本文へ移動

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市中小企業支援センター

ひろしまの企業支援情報

公益財団法人広島市産業振興センター

広島市工業技術センター

広島市中小企業支援センター > 支援センター職員によるブログ > その他 > クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインが経済産業省から公表されています。

支援センター職員によるブログ

クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインが経済産業省から公表されています。

2011/05/31

hamada3.jpg おはようございます。 
 がんばる中小企業を全力で支援する「広島市中小企業支援センター」のマネージャーの浜田文男です。


 「~クラウドサービスの安全・安心な利用に向けて~」という観点から、経済産業省からガイドラインが公表されています。使用目的として下記3つを想定しています。


① クラウドサービス利用者自ら行うべきこと。利用者自身がクラウドを利用する際の確認に利用
② クラウド利用者がクラウドサービス事業者に求める必要のあること。事業者が自身の情報セキュリティ対策に利用。
そして、
③ クラウド利活用の際の双方のコミュニケーションツールとして利用。


 なお、当ガイドラインは情報セキュリティマネジメントの国際規格であるISO/IEC27002:
2005をベースとしています。
 また、クラウドサービスの提供・利用は、国際的に行われていることから、本ガイドラインをISO(国際標準化機構)/IEC(国際電気標準会議)会合へ我が国より提案し、国際標準化の議論を進めていくとのことです。
 クラウドサービスを利用する意向の企業の方は、当ガイドラインを一読することをお勧めします。


月別の記事
リンク集

ページトップへ