本文へ移動

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > 経営革新担当 > 「さりげなく、あざやかに」

支援センター職員によるブログ

「さりげなく、あざやかに」

2020/06/17

asaki.jpg

おはようございます。 がんばる中小企業と創業者を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」の経営革新担当・浅木です。

仕事柄、いろんな企業を訪問していますが、そこで「標語」をよく目にします。それは、経営方針、社長の思い、安全・衛生管理に関するもの等、多種多様ですが、私は、会社の「個性」を表すものの一つと考えて確認するようにしています。

私が今まで見てきたもののなかで一番印象的なものは、「さりげなく、あざやかに」というものです。

今から22年前、資格取得の実習で訪問した埼玉県の金型工場にある食堂の自動販売機の横に掲示されていました。おそらく社長が仕事への取組姿勢を示したものだと思われます。

当時、これを見た私は、「カッコいい」と感じましたし、目立たないにもかかわらず、実習の参加者全員が知っていました。


さて、これとよく似たものに、お寺の入口にある「お寺の掲示板」があり、私はこれを見るのが好きです。

年に1回、公益財団法人仏教伝道協会のHPにおいて、「輝け!お寺の掲示板大賞」の受賞作品が発表されています。

https://www.bdk.or.jp/kagayake2019/publication.html

2019年度の受賞作品の中で、私のお気に入りは、

「また失敗、またまた失敗、だからなに」と、

「君が本当に正しいと思うなら、叫ばなくてもよい」

でした。


月別の記事
リンク集

ページトップへ