本文へ移動

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > (グローバルビジネスのヒント:グローバル商品マーケティング編その1)

支援センター職員によるブログ

(グローバルビジネスのヒント:グローバル商品マーケティング編その1)

2009/10/19

  konndou.jpg おはようございます。がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のマネージャー・近藤です。


 さてこれから暫くグローバル商品マーケティングとはどんなことをしているのか、その実態を垣間見ることにしましょう。


 マーケティングを語る前段として、これを2つに分けてみます。

 ひとつは、ブランドマーケティング、もうひとつは、くだんの商品マーケティングです。

 ひとまず商品マーケティングはさておき、ブランドマーケティングから。


 ブランドマーケティングは、2つの視点でブランドをマーケティングしています。
 まず企業ブランド。これは企業の事業活動を統括する概念です。企業全体のイメージを訴求する企業ロゴやマーク、個別の商品、そして個別商品を束ねるチャネル(商品や店舗デザイン、サイン等で構成される)が統合されて企業イメージが出来上がります。


 次に商品ブランド。個々の商品ブランドは、イメージを訴求するネーミング、コンセプトを表現するスタイリング、商品を構成する主要な技術要素等から構成されます。
 これらの2つのブランドを一つのイメージに統合することがブランド戦略の基本です。グローバルマーケティングにおいては、対象マーケットが地域、人種、言語、文化を超えて広がっています。どのマーケットでもグローバルに通用する強固なブランドイメージを作り上げることが必要なのです。


 このブランドマーケティングを展開するため、いくつかのビジネスツールが準備されていますので、次回に紹介していきましょう。


月別の記事
リンク集

ページトップへ