本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > 今年の成果を採りに行きました

支援センター職員によるブログ

今年の成果を採りに行きました

2012/12/26

 おはようございます。 mitui.jpg
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・三井です。

 

 もう今年も残り1週間を切り、1年が早く過ぎたと感じています。
 平成24年の1年間の成果を採りに、12月23日(日)に似島へ行きました。
 昨年から広島市似島臨海少年自然の家で実施している、みかんの木の世話(剪定や消毒など)をする事業に参加しています。


 昨年は表年でみかんは大豊作でしたが、今年は裏年に当たり全くと言っていいほどみかんの花が咲きませんでした。そのため、職員の方からみかんを収穫することは難しいので、収穫の見込みのあるブンタンの木も併せて世話をしてくださいと言っていただきました。
 世話をしたブンタンの木は1本なので、数的には多くないのですが、実は大きいので、自分1人で運ぶのには大変な作業となりました。家族と行く予定にしていましたが、風邪気味なので自分1人の作業となったのが想定外でした。


 多くの実をつけたブンタンの木に感謝をしながら、美味しくいただけるのは収穫して約1か月後ということなので、もう少し待とうと思います。
 来年は順番からするとみかんは表年になるので、豊作を期待します。
 しかし、これから初めて食べるブンタンの味を気に入れば、ブンタンを続けることも考えています。


月別の記事
リンク集

ページトップへ