本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > サンタクロースを描いてみました

支援センター職員によるブログ

サンタクロースを描いてみました

2012/12/11

 おはようございます。 kido.jpg
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」 創業支援担当の城戸です。

 

 12月になり、みなさん仕事や忘年会で忙しい毎日をお送りのことと思います。一方、小さな子供たちは楽しいクリスマスを控え、今年はどんなプレゼントをもらえるか(もらうつもりか)いろいろ考えを巡らせていることでしょう。大人気のおもちゃだとサンタクロース役の人は早めに入手しておかないといけませんね(私は、もう子供が大きくなったので、そのような苦労からは解放されましたが)。

 

 でも、子供たちが希望するものが必ず手に入るとは限りません。そこで今年は手作りのクリスマスカードも準備しておいてはどうでしょう。まだ、サンタクロースを信じている小さな子供には、「サンタさんからのお手紙」といえばけっこう喜ぶかも。

 

 手作りといっても、今はデジタルの時代、この際全部パソコンで作ってみましょう。楽しい絵を描いて手書き風の文字でメッセージを入れれば、結構いいものができると思います。

 

241211-1.jpg

 試しに私も絵を描いてみました。世間では様々なお絵かきソフトが販売されていますが、今回は「Wordでお絵かき」という某新聞社のサイトを参考にして、日ごろ使い慣れたWordでトライしました。


 「Wordでお絵かき」 http://www.yomiuri.co.jp/otona/study/drawing/
 

 このサイトの「~クリスマスを描こう~ サンタクロース【前編】」を見ながら作業していくと、ちゃんと左のような絵が描けます(ただし、私は途中からアレンジしたので、参考にしたサイトとは少しちがった絵になっています)。

 

 さらに、目と口だけを変えて、ちょっと遊んでみました。下のように、いろいろな表情のサンタクロースができるのでみなさんも子供といっしょに遊んでみてはいかがでしょう。パソコンを使って福笑いが楽しめます。


 なお、サイトの説明には書いてありませんが、作る前に背景に色をつけておかないと、背景が白のまま髭を白くすると、その瞬間に髭がどこに行ったか分からなくなるので要注意です。

 

241211-2.jpg


月別の記事
リンク集

ページトップへ