本文へ移動

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > 仕事で使うノートを作ってみた

支援センター職員によるブログ

仕事で使うノートを作ってみた

2012/08/16

 おはようございます。
kobayashi2.jpg がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・小林です。


 皆さんは仕事でメモを取るとき、何に書きますか?私はこれまで大学ノートを使ってきましたが、大学ノートは使いにくいところがあります。ノートの右側にメモしたいとき、左側にメモした内容がその場にいる人達に見えてしまうことです。


 そこで、ノートを360度開いても平らになって書きやすいリングノートを使うことに決めました。私が選んだのはコクヨのツイストリングノートA5版です。私の場合、A4サイズはスペースを無駄にすることも多く、少し小さめを選びました。A5なら広げてコピーすればA4サイズにもなります。


 このリングノート、このまま使うのでは面白くないので、私用にカスタマイズしてみます。まずは、机がないところでも書けるように下敷を追加。下敷といっても百均で売っている硬質カードケースを代用します。カードケースなら名刺や領収書の保管にも使えますからね。


 その他に、「名刺を写真に撮るときに名刺を置く場所」を作ってみました。名刺は写真に撮ってEvernoteで管理しているので、スマホで名刺が綺麗に撮れる台のようなものが前から欲しかったんです。

 

240816.jpg   そこで、リングノートの裏表紙にフェルト生地を貼り付けることにしました。フェルト生地は周りの光を反射せず、名刺を置いても滑り落ちにくいです。しかも、名刺は貰ったその場で写真にすればジオタグが機能しますから、常に持ち歩くノートとの相性はいいはず。

 


 ということで、またまた百均でフェルトシートを買ってきて貼り付け、ひとまず完成です。


月別の記事
リンク集

ページトップへ