
リンク集

ページトップへ