本文へ移動

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > 営業の大切さ(2)

支援センター職員によるブログ

営業の大切さ(2)

2014/01/30

fujii.jpg おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のコーディネータ・藤井です。

 

「最近の若者は営業への配属を希望しない」と企業からお聞きします。販路コーディネータとしては'何とも勿体ない'と思ったりします。営業を単なる'売り子'と勘違いしていないでしょうか?確かに営業は「販売 → 入金 → 利益」という流れですが、企業を代表し一線で活躍出来る場が有ります。それは'情報収集'という立場です。この情報は次の事業計画に生かすことが出来ます。このことが営業の面白さ(やりがい)に繋がります。

 

販売には「①.アプローチ → ②.ヒアリング → ③.プレゼンテーション → ④.クロージング → ⑤.フォロー」というプロセスはシナリオ営業と言われています。
多くの若者にこのシナリオ営業の醍醐味を味わって欲しいと考えています。

 

広島市中小企業支援センターではコーディネータ、登録専門家が企業の皆さんのお手伝いに努めます。ご利用して下さい。


月別の記事
リンク集

ページトップへ