本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > 50年ぶりのメディア革命について

支援センター職員によるブログ

50年ぶりのメディア革命について

2012/12/20

 おはようございます。 kitaura.jpg
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の創業支援担当・北浦です。

 

 6月に「モノの百科事典SNS」の紹介について書きましたが、今回はその続きです。
 誰もが一度くらい聞いたことがある有名な「Facebook」「YouTube」「Twitter」から、知ってる人は、知っている「Sumally」「Pinterest」「Flicker」など世界中には、ここに書ききれないくらいとても数多くのSNSが存在します。


 広島市中央図書館から「おすすめビジネス図書」として紹介されていて、今ちょうど読んでいる書籍『デザイン思考と経営戦略』の内容から一部抜粋ですが、『いま起きているのは、50年ぶりのメディア(情報伝達手段の)革命』なのだそうです。


 このメディア革命について、解りやすいYouTubeをみつけました。
http://www.youtube.com/embed/tvbr0XQTQFA

 ※ 字幕の上に広告が重なる場合は、全画面表示にするか右上の×ボタンを押してください。


  自分も、Facebookをはじめてみましたが、最初はなにが面白いのか解りませんでした。そこで「モノの百科事典SNS:Sumally」と、Facebookをアプリ連携してみました。
 アプリ連携したことでSumallyにコメントを付けると、Facebook側にも連携して書き込んでくれますし画像も張り付きます。これで自分のFacebook画面が賑やかになりました。
 休日に録画して見ているビジネスTV番組も、FacebookやTwitterと連携をしており、番組の予告や、感想の聴収など行っています。


 この様に、世界中の様々なSNSとメディアが一つに連携していってます。
 この大きな時代の流れに乗り遅れない様に、個人としてどう活用していくかを、本気で考えて行く先に新しい何か(次の革命)が生まれる気がします。


月別の記事
リンク集

ページトップへ