本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > 経験を生かして先を読む

支援センター職員によるブログ

経験を生かして先を読む

2012/12/06

 おはようございます。 bajyou2.jpg
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・馬上です。

 

 早いもので、今年もあと1か月を切ってしまいました。毎年のことですが、これからクリスマスや大晦日に向けて恒例の行事があわただしく続き、あっという間に正月を迎え、また一つ歳をとっていきます。まさに「光陰矢の如し」です。

 

 皆さんもそうでしょうが、歳をとるにつれて、年々時間が経つのが早く感じられます。これは、聞くところによると、初めての場所に行くのに、行きは長く感じられるが帰りは早く感じるのと同じで、いろいろと人生経験を積むに従って先が読めるようになるからという意見もあります。この「先が読める」ということが意外と重要で、「亀の甲より年の功」と言われるように、年長者の豊富な経験は貴重で尊重すべきものです。

 

 当センターには、これまで企業でいろいろな経験を積んで、その経験を生かして中小企業を支援するコーディネータがいます。経営や技術、販路開拓等でお悩みの方は、遠慮なくコーディネータにお問い合わせください。


月別の記事
リンク集

ページトップへ