本文へ移動

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > 経営革新担当 > 甘酒といい店ひろしま顕彰事業 

支援センター職員によるブログ

甘酒といい店ひろしま顕彰事業 

2016/02/09

木下副所長 おはようございます。 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の副所長・木下です。

 

 冬になると甘酒を飲みたくなりませんか。甘酒は栄養分が似ていることから「飲む点滴」とも言われています。私は12月頃から帰宅途中に地元スーパーで時々買っていましたが、目立たないコーナーの最下段に置かれ、あまり重要な商品と見なされてないようでした。
 1月に入って、購買頻度を上げ、そのスーパーで帰宅途中にほぼ毎日買うようにすると、レジ近くの目立つ棚に大量に置かれるようになりました。1月からの店の販売方針だったのか、私の「夕方・通勤帰りの男性・ほぼ毎日購入」という販売情報が活かされたのかどうか分かりませんが、レジ近くなので、すぐ購入できるようになりました。
 大手コンビニの店舗にも立ち寄るのですが、残念ながら、広島地区では甘酒はあまり置いていないようで、買うことがないため、私の購買行動も把握されていません。状況に応じた対応は地域密着のスーパーならではであり、こうした地元の店舗を応援したい気持ちになります。

 

 さて、今年度も、店舗演出、接客等が優秀な地元の小売店舗を応援する「いい店ひろしま顕彰事業」受賞店舗の表彰式が1月26日に行われ、7店舗が表彰されました。いずれも、地域に根付き、親しまれている店舗です。当センターのホームページで紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 寒い日が続きます。今日も帰りに甘酒を買って帰ろうと思います。


月別の記事
リンク集

ページトップへ